fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

柏崎原発近くのGSで9万ベクレルの汚泥

 全国の既存の原発周辺は、微量放出された放射能の蓄積箇所に厳重な注意が必要だ。

 新潟県の柏崎刈羽原発近くのガソリンスタンドが不安を県に相談、県が洗車場の汚泥槽を測定したところ、汚泥が9万ベクレルの放射性セシウムを検出した。
 比較のために近隣と新潟市内を測定したが近隣は4万5千ベクレル、新潟市内は数百ベクレルだった。

 たぶん東電福島第一の原発事故がなかったら、誰も測定してみようとは思わなかっただろう。
 新潟市内との比較で明らかなように、福島からの放射能ではない。
 既存の柏崎刈羽原発の放射能が蓄積されていたのである。
 原発は通常でも常時海中と空中に微量の放射性物質を放出している。
 
 安全神話の基準内と言うことで表面的には安全なことに成っているが、原発周辺に住む若者が結婚しようとすると相手の親が反対するという話を聞いたことがある。
 実際には不安を感じている人が結構いる。

 東電福島の事故で不安が募ったので、GSも県に相談したのだろう。既存の原発は空中の放射線量と海中の放射性物質しか監視されていない。
 既存原発の微量空中放出でも、濃縮されると9万ベクレルにもなると言うことだ。 

 全国の停止中も含めて、既存の原発周辺は測定が必要だ。
 既存原発の5kmか10kmかは不明だが、原発事故の放射能と同じに雨樋、排水、流末、汚泥、ゴミ焼却炉、水たまり跡、道端、公園、草むら、畑、水田、林、エアフィルター..........要注意だ。
 
 県内GSの洗車場汚泥からセシウム 最大9万ベクレル検出    新潟日報 2011年8月4日

 県は3日、県内ガソリンスタンド(GS)7カ所の洗車場の汚泥から、1キログラム当たり最大で9万ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。県内の汚泥から検出されたものとしては最高値。県はセシウムが混入した時期や経緯を調べている。

 環境省によると、GSの汚泥でのセシウム検出は全国で初めて。現在の法律では、放射性物質を含む産業廃棄物の取り扱いや処分方法に関する定めはなく、国は早急な対応を迫られそうだ。

 県が調査したのはいずれもGSの洗車場汚泥槽で、柏崎刈羽地域の4カ所と新潟市の3カ所。柏崎刈羽ではそれぞれ9万ベクレル、4万5千ベクレル、4200ベクレル、2900ベクレルの放射性セシウムを検出。新潟市では168~520ベクレルだった。

 県が7月に柏崎刈羽地域のGSから相談を受けて調べた結果、高い数値が出たため、同地域と新潟市の協力が得られたGSで調査を実施。検出された業者には、汚泥の適正な保管を指導した。

 県は、新潟大理学部の工藤久昭教授(放射化学)の「汚泥から1メートル離れることで通常の空間線量であることが確認されており、汚泥から一定の距離を保つことで安全が確保できる」との見解を発表した。

 9万ベクレルの放射性セシウムを含む汚泥が見つかったGSでは現在、汚泥をビニール袋に包み、屋外で保管する。従業員は「(行政には)早く処分してほしい」と求めた。

 県によると、県内ではこれまでに上下水道の汚泥から放射性セシウムが検出されており、最高値は満願寺浄水場(新潟市秋葉区)での4万5544ベクレルだった。
新潟日報2011年8月4日
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/577-76323826

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん