fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

国民を滅ぼしたがる裏切り政治家たち

 非常な低コスト生産法による、発酵菌の低価格大量生産。
 その発酵菌による汚泥の汚染除去、農地の土壌改良、生産改良プラントが、既に国内で公共民間何箇所もの実績を挙げており、中国にも導入中と言う。
 さらには菌による放射性物質除去の提案。

 そういった環境と農業生産への事業提案として、何人かの政治家と話をしてみたところ、とんでもないものの考え方をしている驚きの事実が解ったと言う。
  
 「恐るべき政治家の劣悪化、クズが多い」の続きとなる、がけっぷち氏からの引用です。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーー
トンデモ政治家、さらに問題発言!

名前出して糾弾したいのはやまやまなんだが、現時点では、関係各位に迷惑がかかるのでできない。
まあ、どうせそのうちぶちかますことになるだろうけどな。

なんのことかわからない人は、先に前の記事読んで!

http://kagiwo.blog18.fc2.com/blog-entry-632.html

今度は、放射能がらみの話ではなくて、食料生産に関する話をしていただいたわけだ。
いま、東日本の農業、畜産業などがキケンなことになってるし、世界的な食糧価格吊り上げ詐欺も続いてることもあって、これから日本は食糧危機を本格的に心配しなきゃならん状態だ。
ならば、少なくとも西日本は減反だのなんだのとやってるのを撤回して、食料生産に力を入れやすいようにしたらどうか
と、いろいろと提案させてもらったというわけだ。

それに関する返答だが、これまた驚きなのだが「必要ない」である。
しかもその後、「足りないくらいでいい」という暴言級のお言葉まで頂戴しているわけなんだが…。

ああ、そうっすか!
そんなにTPPやりてえんだ!


東電の恐喝停電の話もまさにそのひとつだが、要するに、この連中、日本人を徹底的に締め上げたいみたいだわな。
ハッキリしたじゃん、こいつら、オレたちの敵以外のナニモノでもないんだよ。

敵のためになんやかんやと遠慮しててもしょうがねえだろ。
まして、敵が好き勝手に運用している法律に従ってるほど愚かなこともねえ。
むこうが銃弾浴びせてきてるのに、こっちが反撃したら違法とか、どんだけ奴隷思考なんだって話だろ。

もはや菅討軍なんて言ってる場合じゃねえな。
放射能対策事業としてのほうは、もちろん引き続き準備を進めていくが、政治的な意味では、もはやそんなレベルの話じゃない。
永田町やら霞が関やらに巣食っている敵どもを、徹底的に粉砕していくよりあるまい。
今日、その連中の親玉の子飼い、要するに中間管理職のヒラリーババアが来てなにやらゴチャゴチャ話していったってこともあるし、もはや待ったなしだろうね。

放射能にしようが、食い物にしようが、自分たちでどうにかするしかねえってこった!
もうこんな八百長なんざ、つき合ってらんねえんでね!


そらそうと、最近忙しかったんで、原発ネタにしても政治ネタにしてもほとんど見てなかったんだが、この期におよんで、まだゼニのことを勘違いしている人が大多数なのな。
このチャンスを逃すまいと増税考えてるクズどもは、もはや畑の肥やしとして、放射能と一緒に発酵してもらうしかないわけだが、一般庶民まで一緒にゼニを有限なもののように扱ってちゃならんぜ。

えらい乱暴な話かもしれんけどね、もう過去のことなんか忘れたほうがいい。
日本が持ってる米国債なんて、あんなもん、日本の実力から考えりゃはした金もはした金だ。
むしろ、日本がこの米国債を売ることができたとしても、アメリカ発の金融破壊作戦というべつのシナリオが始まるだけで、ろくなことはない。
まあ、このまま持ってたところで、時間の問題だけどな、少なくとも時間稼ぎはできるだろ。
食糧、水、エネルギーなどの問題を少しでも良化させるための時間を買うつもりで、すでになくなった数百兆だか数千兆のカネなんかほっときゃいいのだ。

で、この間、日銀が100兆以上のカネをハゲタカ市場にぶち込んできたが、それでなにか悪影響があったか?
そりゃ、中東やらなんやらをきな臭くする原資になったのは事実だと思うが、少なくとも日本はなんにも変わっちゃいない。
逆に、あそこで日銀がゼニを放り込まなかったら、日本のみならず、世界中がハイエナどもに食い散らかされただろうね。
ヤツらの金儲けに協力してやるのがいいことだとは言いたくないが、大局的に見りゃ、それしか選択肢ねえし、実際のところ、日本はそれで損をしたわけでもなんでもないのだ。

重要なのはそこじゃなくてな、復興やらなんやらのために、日銀の新規通貨発行で、100兆でも200兆でも被災者(被害者)にバラまけって話なのだ。
それも、わけのわかんねえ団体とかじゃなくてな、個人に直接渡してやれ、と。(※資金が留保や与信から投機に回らず、生活消費に回るようにすることが重要だ)

そうすりゃ、被災地(被害地)の人々の選択と資金で、誰に遠慮することなく堂々と、放射能や塩害、そのほかの環境問題とも戦えるではないか。
その選択が、おいらが関わってるグルンバ&乳酸菌になれば幸いだし、それ以外を選ぶのだって自由だ(と、言い切れるのはそれだけ自信があるからだ)。

ゼネコンだって、地域別に担当会社分けて、構わず予算つけてやりゃあいいんだよ。
土建屋利権がどうだこうだと、細けえことを抜かすな!
みんなが幸せになりゃ、利権屋が儲かろうが、政治家が潤おうがどうでもいいじゃねえか。

オレが頭に来てるのは、利権うんぬんなんかでは決してなく、こんなときこそ必要な大盤振る舞いをするつもりがまったくなく、あまつさえ、国民ひとりひとりの行動を邪魔扱いして疎外するようなクズどもに対してだ!
で、どうしてそんなことになってるかと言えば、もちろん、こいつらのような「有機ゴミ」連中自身もそうだが、こんな危機的状況にありながら、いまだに妙な倫理観やら経済観念やらに取りつかれてセコイことを抜かしている、我々一般庶民のせいでもあるのだ。

日本が潰れて、日本円も日本国土も日本国民もあるかっての!
いいかげん目を覚ませ!


まあ、どうせそのうちいやでも目を覚ますか、覚める前に永遠の眠りにつくか、そのどっちかしかないと思うがな…。

というわけで、引き続き、潜行準備活動に戻る!
安心してくれ、まだ書かないが、同時並行で動いているプランはまだまだあるのだ!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もうすぐ北風の補足コメント。

※食料価格釣り上げ詐欺について「デフレ脱却できないままに食糧・石油が高騰してくる」参照)

ゼニを有限なもののように扱ってちゃならんぜ。※通貨自体には価値など無い。単なる金利なしの無記名有価証券。利便性の流通価値である。国債を「国の借金」と呼ぶこと自体が不自然。通貨の生産者が通貨を借りたり返したりすると言う形態は擬態とでも言うものだ。

※日銀の「為替介入については「日銀の為替介入はトリック」参照

※「復興国債100兆円を:田村」

※政府・日銀の国民窮乏化政策「日銀の騙し記事

追記
最初は引用文中に注釈を入れましたが、誤解を招きかねないので別にしました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/340-cdb1c8e6

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん