fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

仙台の友人からの状況(2)

 言葉には尽くせない、いろんな面で現地は非常に大変な状況です。
 東京のみなさんに知ってほしい。少なくとも東京で、買い占めなどやめてほしい。

 ーーーーーーーーーーーーーーー
今日ガソリンスタンドが一部操業の噂を昨日入手し6:30に運転してみました。
一ヶ所目は車の行列も無く、聞くところでは分らないが並んでいる状況なので噂のスタンドへ急ぎましたがすでに大行列。

到着したのですが小生のところで打ち切りになり、更に別のスタンドに一時間並んだのはいいのですが緊急車両のみの給油でした。停車、発進を繰り返したので大いに消費し仕方なくほうほうの体で帰宅しました、あやうく放置車両になるところ。ほぼゼロですのでもう運転できません。

食料品の供給はかなり良くなりました。店頭前販売から店内販売に変わりました。野菜・果物他品揃えが増えていますが保存の効くカップ麺等が陳列棚にありません。売り切れたのかどうかは分りませんが、それでも朝5:00前後から多くの人が行列を作っております。

今回、気づいた事は食品の入手で大手の西友はなぜこれほどまでに品薄の上、店頭開始時間が不明、小生が並んで途中打ち切りの説明が放射能云々なのか、商品が無くなり販売できない旨を何故正直に云えないのか。
逆に生協は宮城県内の流通網の中で商品品薄の中で少しでも販売に努めたのか。今日運転中に見た行列は生協は既に300人、西友は30人程度ならんでいました。西友には並びたくはありません。

食品を入手出来たのは3/16同僚から食品の入手を聞き、すぐに向かいました。時間は10:30頃です。既に300 人以上並んでいましたが3時間並び野菜類、牛肉2パック、スパゲティー1ヶ、スパゲティーにかけるレトルト4ヶ、鮭1パックゲット出来ました。並んだ時間が遅かった割には程ほどに入手出来ました。もう棚には商品が有りませんが外には未だ行列が続いてます、

肉・魚類が入手出来るのは珍しいのです。おかげさまでその夜はゲットした卓上コンロで焼肉をしていささかの贅沢をさせて頂きました。

ここのスーパーは地域の人が知る程度の本当に小規模店舗です。この様な商店ほど大手業者より親切で、あるものは全て出し切るそうです

さすがに明日は休業せざるを得ないそうです。そうです商品が空状態なのなのですから。卓上コンロを入手した商店も大手ではなく地域で営業をしている普段行く事もない金物店なのですから。
流通基地が被害を受け商品を発送出来ない状態と聞きます。

輪をかけてガソリン・軽油が不足しているのですから。

話が変わりますが此の頃ニコチン中毒になっております。何故このときにと思われるのですが吸引本数が増えてタ
スポが無いのでタバコ屋を歩いて自動販売機から商品を出して貰っています。この非常時にと思われるでしょうが。
コンビニは営業しておらず商店により入荷が見込め無いので3個迄と限定販売です。ただ営業している店舗が少なく自動販売機にも売り切れの赤ランプが点灯してます。

さて津波の被害もつらいのですが、原発は人災です。これだけは許せないでしょう。

安全神話、誰が言ったのかは分りませんが人口過疎地に金をふんだんに投入して建設し、事故が起きれば前例が無い、では済まないだろう。マニュアルも最悪の状態までは予想していなかったのか、地震と津波の二重の災害を。
地震に強い銀行もそうだが床・壁・天井をコンクリートで取り囲むのは可能だが、接続する配管・設備はいつもむき出しになっています。

交換を前提にしており地盤の悪いところでは本体は健全ですが沈下により配管・設備が損傷しておりますが、何時でも交換可能なため見落とされて来てるのです。金を掛けないために。

米が事故当初原発の封鎖のための資材等々を提供する申し入れをしたのですが、菅が拒否した旨の報道がインターネット上に出ております。大手新聞社等々報道しておりませんが初期動作を間違えたのが今の現状です。封鎖を前提にしなければ被害を防止出来ない事が解らないのではなく、解ろうとするのでもなく生命の存続ではなく経済優先、東電?の存続なのですか。電気なのですか?

電気の間引きをするくらいならば東北電力から電気を流せば良し、中部電力から供給するための変電の設備を整備する時間は十分にあったはずなのに何故それをやらないのか。緊急事態ゆえ国が率先して指導すれば出来る事ではないのか。

被災地復興資源の捻出をみても一目瞭然です。子供手当て・高速道路無料化の資源を全部吐き出せばいいのですが、それでも300億程度国民の理解を得ない云々を理由として出し渋っている場合かと言いたい。

この状態だからこそ国民全体で復旧しようと管は何故いわない、何かを言っている様だがメッセージが届いていない。1 0兆円規模の時限立法を何故国会に提出しないのか、自民党・公明党を政権に取り込うとする政治力学が先行するの見ていると気が滅入るばかりです。

岩手県一部では仮設住宅の建設が今日から始まりました。宮城県では被害が大のため何も手がついてません、被災地では帰る家もないのですから空家同然の県営住宅等々の家屋への集団移転のニュースも聞こえて着ません。避難所での生活は今日で9日となります。

今、気仙沼で津波を被り崩壊した家屋から1名の生存の速報が入りました。生存時間は何十時間のセオリー通りではないのです。前例はないのです。
今日はここまでにします。
関連記事

コメント

ごめんなさい

東京人も潜在的には今の政府発表なぞ信じていないのですよ ただ貴方たちに情報が行っているのかが心配です今日は南風が吹いていたから 私には何もして上げられません がんばってくれといったところでもうがんばっておられると思います 一人一人出来ることをやるしかない 私も原発問題で神奈川から九州まで逃げてきました 奥さんと二人で 私も仕事を捨ててきたのではっきり困っています 私のような状況のものに政府は力を貸さないだろうし又その力は被災地の方に使って頂きたいと思います わたしはきっと貴方たちよりは楽な立場だと思います 貴方たちはそこを離れることさえままならないでしょう でもあきらめないでがんばりましょう 私もがんばります 勇気よとどけ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/243-3761b3b4

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん