もうすぐ北風が強くなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療について:ただいま被曝中

   医療について  9/16 「ただいま被曝中」氏から 

熱が出たら解熱剤で下げます。
血圧が高かったら降圧剤を飲み続けます。
血糖値が高かったら血糖値を下げる薬を飲みます。

高血圧症、糖尿病、それぞれは病気です。
しかしこれで良いのでしょうか?

熱が出るのは何故でしょう?
身体を痛めつけるために発熱するのでしょうか?

血圧が高くなったり血糖値が上がったりするのは何故でしょう?
これらは症状であって、病気と呼べるのでしょうか。

免疫力が自身の身体を修復しようとしているあらわれであると考えます。
それぞれの症状には意味があり、薬によって、治そうとする免疫の邪魔をしているのではないでしょうか。

確かに一時的に辛い症状を緩和させることは必要な時もあるのだろうと思います。
しかし慢性的な服用はどうでしょうか。

実際は、最近の医療は、原因を探して根本的な治療に目が向けられていますが、それでも『治った』と言う方は見受けません。
身体から出る症状に対して、なにか、体内のウィルスや悪性の何かが『悪さ』をしているという認識がされているのではないでしょうか。

そのためにその『悪さ』=症状を取り除かなければならないのだと感じるのでしょう。
全く逆であると考えられます。

身体が闘っているのだと考えます。
ケガによる外科や救急医療は必要なものであると思いますが、内科や精神科については良く調べて慎重にかかる必要がありそうです。

完治しない高血圧症や糖尿病の薬をいったいどれだけの人々が服用しているでしょう。
それらに保険が適用されて、財政を圧迫しているなんて、なにか裏があるのではないかと勘繰られても不思議で無いほど、普通に考えて疑問がわきます。

簡単に長い物に巻かれてぶらさっがてはなりません。
自分で考え判断し行動しましょう。

良く調べもせずに一つの情報だけで真実を誤認する方がたくさんいます。
鳥のヒナは最初に見たものを親だと思うとか。
人間はもっと強かで賢くあるべきです。

そして人体の不思議な力、回復力、生きる力をもっと見つめてみましょう。
人体の持つ力は、とても素晴らしいのだと理解できるはずです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/2472-8acf594b

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (174)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。