もうすぐ北風が強くなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾による日本食品放射能測定データと産地偽装問題

 もとより、原発事故と放射能については、世界一信用できない日本の政府とマスコミですから、私は台湾のデータを信用します。
 ーーーーーーーーーーーー
   <台湾の輸入制限>林農水相「科学的根拠なし」は本当か?〜台湾の衛生福利部食品藥物管理署をチェックしてみた  5/15  「kiikochan.blog」から必要箇所を抜粋。文中の(※ )は北風の補足、注釈。

台湾輸入規制 台湾では15日から、福島第一原発の事故を受けて行っている日本食品の輸入規制を強化­する。
これについて、林農林水産大臣は15日朝「科学的根拠に基づいておらず、極めて­遺憾」だとして、撤廃を求めていく考えを示しました。

  「科学的根拠」は本当にないのか?

(※ 放射性廃棄物すれすれの100Bq/kgまでの食品を流通させている国に、「科学的な根拠が無い」といわれてはなんとも言えませんね。)

台湾の衛生福利部食品藥物管理署
衛生福利部食品藥物管理署 最新食品輻射監測專區(最新の食品放射線モニタリング)
より、最新のデータ2015年5月19日
104年5月19日-日本輸入食品輻射檢測結果(採樣單位:衛生福利部食品藥物管理署)
(2015年5月19日 - 日本語入力食品照射試験結果(サンプリング部:保健省と食品医薬品局))
のpdfをダウンロードしてみました。

102=2013年 103=2014年 104=2015年
貝克/公斤=ベクレル/kg

(※ 以下kiikochan.blogによる日本語の重要箇所のみを抜粋。)

2014年9月に綠茶茶包(緑茶ティーバッグ)から52.5ベクレル/kg
2014年10月には焙茶(ほうじ茶)から54.7ベクレル/kg
2014年12月 抹茶 58.6ベクレル/kg
直近の2015年5月13日 焙茶粉末(ほうじ茶粉末)からも2.48ベクレル/kgが検出されている。

以前の検査結果↓

2011年4月 小麦粉から100ベクレル/kg超
2011年6月 鮭魚薄片(鮭フレーク)外包裝微量檢出(外包微量検出)81.2ベクレル/kg
外包微量検出」というのがこの先も時々出てきます。
食品そのものだけではなく、包装にも放射性物質がくっついているということ。
日本ではそこまで検査していません。

洋芋條ポテトスティック(外包裝微量 檢出) 108.3ベクレル/kg
薯條棒フライドポテトスティック(外包裝微量 檢出) 11.2ベクレル/kg、121.5ベクレル/kg、114.1ベクレル/kg
緑茶 203.4ベクレル/kg

事故直後の2011年なので、全ての数値が高いです。
日本の基準が500ベクレル/kgだった頃。
それにしても、汚染された食品を輸出しすぎじゃないでしょうか?

巧克力脆皮冰棒(外 包裝微量檢出)=クリスピーチョコレートアイスキャンデー 68.2ベクレル/kg
冷凍沙丁魚=冷凍イワシ 6.5〜16.3ベクレル/kg
冷藏鯽魚=冷蔵鯉 156.1ベクレル/kg

冷藏黃鰤魚=冷蔵黄ブリ 
冷藏鰤魚魚片=冷蔵ブリの切り身
冷藏正鰹=冷蔵カツオ
冷藏巴鰹魚=冷蔵バーカツオ(?)
(※以上は16Bq/kg以下。)
紅鮭魚鬆(外包裝微 量檢出)=紅鮭のフロス(外包装微量検出) 77.2ベクレル/kg

冷藏鯽魚=冷蔵鯉 122.5ベクレル/kg
油漬沙丁魚(外包裝 微量檢出)=オイルサーディン イワシ(外包装微量検出)  80.1ベクレル/kg
油漬秋刀魚(外包裝 微量檢出)=サンマのオイル漬け(外包装微量検出) 72.8ベクレル/kg

