fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

エジプト:シオニストの大使館を攻撃破壊

 853.jpeg 584.jpg


 昨日「孤立を深めるシオニストと復興するイスラム」、「自ら自分の首を絞めるシオニスト国家」を紹介したところですが、エジプトは大衆の力でイスラエル大使館を破壊したようだ。

 幹部に親シオニストの多かった軍を統制したトルコは、国民の意思に従い、反シオニズムに舵を切り始めている。
 ムバラクを追放したエジプトも、反シオニズムに向かっている。
 共に復興するイスラムが軍を抑制している状況だが、情勢は連動し始めた。
 

エジプトで大規模デモ、イスラエル大使館の防護壁を破壊し侵入    9/10   CNN

エジプト・ギザ(CNN) エジプトで9日、イスラエル大使館が入居するビルの周辺に設置された防護壁をデモ隊が破壊し、大使館内に侵入した。イスラエル外務省によると、約3000人が破壊行動に加わったという。デモ隊は侵入後、大使館の窓から通りに向かって文書をばらまいた。幸い、大使館は週末で休みだったため中には誰もいなかった。

ビルの外では、警察がデモ隊に向けて催涙ガスを打ち込み、空に向けて発砲した。デモ隊が壁を破壊した際、警察や軍はデモ隊に一切手を出さなかったが、裏通りではデモ隊と警察が衝突し450人が負傷した。またデモ隊の1人が抗議行動の後、心臓発作で死亡したという。

デモ隊は破壊行動に喝采を送り、大声でイスラエル大使の更迭を求めた。9日には数千人が街頭に繰り出し、その一部がデモ隊に加わった。またカイロ中心部のタハリール広場にも多くの人が集まり、改革を求めて抗議行動を行った。エジプトの国営テレビによると、数百人が内務省への襲撃を試み、デモ隊の群衆がテレビ局の建物の前に集まったという。

2月にムバラク大統領が辞任して以来、多くのエジプト国民がイスラエルとの国交断絶を求めていた。また8月には、イスラエル軍がイスラエルとエジプトの国境付近で民間人を襲撃した武装勢力を追跡中にエジプト人警官を誤射し、死亡させる事件が発生。この事件がエジプト国民のイスラエルに対する反発を強めた。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/643-6bf90c1f

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん