fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

ただいま被曝中(10)老人、教師、政治家

 ※文中の段落と太字強調は引用者による。
 ーーーーーーーーーーーーーーー
 師害  12/9

フクシマには教員と教師がいます。
仕事として教職を営む者と、高い志のもと師となる者がいます。
避難が進むと職業として不安定になります。

子どもたちが避難することは、都合が悪いという職業があります。
そんな奴らに教育されていた子どもたち。

避難出来た子は、健康被害からの脱出にとどまらず人としての正しき学びのチャンスにも恵まれた可能性があります。

教員と生徒は師弟関係であるはず。
弟子達を自分の都合で危険にさらしても平気である師のもとに残る意味などありません。
もし仮に心から危険は無いのだと信じる教員がいるのなら、それは元より論外の方です。

意図的に作為をもって安全だと偽るのも完全に許せないが、心から安全であると信じてしまう低能ぶりも呆れ果てる。

はいはい、そう地団駄踏まなくとも本当は知っていますよ。
解っているけど、どうしようもないんでしょ。
なんとも出来ない公務員の気持ちも解ってほしいんでしょ?

ふざけないでいただきたい!

どこまで自己中なんだ!
子どもたちを危険にさらしておきながら、なにを解ってくれとほざくのか!
本来子どもたちを健やかに教育するのが使命ではないのか。
プロのはずではないのか。

フクシマでは一部の農家が、自分ちの作物を出荷はするが消費はしないと平然と言う輩もいる。
人々に食べさせ金は貰うが、自分は自分で作ったものを食べずにスーパーで関西の食材を買うのだそうだ。

それがプロのすることか?
自分で納得のいかない物を客に出しても平気なのか?

教員も同じだ。

危険だと思うなら、子どもたちを避難させるべきだ。
自分の気持ちは自分で決めろ。
理解してくれなどと泣きをいれている場合ではない。

福島市では数院の大病院が救急搬送指定から外れた。
若い医師達が大勢避難してしまい、医師不足のため救急患者を受け入れられなくなったそうだ。

ついに中通りの避難区域外の地域にも賠償がされるようだ。
本当に安全なら、賠償などするか?
まだ本当に安全だと言いきる要因はあるのか?

市民が騒ぐと、本当は何でもないのに賠償金を出したりするだろうか?
安全宣言を出した後に、通常でも信じられない程の暫定基準をはるかに超える食品が出たりするのだろうか?

もっと責任をもって安全と言って欲しい。

行政に右ならえして安全だと言っている方々は、必ず不勉強である。
500Bqの食品基準とは、どんな基準なのか学ぶべきだ。

本来、核戦争時の食糧難に3ケ月だけ、餓死するよりはマシだと食する基準と聞く。
日本では何カ月食わす気だ?

放射線管理区域では飲食、睡眠、未成年の立ち入り、禁止では無かったか?
原発地内から何かを持ち出すとき、スクリーニングで4Bqを超えるものは持ち出し禁止ではなかったか?
原発労働者の一般的な年間被曝限度量は5mSv/年ではなかったのか?

山下先生の仰る、100mSv/年まで全然大丈夫なら大熊、双葉を長期居住困難地域にする必要などないのでは?
まして、浪江、飯館、山木屋、霊山、小国、大波、小倉寺、渡利地区など到底100mSv/年には程遠いのに、どうなっているのでしょう?

矛盾だらけである。

少なくとも、すでに山下先生はそれなりの処分を受けてしかるべきである。
国会議員が失言しようと直接人命にかかわる程の発言はそうそうないでしょうが、山下発言はそうとう問題である。

教員が生徒にマスクの着用を促さないことや地産の給食を食わせようとすることも許せない。
何の権利があってそんな事を無理にさせるのか。
責任をとる能力が無いのに権力を行使する態度が許せない。

すべては単純である。
簡単なことである。
人としてどうなのか、というただ一点の事である。

恥を知れ!

 ーーーーーーーーーーーー
 福島の政害    12/5

先日、福島の老害について書いたところ、どういう主旨の人かは存じ上げませんが、かなりでっち上げの論法でコメントいただきました。
全てを老害のせいにするのは安易だと。。。

もちろん、老害ですべて解決ならばこれほど困って居りませんし、一言も申し上げていないどころか、冒頭で問題の一つであると真っ先に書いています。

基本的にクレームありきの方の眼には入らなかったのかもしれません。
ということで、他にはなんだよ!と言われる前に政害の事を書きます。

福島県知事が痺れを切らして全国の受け入れを差し止め要請しました

新年度に向けての大型避難阻止のためでしょう。
現在福島に残っている人々の中で避難を検討している方々は、新年度の区切りで移住の計画をしています。
ここでこの政策はかなりキツイと思います。

かなりの方々が諦めてしまうのではないでしょうか?

さてさて、皆さん、福島県知事佐藤雄平さんへお手紙でも出していただけませんでしょうか?
続いて、福島市長瀬戸孝則さんです

先日福島市であるイベントがありました。
イベント開催の祝辞に瀬戸市長がお忙しいなかわざわざおいでいただきました。

700人のおばさまを前に『私は311直後山形に避難していないし、山形に新居も建てていません。・・・・・・・・カリウム40は以前から人々の体内に3000~4000Bqあります。ですから、立場上安全とは言いたくありませんが、たかが数百Bqの食材を恐れる必要があるのでしょうか?』

という主旨のお話を30分以上もいただきました。

カリウム40が体内に数千Bqあるからセシウムやストンチウムが数百Bq入っても気にするなと言うのです。
おそらく先日の700人のおばさま達はご自宅に帰り、立派な老害になられた事でしょう。

真実を知っていてカリウム40とセシウム134、137を同等と言って騙しているのか、ホントに自身も信じている気の毒な方なのか判りませんが、いづれにしても市民を守る力は無さそうです。

ちなみに解説しておきます。

カリウム40は地球太古より存在する物質であらゆる生物の細胞が有害物質である事を知っています。
逆の言い方をすると、有害であることを知らない細胞を持つ生物は現在までに絶滅しています
つまり現在繁栄している生物にとってカリウム40は排泄すべき物質で体内に取り込まないものであるという定義になっています。

しかし、それに対してセシウム134及び137、ストロンチウム、プルトニウム等は人間が原発で作り出した物質です。
あらゆる生物の細胞の記憶に、それらが危険な物質であるという記憶がありません。
ストレートに吸収してしまうのです。


これらを同じものであるから心配するなとは、良く言ったものです。
必ず、ケツはとってもらおうと思います。

ため息が出ます。。。。。
どうしたものでしょうか。。。。。

危険を叫んでも、意味不明な逆切れに出会います。
馬鹿な大人はいいのです。

子どもたちを救ってほしい。

馬鹿な大人であろうと、子どもはかわいいはずではないでしょうか?
また訳のわからない書き込みに付き合う事になるのでしょうか。

ため息が出ます。。。。。

 ーーーーーーーーーー
 福島の老害   11/30

福島の抱える問題の一つに『老害』があります。
ジジババと呼ばれる世代による被害です。
福島ではまだまだ年功序列、年長者の発言力が力を持っています。

せっかく反対を押し切って避難した若い家族が、ジジババからの毎日の恫喝電話により、帰ってきてしまった家族が少なくありません。

あるいはジジババの大反対の為に避難できない母子がたくさんいます。
お父さんは情けないことにジジババに逆らえず、挙句の果てに自分まで『政府が大丈夫だと言っているのだから避難の必要はない』と言い出す始末です。

よく考えてもらいたい。

政府は『大丈夫』とは言っておりません。
『ただちに健康被害はおきません』と言っているだけです

大丈夫と言っているのは、Mr.大丈夫こと山下先生のグループです。

それだって、ICRPの提言を採用している日本の立場から言えば、合法的なのです。
いくら山下先生の仰ることが楽観的で、それを信じた人に健康被害が起きようと、罪にはなりません。
なぜなら、ICRPの提言に沿って今回の原発事故に対処する国の方針なのですから。

だから山下先生は犯罪者にはならないと思います。
思いやりのない、非情な人間が福島県民を大勢殺すことに加担したと永久に言い伝えられるだけです。
年寄りは、山下先生を信じています。

『専門家が大勢、大丈夫だと言っているのに、素人が勝手に危険だというのはおかしい』
というのが老害の理論です。

しかし、それはあまりにも勉強不足です。
まず防災の基本を押さえていないこと。
放射能被害の現実は、実は解明されていないということ。

なにがあろうとも避難することに対し、基本的に反対である事。
があげられます。

全国のみなさんに訴えます。

福島には老害があって避難できない人がたくさんいます
危険を認識しているお母さん方が、毎日毎日子供たちを抱きしめ『ごめんね・・・』と泣いています。

ジジババの老害の為に避難できず、だらしない亭主が妻と子供だけでも守ってやることができません
私は避難に関して、いかんともしがたい方々の存在を悲しくも受け入れてきました。

しかし、老害達の自信満々な態度に激怒しています。

子どもたちだけでもなんとか助けねばならないと強く思います。
関連記事

コメント

福島県知事、佐藤雄平が、今月末をもって全国の都道府県に福島からの自主避難者を受け入れる制度の打ち切りを要請。
 この記事は東京新聞のみ報道されたようです。関東からは福島から避難しろ、西日本からは東日本から避難しろ、海外からは日本からとなります。当方埼玉ですが地元の講演や勉強会等で危機感をもたれている方たちを知っています。ですが同時に多分安全と思考停止している方たちも多くいます。残念ながら家族、友人等は後者で私は変人扱いされています。

お米も出荷停止がどんどん出ています。

訪問ありがとうございます。

圃場でなんともなくても、精米して流通段階で放射線が出てきていますね。小さいお子さんを持った母親たちの、個人チェックをネットでつなげれば、汚染マップができますね。

ほんとうのことが投稿できないサイト

さっきから不正投稿と表示され、随分内容を変えましたが。
ほんとうのことしか書いていないのに、どこが不正なのか教えてもらいたいです。在米ですが、これは投稿できました。


ショウさん

佐藤雄平は、SPEEDIの隠し、子どもの20mCv、隣接県の医師会に診療拒否要請、小売店に他県産農産物を扱わないよう要請など、山下と併せて、その犯罪は計り知れないほどです。
マスコミの犯罪と同調強制、この国民の思考停止と併せて歴史に特筆されねばならないと思います。

Re: お米も出荷停止がどんどん出ています。

コメントをありがとうございます。
田んぼ数百枚に1個所では検査数が少なすぎますよね。
こんなことでは、すでに精米などの施設が汚染されて、放射能汚染がすべての米に循環してしまっていると思われます。

コメントをありがとうございます

このブログは厳しい設定は何もしていません。
なぜでしょうね。
FS2の初期設定では「馬鹿」などのような明瞭な誹謗語のみがチェックされることになっており、それ以外の設定は何も無いのですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

配達地域とは関係ないと思いますので、できると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/790-bcd69c67

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん