もうすぐ北風が強くなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民間給与5.5%減237,000円減

 小銭

 危険な緊縮と蛇口絞り。
 もう、20年近くにもわたる賃金減少。消費減少。物価下落。設備投資減少。
 一方では、公共料金値上げ。医療費値上げ。増税。需給ギャップは供給が減っても減っても縮まらない。
 当然に金利はほぼゼロ金利なため円安の貿易黒字。
 従って、リーマンショック以降の円高は不可避だったはず。長年の貿易黒字からすれば70円でもおかしくない。

 遂に始まった。
 2009年は民間平均給与で前年比-5.5%平均23万7千円減少(国税)史上最大の減少率。
 これは最低限でも消費需要が5.5%以上減ったことを意味する。先行き不安や、雇用の質の悪化を考慮するなら8~9%減少かも知れない。
 2010年は実感的にはさらに減少しているだろう。
 雇用も賃金額もデフレスパイラル。つまりこれは緩やかなデフレから恐慌デフレにさしかかっていると見てよいと考える。

 公共事業削減、省庁のむだ狩り、公務員人件費20%減等々。政権は掲げるが、無駄な金でも経済効果は同等なので、全て国内需要の急落に直結する。
 水道の蛇口を絞ることばかりしていると、恐ろしい結果が待っているだろう。
 そこに増税など仕掛けたら……………経済は波及崩壊、税制崩壊、地獄になるだけだろう。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/33-9d6e2dd0

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (174)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。