もうすぐ北風が強くなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ国民は「緊縮」に反対する、急進左派連合が勝利

ティプラス
 1月26日、25日投票のギリシャ総選挙では、最大野党の反緊縮派、急進左派連合(SYRIZA)が300議席中149─151議席を獲得する見通しとなった。写真は、SYRIZAのチプラス党首、25日撮影(2015年 ロイター/Marko Djurica)

   ギリシャ総選挙、急進左派陣営が勝利へ  1/26  ロイター 東洋経済オンライン
   チプラス党首「緊縮終わった」

[アテネ 25日 ロイター] - 25日投票のギリシャ総選挙は、開票率およそ92%の段階で、最大野党の反緊縮派、急進左派連合(SYRIZA)が300議席中149議席を獲得する見通しとなった。
得票率は36.3%で、サマラス首相率いる与党・新民主主義党(ND)を約8.5ポイント上回っている。

サマラス首相は敗北を認めた。しかし、急進左派が単独過半数である151議席を獲得したのかどうかは、最終結果を待つ必要がある。

急進左派のチプラス党首は支持者を前に勝利宣言。国際支援団体が課した財政緊縮という「屈辱と苦難の日々」は終わったと表明した。

急進左派が政権を獲得すれば、緊縮を求めるドイツなどとの軋轢が深まり、70億ユーロ超の次回の支援策実施が不透明になりかねない。

急進左派のスポークスマンによると、サマラス首相はチプラス党首に電話をかけ、総選挙での勝利に祝意を伝えた。

ギリシャでは失業率が25%を超え、貧困に苦しむ人も多い。国民の間で「緊縮疲れ」が広がる中、急進左派は急速に支持を伸ばした。

チプラス党首は「壊滅的な緊縮は終わった。恐怖と独裁、屈辱と苦難の日々は終わった」と宣言。
公平かつ、相互の利益となるような解決策」に向けて、ユーロ圏指導者と協力する、との姿勢を示したが「ギリシャと国民が失った尊厳を回復することを優先する」と述べた。

チプラス党首は債務再交渉を公約に掲げるが、欧州委員会・欧州中央銀行(ECB)・国際通貨基金(IMF)の「トロイカ」はギリシャに支援条件順守を要求。
チプラス党首はユーロにはとどまる方針を示しており、反緊縮の主張も以前よりトーンダウンしているが、「チプラス首相」が誕生すればユーロ圏は難しい対応を迫られることになる。

ギリシャ向け支援の期限は2月28日。チプラス党首にとって喫緊の課題は、70億ユーロ超の救済資金支給をめぐる不透明感を払しょくすることだ。
EU財務相は26日、ギリシャ支援について協議する。

キャメロン英首相は、ギリシャ総選挙の暫定結果についてツイッターでコメント。欧州経済に不透明感が広がりかねないと警告した。

フランスのオランド大統領は声明を発表し、チプラス党首に祝意を示したうえで、ユーロ圏の成長と安定のため協力する姿勢を示した。

急進左派勝利の暫定結果に市場は神経質な動きを見せた。朝方のアジア市場ではユーロが11年ぶり安値に接近。米株先物も下落した。

急進左派が第1党になることがほぼ確実になった今、注目されるのは単独過半数を獲得するのかどうかだ。単独過半数に届かない場合、他の政党と連立を組むか、少数与党として政権を樹立することになる。

連立などを模索する交渉は、すぐにでも始まる見通しであり、小政党「独立ギリシャ人」のカンメノス党首と、中道政党「ポタミ」のセオドラキス党首は、急進左派への支持に前向きな姿勢を表明している。

ドイツ与党の有力議員であるヴォルフガング・ボスバッハ氏は、総選挙の暫定結果について、ギリシャ国民が緊縮を拒否したことを示す、と述べる一方、欧州は受け入れることはできない、と表明した。
独紙に対して「合意の破棄を認めることはできない。危機に見舞われたほかの国に対して、完全に誤ったメッセージを送ることになる」と指摘した。

ギリシャは借り入れコストが非常に高いため、市場での資金調達が事実上、不可能になっている。向こう数カ月に必要な資金は確保しているとされるが、夏にかけて100億ユーロの債務が返済期限を迎える。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/2643-e7a31aec

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (174)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。