fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

ただいま被曝中

 「ただいま被曝中」から

夏休みにはいり、子供たちの姿がずいぶん少なくなった気がしています。
保養に出かけていることと思います。
福島から出られた子どもたちはとても良かったと思います。
現在、夏休み終了後の見通しについて話し合っていますが、正直、予想が困難になっています。
このまま、戻らずに安全なところにとどまってくれればと思っていますが、どうなることかは判りません。

最近、ツイッターや掲示板等でフクシマに対する書き込みをよく見かけます。

とても心配してくださっている方、原発の恩恵を受けていたのだから自業自得だと言う方、一見、冷静に判断し見られているような方、等さまざまです。
ひとつだけどうしても理解していただきたいことがあります。

『現場に居ないと、絶対に判りません』
ということです。

いろいろ頭のいい方が予想してとんでもない理論を展開しているようですが、可笑しいほど的を外しています。
フクシマに居ない方には判りませんし、お話しても理解されないと思います。

それほどまでに異常事態で皆、おかしくなっています。

いや、本性が剥き出しになっている方がかなり残ってしまったと言うべきでしょうか?
とにかく、人というのはこれほどまでに多種多様で考え方に違いがあるとは想定外でした。
ほぼ同一の条件の方など居るはずはありませんが、いたとしても避難組と非避難組に分かれるでしょう。

つまり、避難出来るか出来ないかではなく、するかしないか、なのです。
考え方や性格によるもので環境の違いではないのです。

避難しない人々は必ず環境や金のせいにします。
しかし、かなり高いハードルを超えて避難した方はたくさんいます。
私自身その方の立場であったら、避難できるか自信がないほどです。

昨年マイホームを建てたばかりで30年ローンを抱えたまま、しかし子供の健康を第一に、さらにご主人まで会社を辞め避難された方が知人におります。

大変立派で、あるべき姿であると、私は思います。

自分が同じことを出来ないと、自分の情けなさを認めたくないがために、こういった素晴らしい英断をした方を悪く言う人がいます。

たかが、自分を否定したくないだけの為に!

素晴らしい方は素晴らしいと認めることから始めてもらいたいものですが、先に申し上げた次第ですので、非常に残念な状態です。

東電に、国に、と言う方がいます。

県が立て替えて保証し、後で国と東電に請求すればよいのだ!とおっしゃいます。
ではまず、その方が立て替えて、一刻も早く避難していただきたいものです。
そういう方の多くは、必ず、『避難すると、家電6点セットがもらえる』とか『引越し費用は、交通費はそっちの県が持ってくれるのか』とか言います。

正直、ため息がでます。
これが実情です。

こんな方ばかりではありませんが、目立ってよく耳にします。
意識が全く違っているのです。
避難された方は健康を何よりも第一にされた方です。

その他、『危険、危険と煽るな』という方がいます。

現在、放射線の健康被害というのはまだハッキリ解っていません。
だから「山下大先生」がはりきっていらっしゃるのです。

防災の基本は万一を考えての備えなのです。

専門家でもこれからだという分野に、一般人がどっかの受け売りや独学で、被曝を強いられているフクシマの人間に『煽るな』と言う資格などあるのでしょうか?

私は、どんどん煽りますよ!

それで、万一のことがあったとき一人でも多く助かるのであれば、気取って分かったふりをしているより全然マシですからね。
関連記事

コメント

避難したら非難される・・・・・
寒い冗談ですね。

で実際にガンになったらどうすんのでしょうか?

因果関係は判らないと強弁する気なんでしょうか?
恐ろしい全体主義だ。

健康・安全を異端異論とする風潮

お上に依存している自分を否定されると、権力と多数をバックにして少数派を異論。異端とする。
現地は段々に感情的な対立が作られてきているようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/583-d53d3938

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん