もうすぐ北風が強くなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しんぼ騒動、閣僚は脳の被曝検査に行って来い:カレイドスコープ

  「美味しんぼ」騒動で反原発を罵る推進派の走狗たち 5/9 「カレイドスコープ」氏から

 (前半省略)
米国政府の信頼できる医学図書の文献には被爆による症状で、鼻血、口内出血、歯茎出血等が明記されている。
参照(確かにRadiation sicknessの項目には、 症状のリストの最初に「鼻血」のことが書かれています)

この政府の信頼できる図書の解説と、県の医師会の医師の見解とは100%一致しています。この医師の見解は、「放射線障害で血小板が減って、血友病や白血病で鼻血が出る」というもの。

日本全国鼻血実態調査アンケートでも、「昨年2013年9月20日頃から、全国で鼻血を訴える人が急増しています」。

「radiation nose bleeding」(放射能 鼻血)で複合検索してみると、数百の「放射線と鼻血の間には深い関係がある記事」がヒットします。
中には「福島の放射能」と限定して書かれてある記事も多く存在します。

彼らは、これらの国内外の数えきれないほどの公式サイトに「放射線由来で鼻血が出る」と書かれてあることが、すべて「嘘である」と言っているのです。
まったく、素晴らしいジョークの才能をお持ちで。

それどころか、事故の収束に粉骨砕身当たらなけれはならないはずの石原伸晃環境大臣は、この騒動に便乗するかのように不快感を示しているというのです。

この石原は、2012年の段階で、テレビで福島第1原発を「サティアン」と言ったり、別のテレビ番組のTVタックルで「SPEEDIのデータについては我々も知っていたけど、黙っていた」と言い放った男です。
この男のどこに「人らしさ」が残っているというのでしょう。

美味しんぼ騒動に便乗するような卑しい男の言動を、わざわざ新聞で書きたてる記者たちも、いったどんな教育を受けてきたのか。

福島第一原発事故収束の状況については、東電任せ。
記者君たちよ、一度でいいから、この男に「ベクレルとシーベルトの違いが分かりますか?」と質問してみればいい。STAP細胞論文騒動の理研関係者より面白い記事が書けるぞ。

投票年齢を、“もの心つかない子供っぽい”18歳に引き下げて、メディアを使ってマインド・コントール。
まずは、ネット右翼から戦場に送り込む? いいアイデアかもしれない。

虚構のアベノミクスの異次元量的金融緩和(恥ずかしいほど子供じみた名前だ)のお陰で、「国の借金」1024兆円=過去最大、1人806万円(13年度末)!!

頼みの綱の外国人投資家にも、その虚構が見破られて日経暴落。少しずつ離れていくでしょうね。
それで、国あげての株価浮揚策として、とうとう国民の命の糧である年金にまで手をつけるだけでなく、死んでも税金を取ることにしようというわけです。

政権維持のために原発を造り続けたのも自民党。
福島第一原発事故の可能性を再三野党から指摘されていたにも関わらず、それを無視した結果、世界最大の放射能災害を導いたのも自民党。
オギャーと生まれた瞬間の赤ちゃんにまで、800万円以上の借金を背負わせるのも自民党。

これだけ国を破壊しておきながら税金で外遊とは。
政策はアメリカさんのコピーで官僚任せ。
美味しんぼ騒動の時だけ、しゃしゃり出てくる役立たずの閣僚。

美味しんぼ騒動などに首を突っ込んでいないで、閣僚全員、脳内被曝していないか検査に行って来い
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/2271-11e49f20

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (174)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。