もうすぐ北風が強くなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シオニストの犯罪をなくすには、政権を消滅させること:ハメネイ

 ハメネイ

   「シオニストの犯罪をなくす方法は、この政権を消滅させること」ハメネイ 7/24 イラン国営放送

イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、「シオニスト政権の犯罪をなくす唯一の方法は、この政権を消滅させることだ」と語りました。

最高指導者事務局のインターネットサイトによりますと、ハーメネイー師は、23日水曜夕方、イラン高等教育センターや大学の学生たちを前に演説し、学生の見解や関心、要求について語り合うと共に、ガザでの最近の痛ましい出来事の根源や要因について説明しました。

ハーメネイー師は、ガザの人々に対するシオニスト政権・イスラエルの最近の犯罪に触れ、「この想像を絶する犯罪は、子供の殺害をいとわない、
この政権の野蛮な本質を物語っており、それをなくすには、この政権を消滅させるしかない。
そのときまで、この野蛮な政権に対抗する唯一の方法は、パレスチナ人の力強い抵抗であり、それをヨルダン川西岸まで拡大することだ
」と強調しました。

また、「ガザの虐げられた人々の上に降りかかっている災難は、シオニストの非合法な政権が、誕生から66年の間、何度も実施してきた、"鉄拳と明らかな暴力"の政策の表れだ」と述べました。
さらに、イスラム共和国の創始者、ホメイニー師が、「イスラエルは消滅すべきだ」と語ったことに触れ、「イスラエルの消滅は、この地域のユダヤ人の消滅を意味するのではない。
この論理的な行動には具体的な計画があり、イランはそれを、国際機関に提出してきた
」と強調しました。

ハーメネイー師は、「この計画に基づき、この地域で暮らす人々、この地域に属する人々が、国民投票によって政体を決定する。それによって偽りの強奪政権は消滅することになる」としました。
ハーメネイー師は、イスラエルの停戦に向けた努力に触れ、
人間の想像を超えた犯罪を行う政権は、パレスチナ人の力強い抵抗に苦戦し、そこから抜け出す道を求めている。
このことは、シオニストが理解するのは、力のみだということを証明している
」と述べました。

さらに、ガザの人々を政治的に支援するのは、イスラム教徒やそれ以外の全ての人々の責務であるとし、
世界ゴッツの日、世界がイラン国民の壮大なエネルギーを目にし、イラン国民が、このイスラムの地におけるパレスチナ人への支持を強く望んでいることを示すよう期待している」と強調しました。

また、アメリカをはじめとする覇権主義国が、イスラエルの筆舌に尽くしがたい暴力を堂々と支援していることを強く非難し、
アメリカやイギリスなど、西側諸国は、普通の人間なら決して認めないような犯罪を、堂々と支援している。
アメリカのオバマ大統領は、ばかげた論理によって、イスラエルにも自己防衛の権利があると言っている
」と語りました。

さらに、「覇権主義者の行動は、ガザの人々に対する圧制によって証明されており、彼らは人間の権利を少しも考えていない。また彼らが語る自由や人権は皆、自由と人権を嘲笑するものだ」としました。

ハーメネイー師は、イランにおける反米、反西側の思想は、正しい状況判断と経験に基づく賢明な考え方であるとし、
1921年のパフラヴィー朝の独裁者レザーシャーの即位、第二次世界大戦時のイラン占領、イランの石油資源の強奪、1953年8月19日のクーデター、パフラヴィー朝のモハンマドレザーシャーの独裁への全面的な支援、イスラム革命の勝利に対する妨害、サッダームへの全面的な支援、
その他、数々の陰謀は、イラン国民のアメリカへの理解が、深く現実的なものになるための貴重な経験だった
」と強調しました。

イラン
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/2392-c617cb82

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (174)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。