緑茶 96.2ベクレル/kg,119.3ベクレル/kg
鮭魚薄片(外包装微量検出)=サーモンフレーク(外包装微量検出) 64.9ベクレル/kg
緑茶粉 321.0ベクレル/kg

莓果萃取精華(外包 裝微量檢出)=ベリーエキス(外包装微量検出) 20.5ベクレル/kg
ほうじ茶 150.0ベクレル/kg

日本玄米綠茶=日本の玄米茶 181.5ベクレル/kg
綠茶袋茶=緑茶ティーバッグ 103.1ベクレル/kg

壽司粉茶 44.0〜127.0ベクレル/kg

煎茶 123.9ベクレル/kg

蒲燒沙丁魚罐=イワシの蒲焼缶
奶茶醬(外包裝微量 檢出)=お茶のソース(外包装微量検出)
乳製品 23.8ベクレル/kg
茶類組=ティーセット
(Bq値のないものは一応微量。)

櫻花萃取物=チェリーエキス 43.4ベクレル/kg

茶類はずっと出続けている
(※ 確かに茶はずっと出続けていますが、鮭50gに比べお茶の50gは膨大な量となるので考慮したほうが良いかもしれません。)

  表示偽装について

台湾衛生福利部食品藥物管理署 
日本食品管理工作專區

日本輸入食品製造商產地辨識說明

(※ 製造者はその本社の住所しか記載されていない。賞味期限の後ろなどわかりにくいところに工場の記号があるのみ。それも一般には製造者しかわからない。加工食品でさえ産地偽装が極めて容易にできるようになっている。
台湾の調査はこの製造所固有記号から工場所在地を調べあげたもの。)

製造工場の住所は記載して欲しいと、私も思っている。

記載住所と工場の所在地が違っている加工食品(放射線量は未検出)
ここに全ての企業と食品名が載っています↓
疑似自日本禁止輸入五縣之品項清單 104年5月6日 16:00
それぞれのメーカーの工場の記号などが全部網羅されている!すごい!

味覚糖の特濃8.2牛奶袋糖 105g →表示は大阪市 だけど、製造した工場は福島県
ネッスルのKitKat巧克力餅乾 162.4g →表示は兵庫 だけど、製造した工場は茨城県

他にも西日本の表示で関東東北で製造している会社

日清 大阪→茨城
Nestle 神戸→茨城
pokka sapporo  名古屋→群馬
永谷園 岐阜→福島
永谷園 広島→茨城
はごろもフーズ 静岡→群馬
日本製粉 美國(=米国)→茨城
日本日清食品 大阪→茨城
ハウス食品 大阪→栃木
カバヤ食品 岡山→茨城
卡巴食品株式會社 岡山→茨城
森永製菓 兵庫→群馬
株式會社Mizkan  愛知→栃木
大森屋株式會社 大阪 →千葉
日本サンガリア  大阪→群馬
味の素  日本 →群馬
VALOR  岐阜→福島
kabaya株式會社  岡山→千葉
大森屋 大阪→千葉
東洋水產 東京→福島
lion 菓子株 東京→福島
Mizkan 愛知→栃木
ライオン 東京→福島
戶隱そば本舗  長野→茨城
大創產業 広島→群馬
昭和產業株式会社 長野→群馬

他、東京表示で製造は茨城、千葉、栃木など多数あります。
 ーーーーーーーーーーーー
※ 製造工場の場所を製造者でなければわからない。日本の規制運用はいかに企業にばかりに都合良く出来ている。
 不良な食品を流通させてしまった場合、いつ、どこの製造ということになるのだから、消費者は完全につんぼ桟敷なのだ。
 いつどこで作ったのは食品に明示するべきだ。少なくとも製造年月日と製造県を文字で明記するべきだ。
 法人所在地と賞味期限だけというのは、あまりにも消費者を馬鹿にしたやり方だ。
関連記事

コメント

『日本食品企業の嘘を台湾政府が暴露』

日本食品企業の『安全詐欺』が台湾輸出で露呈した!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/2849-8eb46d15

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (174)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。