もうすぐ北風が強くなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翁長氏、宮古島演説会:勇気を持って世界に飛び立てる沖縄に!

翁長

   県知事選、翁長氏が個人演説会で当選向け気勢  11/5  宮古新報

 16日投開票の県知事選に立候補している新人で前那覇市長の翁長雄志候補 (64) =無所属・社民、 共産、 生活、 社大支持=の個人演説会が4日、 平良久貝のぱいながまホールで行われた。
 多くの支持者たちが会場いっぱいに詰めかけ、 辺野古新基地建設の阻止、 平和な沖縄の実現につなげる勝利に向けて最後までの団結を誓い合ってガンバロウ三唱で気勢を上げた。

 翁長候補は、 個人演説会に先立って午後零時過ぎに宮古入り。
 宮古本島内で遊説したほか、 市内の2か所で街頭演説を行った。 きょう5日は伊良部島に渡って遊説や街頭演説を行う。

 午後6時からの演説会では会場に350人 (主催者発表) の支持者らが足を運んだ。
 この中で翁長候補は
国土の0・6%の沖縄に基地の74%が集中することが今後何十年も続くのか。
 政府のやり方は許されない。
 仲井真さんのやり方も沖縄は基地と振興費をバーターすれば良いという誤ったイメージを発信した。
  辺野古に基地を作れば広大な埋立地が国有地となり、 オスプレイが来ようと50年後に基地を建て替えようと県民は文句も言えない。
 基地よりも跡地利用の経済・雇用効果の方が大きい。
 観光リゾート産業や情報通信業など沖縄はアジアの経済圏の中でやっていける。
 もう基地は経済発展の阻害要因だ
」 などと強調。
 「沖縄の将来を決める転換期。
 知事や一部の政治家はぶれたが県民がぶれなければ様々な手法がある。
 子や孫が誇りと自信、 勇気を持って日本やアジア、 世界に飛び立てる沖縄にすべき。
 今回勝って、 新しい沖縄の幕開けにしよう
」 などと訴えた。

 宮古地区選対本部の下地学代表は 「特定秘密保護法や集団的自衛権など戦争のできる国に変えようとしている。 翁長候補を当選させてこの動きを止めよう」 と呼びかけ。
 みやみかちうまんちゅの会の平良朝敏副本部長が 「みなさんの力で翁長知事を誕生させよう」 と強調した。 うまんちゅの会みゃーく共同代表の奥平一夫県議会議員や新城元吉市議、 女性代表の与儀千寿子さんも勝利に向けて取り組むことを誓った。
 最後は労組政策推進会議の池間寛信議長が音頭を取り全員でガンバロウ三唱をして翁長候補当選に向け気勢を上げた。

沖縄県
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/2520-53053ee4

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (174)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。