fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

政府、マスコミ、県が作る異様な同調圧力と異論の排斥

  異様な程の同調圧力。 「哲野イサクの地方見聞録」から、とあるメール。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『 現在福島市から山形に夏から避難し、現在福島をたびたび往復している者です。最近福島に流れる異様な雰囲気に恐怖を感じます。

これは最近益々強くなったと感じています。

医者や病院、役所や学校あらゆるところで福島は安全だとのメッセージが流れ、同じ方向に進まないと生きていけない空気を感じます。放射能を気にする発言をすると、放射能を気にし過ぎることで子供の健全な成長が阻害される、母子避難することで家族崩壊が招かれる、との情報で「もう子供の心の健康と家族を思い、放射能の事はもう考えません」と言い出す方達があちこちででてくるようになりました。

国や自治体からの発表に疑問を持つと過激な反体制と疑われ、避難を口にしようものなら、地元を見捨てるエゴの塊と見なされる。狭い狭い偏狭な方向へと導かれているように感じるのです。

今この場がどんな状況で、何が起こっているかを何の偏りもなく、ただ冷静に知りたい、過去の事実から学んで活かしたいとの思いは、危険と見なされる不思議さ。肌で感じ取り、目で見て、情報を分析して考えること、異なった考えを議論することその全てを一切禁止されているような感覚があります。

福島を襲った災難を県民一致団結して乗り越えようとの思いは分かるのですが、ただその方法が正しいのか?との疑問の声を上げられない空気を感じます。

私はこの異常な雰囲気に対し、放射能汚染以上に恐怖を感じます。ある人々はこの恐怖に屈して、これに同調しているか、または全く疑問を感ずることなく、これと一体となり生活しているように思われます。』
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 政府と福島県庁は、福島県民を放射能汚染地域に住まわせ、避難を妨害して被曝させている。
 県民を思考停止にさせ、異論を排斥するムード作りをしている。
 そして、同じパターンが関東、宮城にも広がっている。
関連記事

コメント

誤った放射能の授業

連続投稿すみません。これもまた今回記事にされている端的な一例かもしれません。既に洗脳の域で犯罪です。

【ついに始まった「放射能は怖くない」!?】横浜市で放射線授業始まる 親ら不安の声、教員にも戸惑い
http://www.youtube.com/watch?v=SycEg4SLH4c&feature=player_embedded

Re: 誤った放射能の授業

原発安全神話教育に、放射能安全神話教育。CO2地球温暖化詐欺教育もそうですが、SPEEDIもしかりで、そもそも憲法違反の教科書検定と、文科省もひどい悪辣な歴史を作ってきている。
各省庁官僚はすべてが急速に腐敗している。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/881-784efee7

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん