fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

ただいま被曝中(9)拡散願います

 汚染された農産物を食べるなど支援ではない。県民は被曝のおすそ分けなど望んでいない。
 テレビで食って見せるなら、政府と官僚だけが毎日食べなさい。
 福島支援ではなく、東京電力支援ではないか。

 国が信用できるまで、絶対に買わないという支援をお願いします。
 私からも、拡散をお願いします。
 (文中の段落と太字は、もうすぐ北風による)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 拡散願い   10/31  「ただいま被曝中」氏から


もしかしてきちんとお願いするのは初めてかも知れません。
拡散願います。
福島県以外に住居されているかたは言いづらいかもしれないと思い、私が発言します。

国がきちんと発表しない汚染食品を購入することは、福島支援ではなく東電支援です。
絶対購入しないでください。
きちんと汚染線量の表記を求めます


どこまで食すのかは国民が決めます。
政治家に大丈夫かどうか決めてもらう気はありません

はやく気付いて欲しいものです。

もし仮に風評だというのなら、政府がきちんと数字を公表せず『500Bqまで大丈夫』と言っているせいなのです。
国民は福島を応援したがっているのに、政府が数値を隠すがために躊躇いが生じています。
どうしてくれるのですか?


風評を拡大させた政府の政策。
責任を取りなさい

すべて買い上げ議員会館で消費しなさい。

安全なんでしょ?
あなたたちが全部消費しなさい。

自分達が食べたくないものを国民に食べさせるなよ。
一回や二回テレビの前で食べたって、、だれも安心なんかしません。
こっちは毎日の事。

全国の皆さん。

みなさんに内部被曝のおすそ分けを望んでなどおりません。

政府と官僚が食えばいいのです。

支援していただけるなら、国が信用できるまで絶対に買わないという支援をお願いします。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 福島の若者へ    10/28   「ただいま被曝中」氏から

福島の高校生諸君!

申し訳ありません。
私ども大人は、ボケていたせいで福島を汚染してしまいました。
私たちも両親、祖父母より美しい福島を受け継いで参りました。
次の世代の子どもたちに、さらに住みよい街にして引き継ぐ予定でした。

個人的には、福島街興しでNPO法人を立ち上げ、365日イベント尽くしの福島県にしようと計画をしていました。
ご当地アイドル、B級グルメ、四季折々のスポーツの祭典、趣味のイベント…わたしの頭の中は遊びで埋め尽くされていました。
役員理事を募り、規約を決め、いよいよNPO法人の申請をしようという矢先にあの日が来てしまいました。

あの日あの時、尋常でない揺れの中、私はとんでもない事になったと揺れが収まる前に感じました。
それほど長い揺れだったよね。
すぐにラジオであり得ない津波が来る可能性を伝えていました。
電気が無くて不安だったね。

とても寒かったよね。
水の確保、食の確保が大変でした。

そして放射能。
もう、どうしてよいのか解らないところまで来ています。
行政も政府もメディアも信じられません。

高校生の諸君はもう大人です。
何が起こっていて、どういう見通しなのか解っていますよね。
本当に申し訳なく思っています。
我々有権者の怠惰です。

でも、それでも敢えて言います。
諦めないで!

日本人は賢いのです。
すべはあります。

諦めれば負けが確定します。
私はあり得ない希望をまくしたてているのではありません。
希望は想像以上にたくさんあります。
実は我々素人ながらも方向性は見えてきています。

なんとか出来ると信じています。
出来れば我々の世代で解決しようとは思っていますが、出来なかったときは力を貸して下さい。

諦めないでください。

お願いします。

最近『俺達はどうせ・・・・』と言う声を耳にするものですから・・・
少なくとも道筋は付けます。

生きろ!

自分は1人しかいないのだ。
負けるな。

必ずレールを敷いて見せる!
関連記事

コメント

拡散させていただいてよろしいでしょうか

こんばんは、”ただいま被曝中”、感情はよくわかります。
ブログはじめたばかりなのですが、いい記事なので載せさせていただければと思います。

原発処理や除染、非難、疎開を推進させるのは私達大人の仕事。
高校生や大学生、次世代を担う若者には、これからの日本のありかたについて話し合い実行に移すことを私達大人と共にやってもらいたいと感じます。

記憶力至上主義の教育、権力と物欲と自己中心的な社会、資本主義経済が今の日本をつくってしまたと感じています。 今の社会教育経済システムを崩壊させ新しい日本のあり方について考えるときだと思います。

教育では個々の違いを尊重させ精神の発達を学び、なんでも自分で創作できる訓練をする。 社会は相互援助。経済はお金に頼り過ぎない。 バーター方式を取り入れ、サービスと物資の交換を計る。
これは理想でしょうか? 私はみんなの意識が変われば出来ると思っています。
何も考えない、分からない、人任せは卒業しなければ。自分で考え責任を持つ。 
どうでしょうか?

Re: 拡散させていただいてよろしいでしょうか

大事なことと思います。
拡散お願いします。
元リンクからでも、このページからでも結構です。
ありがとうございます。

Re: タイトルなし

口口さんへ。
明治以来の兵士養成、労働力養成の教育と社会で、国と財界に都合の良いロボット人間が要請されてしまった。
時代が大変化の時期に来ている。
テレビ・全国紙を盲信しないで、自分で考えて判断することが必須になっている。
思考停止では生きられない時代。
自主的判断と責任力を広げることを、少しでも加速できればと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/731-1faf47ec

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん