fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

ただいま被曝中(11)年末を迎えて

 年末を迎えて     「ただいま被曝中」氏から

年末を迎え、TV番組でさまざまな原発関連の特番が放送されています。
……何を今更。。。

あのとき、どんだけ孤独だったか!
新聞、TV、あらゆるマスコミが真実を報道しなかったがために、ものすごい気違い扱いをうけたんだ!
たくさんの人間が高濃度の被曝をさせられたんだ!
変わり者、神経過敏、モンスターペアレンツ・・・・

まず、マスコミから謝罪が欲しい。

真実を報道するのが生業であるはずのマスコミが、利権やあらゆる圧力のために事実を『意図的に』報道してこなかったと!
しっかり謝れ!

この期に及んでも、今日の報道にすら疑問が残る。
斑目さんは『1000年に一度の災害でも耐えられるシステムが必要である』と仰っているが、これまで、311以前まではどんな出鱈目を言ってきたのかハッキリさせてから発言して欲しい。

みんなどの面下げて言っているのか!

一般人まで乗せられて、一文の利益があるわけでもないのに、一緒になって安全論をでっち上げていたよな。
選りすぐりの大馬鹿ジジイ達が。
無能なくせに政治に難癖つける低能な奴らにありがちだった。

放射能の事は誰にも解明されていないのに、なぜか存在する専門家。
決めつけて話をする学者とそれを支持するアホ国民。
本で学んだ知識で偉そうに発言する、褒めてもらいたい『おりこうさん達』。
・・・・・・・
今日は荒れてます。

これは、私の公開日記です。
誰に気兼ねもしません。
おもいっきり、言います。

机の上で感じた事を現場の人間に発言するな!
聞きたくない!
そんな絶対的でないクソ屁理屈より、遠くから届く子ども達からの応援のイラストの方が何万倍も頑張れる!

こっちは、いかなる手段を使おうとフクシマの再生を考えている。
法に反し様がやってのけるというものさえいる。

呑気な屁理屈太郎はどっか別の処で、ほざいてな!
税金がもったいないなら、止めればいいさ。
支援したくないなら、止めればいいさ。

しかし、なにがどうあろうと、俺達はやっていかなければならないのだ。

同じ土俵で発言するな。
屁理屈野郎たちと一緒にするな。
こっちは真剣なのだ。

100%主旨が違うのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・
避難サミットに集まって下さった皆さんをはじめ、支援下さる皆さんはホントに福島を心配してくれています。

心から感謝しています。
人がこれほど温かい事を気付かずに生きて参りました。
自分の中で明らかに線引きが出来てしまいました。

これまで、もやもやとしていた霧がスカッと快晴になり、誰を軽蔑し誰を尊敬し誰をいとおしむべきなのか、ハッキリしました。

311以前より運動をされていた方々は見えていたのでしょうか?
本当に今は心の中が、晴れやかです。

自信を持って『ばーーーーーか!』と言えます。
自信を持って『愛してまーーーーす』と言えます。
自信を持って『尊敬しております』と言えます。

そして、自信を持って『皆さま、ありがとうございます』と申し上げます。

感謝という言葉を軽々しく使う事を安っぽく感じていましたが、使わずにはいられません。
あふれるこの気持ちこそ感謝なのですね。
全国のご支援いただいている皆さま、心より感謝申し上げます。

ありがとうございます。
関連記事

コメント

皆、もっと怒っても良いのに。。。

こんばんは。
昨日の新聞記事の中に原爆で被爆した方のコメントがあり、日本人は面倒な事になると考える事を止めてしまう、と云うのがありました。
命に関わる事を単に面倒だからと何も無い風に過ごしている事の方が大事件です。もっと正当に怒りを表明して、変化のエネルギーに転換して行くべきだと。。。それには各人の自覚が大切で、その辺りから始めないといけないのでしょう、と思ってます。

みんながそうしているから、とか軋轢が面倒だから、として同調圧力に紛れて思考停止を続けていては、世界の落伍者になってしまうでしょう。
戦時中ではない、まだまだもの言える社会なのですから。
もっともっと自分の頭で考えて、「誰が言おうと自分はこうだ」と言う主張が必要。そうした多様な意見が公然とある社会にならなくてはと思います。

兎にも角にも

2011年も過ぎようとしております。想定外で表現された一年でした。兎にも角にも日本とゆう国があからさまに具現された年であり、世界に馬鹿さ加減が発信された年でも有りました。
何が変わったでしょうか。津波の被害対策の後手後手に加えて原発事故の無恥に加えて言い逃れが全てを語っております。
何をすべきかは明白です。それにも関わらずヘイヘイノンノンとした日常は何なのでしょう。
この一年を心に刻み、明日からの一年を過ごしてゆきたいと思います。
お疲れ様でした。

ありがとうございます

責任逃れの連中が政権交代を乗っ取ってしまいました。
実に汚い連中です。
こんな連中に、偉そうな顔をされて良いのか!
ーーーーーーーーーーー
皆様はお元気に、良いお年を!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/806-508f9bfb

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん