fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

NY反格差抗議行動に2万人、警察が400人逮捕

NY1117.jpg

 失業と貧困が増え続けるアメリカで、ウォール街を占拠せよ、我々が99%だ、と叫ぶ格差への抗議行動がさらに拡大している。
 この運動に危機を感じてきた支配層により、警察による弾圧が強まっている。
 弾圧が強まれば、抗議者も抵抗を強めるだろう。

 アメリカの支配層はどうしたいのか。
 アメリカを失業と暴動の時代に戻したいのか。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 NY「オキュパイ」デモがウォール街を占拠、2万人行進も 米国  11/18  AFP

 米ニューヨーク(New York)のウォール街(Wall Street)で17日朝、開始から2か月を迎えた反格差運動「オキュパイ・ウォールストリート(Occupy Wall Street、ウォール街を占拠せよ)」のデモ隊約1000人がニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)前の通りを占拠し、排除しようとした警官隊との衝突で200人余りが逮捕された。

 証券取引所は通常通り9時30分に取引を開始したが、デモ隊は「ウォール街を閉鎖しろ」「ここは、みんなの通りだ」などと叫び、45分間にわたって通りを封鎖。警官隊がバリケードを作って、出勤してきた市場関係者を取引所内部に案内するシーンが見られた。

 夜には、主催者発表で2万人がブルックリン橋(Brooklyn Bridge)を渡ってデモ行進した。行進は平和的に行われ、道路を通行する車両やトラックもクラクションを鳴らして、電気ろうそくを手に行進するデモ隊への支持を示した。

 ニューヨークの抗議行動は、「世界一斉行動の日(Global Day of Action)」の一環として行われたもの。全米各地でも同日、抗議デモが繰り広げられ、ロサンゼルス(Los Angeles)やダラス(Dallas)などで数十人の逮捕者が出た。

 一方、英ロンドン(London)では、セントポール大聖堂(St Paul's Cathedral)前で座り込みを続けるデモ隊に退去命令が出されたが、デモ隊は退去期限の17日午後6時(日本時間18日午前3時)を過ぎても立ち退きを拒否している。このためロンドン市は法的措置によるデモ隊排除に踏み切るものとみられる。

 スペインやギリシャでも緊縮財政や公共支出削減に抗議するデモが行われたが、これらは直接「オキュパイ」行動に呼応したものではない。(c)AFP/Sebastian Smith and Brigitte Dusseau
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
反格差デモ、米で280人超逮捕 NYで警察と衝突    11/18  共同

米ニューヨークで反格差社会デモ「ウォール街を占拠せよ」が始まってから丸2カ月が経過、3カ月目に入ったことを記念したデモが17日、ニューヨークやロサンゼルスなど米国各地で行われ、計260人以上が逮捕された。デモ参加者が拠点とする各地のテント村の強制排除に伴う逮捕も20人に上った。

 ニューヨークではデモ隊と警察が衝突、ウォールストリート・ジャーナル紙(電子版)によると、デモ参加者10人、警官7人が負傷した。反格差デモの象徴だったニューヨークのズコッティ公園をはじめ、全米で「占拠」の強制排除が続き、デモ支持者の反発が強まったとみられる。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NYデモ2カ月 400人拘束される    11/18   東京新聞

ニューヨーク・ウォール街(金融街)近くの公園で反格差社会デモが始まって丸二カ月が経過した十七日、ニューヨークやロサンゼルスなど、全米各地でデモが行われ、同日夜までに、計約四百人が警察当局に拘束された。AP通信などが伝えた。
 ニューヨークでは、同日朝、ウォール街に数百人が集結。証券取引所を“占拠”しようとしたが、警察に押し戻されて失敗した後、公園に戻り、周囲の柵を投げるなどして一部が警察と衝突した。
 このもみ合いで警察官とデモ参加者ら十数人が負傷。約三百人が拘束された。その後も、抗議行動は市内各地で夜まで続いた。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 米2大都市で、ウォール街占拠運動支持デモ開催   11/17   イラン国営ラジオ

アメリカの首都ワシントンと、同国の経済の中心地ニューヨークで、17日木曜、資本主義体制に反対する大規模な抗議デモの開催が予定されています。
プレスTVがニューヨークから伝えたところによりますと、デモ参加者らはこれまでと同様、引き続き「ウォール街を占拠せよ」運動を支持してしています。
これらの人々は、17日を「資本主義に反対する日」としています。
ワシントン市内では有名な橋の付近で抗議デモが行われることになっています。
この抗議デモは、アメリカの下部構造や政府の活動の後退に対するものとして行われます。
また、ニューヨークのウォール街にある証券取引所の前でも、抗議デモが開催されることになっています。
さらに、カリフォルニア州サンフランシスコ警察は、16日水曜、市内の銀行の1つを占拠していた反資本主義運動の参加者のうち、およそ100名を逮捕しました。
プレスTVの報道によりますと、アメリカ西海岸のワシントン州シアトル市で16日水曜、シアトル市警察が抗議デモの参加者を襲撃し、数名を逮捕しました。
シアトル市警察はまた、このデモに参加した19歳の妊娠中の女性1名と、84歳の高齢者の女性1名に対し、胡椒弾を使用しています。
シアトル市警察のこの措置は、人々や人権擁護活動家らの怒りを引き起こしています。
シアトル市の住民は16日、平和的なデモにおいて「ウォール街を占拠せよ」運動を支持するとともに、アメリカの資本主義体制への反対を表明しましたが、シアトル市警察の暴力行為に遭遇しています。
「ウォール街を占拠せよ」運動は9月17日から、ニューヨークのマンハッタン地区において、ウォール街やアメリカのその他の金融機関の支配に反対する抗議運動として始まり、現在、アメリカ国内の各都市にまで波及しています。
 ーーーーーーーーーーーーーー
米警察、デモ参加者の妊婦や高齢者らに胡椒スプレーを散布   11/17 イラン国営ラジオ

アメリカの警察が、反資本主義デモを弾圧するため、このデモに参加した妊婦や高齢者の顔面に胡椒スプレーを散布しました。
プレスTVの報道によりますと、アメリカ・ワシントン州シアトルの人々が16日水曜、平和的なデモを行い、「ウオール街を占拠せよ」運動を支持し、資本主義体制への反対を表明しましたが、このデモはシアトル市警察の暴力行為に遭遇しています。
シアトル市警察は、デモ隊に向かって胡椒スプレーを浴びせた後、このデモの参加者6名を逮捕しました。
AP通信の報道によりますと、アメリカの警察はデモ参加者らを襲撃する際に、妊娠中の19歳の女性1名と、84歳の高齢者の女性1名の顔面に胡椒スプレーを浴びせており、このことは市民や人権擁護活動家の怒りを引き起こしています。
「シアトルを占拠せよ」の企画者らも16日、声明を発表し、平和的なデモに参加した妊婦や高齢者の女性および、キリスト教の司祭に対する警察の暴力行為を非難しました。
今回、治安部隊の襲撃の標的となった84歳の女性は、現在病院に収容されているということです。
シアトル市消防局のスポークスマンは、16日に警察の襲撃により負傷した人々が臨床診断を受けていることを明らかにしました。
アメリカでは、9月17日から「ウォール街を占拠せよ」という名称により、ニューヨークで資本主義体制に反対する抗議運動が口火を切りました。
この運動は現在、ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、シアトルなどの、アメリカの各都市に波及しています。
この運動の支持者らは、ウォール街や、アメリカのその他の金融機関による支配に抗議しています。
アメリカ人の抗議者らは、アメリカの金融機関が富裕層のみの利益のために活動している、としています。
関連記事

コメント

派遣法:大幅修正案を了承 民主・厚労部門会議
 
民主党厚生労働部門会議(座長・長妻昭元厚労相)は16日午前、国会で継続審議となっている労働者派遣法改正案について「製造業派遣」や仕事のある時だけ契約を結ぶ「登録型派遣」の原則禁止を削除するなどの大幅修正案を了承した。

小泉政権の際、派遣労働者が増え格差社会が進行しました。上記の改悪法案によりさらに悪化することが懸念されます。TPP、増税問題もありますし日本もまた既にアメリカと同じになっています。悪夢なら醒めて欲しいです。

Re: タイトルなし

喉元過ぎれば熱さを忘れる。
年越し派遣村の悪夢をもう忘れたのでしょう。
腰砕けになってしまった。
オリジナル民主党の中心が、松下政経塾グループであることを考えると当然か。
もともと、人道的な思想の連中ではない。

まだ、みただけなのですが、よろしかったらお読み下さい。アメリカのメディアは無視しています。
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/cifamerica/2011/nov/25/shocking-truth-about-crackdown-occupy

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/766-59a8d8db

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん