fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

ただいま被曝中(6)フクシマ人のかたち

 フクシマ人のかたち     10/13  「ただいま被曝中」氏から

原発事故について、大きく2派に分かれます。

ご承知のように、危機感を持つ方々と安全派です。
これだけで気持ちよく分かれてくれれば、いっそ解り易く楽なのですが、実はそこからとても細分化されます。

まず危機感派。
こちらは基本的に危険だと思っていらっしゃる方々です。
避難した方、避難したいけどできない方、避難はする気が無いけど危険かも知れないと思っている方。
いろいろ切ないグループです。

安全派。
全く無関心、放射線被害を理解できない、想像力の欠如による誤解、避難できないため安全を信じようとする自己暗示、現実逃避、何らかの思惑、長期にわたる緊張感の欠落。

こちらは複雑です。

まっとうに話した場合、目に見えないもの、匂いも音も触感もないものが存在しているのだという認識が出来るかどうかは想像力に頼るところがあります。

それゆえに、あり得ない程危機感に苛まれる方から見えない物に脅えるのは杞憂とする方までさまざまです。
屁理屈で話す方は、自分はどうせあと30年生きないとか風評被害だとか騒ぎすぎだとか言います。

しかし総じて考えてみると、危機感を持った人々はほとんどの方が一生懸命自分なりに勉強して論理的に危険を察知していますが、安全派から論理的に安全だと言われた記憶はありません。

福島県立医科大学 副学長の山下大先生でさえICRPでこう言っているからとか、WHOが、、、というお話しか安全だという理由をお話いただけません。
もっと科学的に絶対安全なのだと証明していただけたならどんなにうれしいことかと思います。

まだ誰も原発事故で癌になっていないといっているのに、この先も被害は出ないと言っているのに、なぜ『癌大賞』をもらったのか、意味が解りません。

しかもいち早く避難を呼びかけ、健康被害から県民を救ったのであればまだ解りますが、Mr.大丈夫と言われるほど、ただただ安全と言い続け、するどい突っ込みに『じゃあ、どうやって数十万人を避難させるのか!』と開き直っただけです。

なにもしていません。
健康被害は起きないと言いつつ、放射線研究のための施設を1000億円もかけて福島医大に建設。
ありえないでしょ。
それでも避難しない。
それでも気付かない。

それでも、屁理屈を言って平気な顔して暮して、一文にもならないのに経済の為といい原発容認派。
以前と違いTVと新聞だけでも、きちんと働く脳味噌があればおかしいと気付けるだけの情報は出ています。

私は煽ります。

想像をはるかに超える健康被害が出るでしょう。
残念です。
関連記事

コメント

孤立してます

原発避難民です。日々食事からの内部被爆に注意する日々ですが、親、親戚、兄弟で食事からの内部被爆に警戒の薄い方が多く、困っています。
神経質と言われ、他は誰もそこまで気にしていないよって。
子供を守るのは親のみ。仕事が見つかり次第県外に逃げます。
テレビの影響は本当に恐い。身内も説得できないので私の子供だけでもなんとか頑張ります。
色々参考になります。海外からの情報は大変貴重です。
頑張ります。

Re: 孤立してます

大変でしょう、と思います
。確かに神経質と言うか、もっとひどい事を、皆さん言われていますよね
テレビの影響は本当に恐い
...本当にそう思います。
私も、力がありません
ただ、私はあきらめないで、少なくとも発信を続けます。
「ただいま被曝中」の方が苦労していますが、例え彼が諦めても
私は続けます
私はひどい事を言っていますが、
子どもを守りたいです
私の子供達は
いろいろ苦労しましたが、当時は、放射能はありませんでした
……………………
こども達は(我が家は二人です)皆さん、とても可愛く感じてるはず
……….
と言うよりも、守るしか無いじゃないですか、お父さん達。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/703-37c43e9f

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん