FC2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

TPPどころか、世界に食品は輸出不可能

世界各国による日本全国の農産物の輸入規制リスト=これじゃTPPどころじゃない!政府は放射性物質全品検査を!
  10/21  太陽光発電日記から

TPPに参加しないと貿易立国の日本の未来はない!輸出競争力のある強い農業を!というあおりを繰り返すマスコミですが、不思議なことに、世界中の国が日本の農作物の輸入を規制していることは伝えようとしていません

驚くことに世界中の多くの国が、政府の放射能検査証明のない日本の農作物の輸入を禁止しているんですが、福島原発事故から7ヶ月経過した今でも、政府による放射能汚染検査は行われていません

結果的に、品質の高さで世界中で評価されているという日本の農作物が、どこの都道府県のものでも輸出できなくなったまま放置されているという、ふざけたことがまかり通ってます。

国際競争力のある良質な作物をつくってきた日本の農業生産者までもが、原発事故の影響で壊滅しかねない状況を放置し、いまだに全品検査を行おうとしない政府を問題にしないで、”開国か鎖国か?””自由貿易に抵抗する農業”という単純馬鹿向けの刷り込みを日夜おこない、”反対農民を目の敵にしているような”日本のマスコミというのは、どこの国の人たちなんでしょうか?

日本中の流通現場で、放射能汚染検査の機械を設置するためには、1000億という経費が必要になるとのことですが、風評被害の何兆円に比べたらはるかに安上がりです。

せっかく心を込めておいしい作物をつくっても、流通しないで廃棄される運命だとしたらかわいそすぎます。不安を取り除くためにも、きちんとした放射線量の検査を経て流通されれば、無駄に処分される作物もなくすことができます。

にもかかわらず、政府が検査に消極的なままでは、”東電が10回つぶれてもおつりがくるくらい賠償額が膨大になる結果が見えているから、きちんとした放射能汚染検査ができない”と思われても仕方がないと思います。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 以下はもうすぐ北風。 世界各国の日本の食品に対する輸入規制リスト。
 農水省サイトからだが、人口の少ない国は省略した。 

 (1)から(4)までに区分している、もちろん(1)が最も厳しいわけだが、輸出する側の立場で考慮すると、

 o 相手国の放射能基準とその運用に合わせなければならないこと。
 o 現地サンプル検査では多大の検査費用。その基準と運用に合わない場合は、多大の時間と返送運賃がコストとなる。
 o サンプル率が高い、または全品となると不可能。
 o 日本の場合もどうようだが、検査運用はケースバイケース。非常にリスクが高まる。

 などの事情が発生する。
 これは、もう輸出は商売としての現実性が無いと言うべきだろう。

 (1) 全部または一部輸入停止。政府証明要求

韓国 南東北、関東の野菜は輸入停止。その他は全部政府証明要求。

中国 東北、関東は輸入停止。その他は全部政府証明要求。

サウジアラビア 東北、関東は輸入停止。その他は全部政府証明要求。

アラブ首長国連邦 生鮮品輸入停止。その他は全部政府証明要求。

エジプト すべて輸入停止。

 (2) すべての食品に政府証明要求

インドネシア すべてび検査証明。

タイ 東北、関東は放射能証明。他は原産地証明。

マレーシア 東北、関東は放射能証明。他は原産地証明。

ブラジル 東北、関東は放射能証明。他は原産地証明。

EU 東北、関東、中部は放射能証明。他は原産地証明。

 (3) 一部に輸入停止または政府証明要求。

シンガポール 南東北、関東は輸入停止。その他は全部政府原産地証明。

香港 南東北、関東の野菜などは輸入停止。その他は全部政府原産地証明。

フィリピン 福島、茨城は放射能証明。他は原産地証明。2県以外は現地検査。

米国 福島、関東の野菜など輸入停止。他は放射能証明。他県は現地検査。

ロシア 南東北、関東は輸入停止。東北、関東、新潟の水産物と加工品を輸入停止。他県は現地検査。

チリ すべてに政府証明。

 (4) 検査強化(現地サンプル検査または全品検査)

インド 全県現地検査

パキスタン 全県現地検査

オーストラリア 東北、関東、静岡は現地検査。

ニュージーランド 東北、関東、静岡、新潟は現地検査。

ウクライナ 全県現地検査

イラン全県現地検査

 なお、上記は食品及び加工食品であるが、工業製品について、製品、原材、部材部品、中古、スクラップなど全てにわたって上記の殆んどの国が現地サンプル検査を実施している。
 先端工場からの新製品は良いのでしょうが、中古車、中古部品、スクラップなどは無理でしょう。
 
 はっきり言って、食品関係はもう、輸出不可能が現実だ。
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> 外国人が日本にどうしても来なくてはいけない時は食べ物持参というのは有名になりつつあります。
だって、セシウム牛だって、蔓延しているのだから、;だから日本の管理体制は中国並みだとばれてしいました。
どこで、何を出されるか非常に不安になりますよ。
私達が外国からの観光客だったら、同じ事ですよね
残念なことに、戦前の報道と報道はまったく同じであることが解りました。

【疑惑の報道】フジ「とくだね!」TPPで米10kg=342円になると報道 J-CASTテレビウォッチ is.gd/r6JRvl ところが、Amazonのカリフォルニア米の値段みると全然安く無い is.gd/e3eYeu

Re: タイトルなし

どうせ、わざと長粒インディカ米の価格を出したか、それとも生産卸値か。
嘘でも騙せると思っているマスコミですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/718-3d82735b

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん