fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

良いお年を

早いもので、2011年は終わろうとしています。
今年はいろいろとひどいことがいっぱいありました。
でも、ずいぶんと勉強になった一年でもありました。

大震災と原発事故は、闘わなければ抹殺されることを教えてくれました。
私たちの認識、社会とか国とかについての認識はずいぶんと変わったような感じがします。
世間社会は悪くなる一方のようですが、その中で新しい芽が吹出しているのも、また事実です。

来る、2012年に、新たな社会への動きを期待したいし、少しでもそうした動きを助成したいと思うのは僭越でしょうか。

ともあれ、皆様、お元気で。
新年を迎えましょう。
関連記事

コメント

 日本を統治しているの誰か?
なぜ、ガレキを広域で処理するのか。理由がわからない。
 効率悪くて、莫大な税金の無駄遣いだとい思う。その他、事故の懸念、路面磨耗、CO2振りまく、なにより低線量被曝の不安・・

 真の統治者は誰なんだろう、と考えながら大晦日は過ぎました。

高度成長期は分配に惑わされていましたが、不況期に入ると露骨にいびつさが現れてきたと思います。
米国のかいらい植民地マスコミと自治政府は、国民の利害はいとも簡単に無視する。
と考えると、大変に物事の辻褄が合う。
騙される国民であってはならないと思うのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/811-f2423bb8

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん