FC2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

2014年消費増税、資産家は肥え勤労者は窮乏化し経済は縮む:耕助

ビール
 そのうちビールも飲めなくなりそうだ。

 今年はどんな年になるのか。
 2014年は消費増税が実施される。
 大量のベースマネー拡大は実体経済の拡大を何ももたらさず、資産バブルで大企業と資産家に富は移転し、勤労者は16年に及ぶ賃金減少と雇用の悪化、非正規労働の拡大。

 そこに消費増税が襲いかかれば、勤労者、中小企業はさらに窮乏化し、消費需要はどん底となり、実体経済は縮小する。
 デフレの悪循環が激しくなるのは、火を見るより明らかだ。
 賀茂川耕助(ビル・トッテン)氏から
 ーーーーーーーーーーーーーーー
   消費税増税がもたらすもの 1/14 「耕助のブログ」から

経済協力開発機構(OECD)は11月、今年と来年の世界経済の成長率見通しを下方修正し、2015年の日本のGDP成長率は1%と、先進国の中でも最も低くなった

最近の世論調査によれば、一般国民の多くはアベノミクスの恩恵を受けていると感じてはおらず、したがって景気が回復している実感もないと回答している。
アベノミクスによって株価が改善したのは、世の中の金回りの悪い状態を市場に流通する通貨量を増やして改善するという「量的金融緩和政策」によるものである。
株式市場へ回ったのはその増えた分の通貨であり、商品やサービスの生産、販売や設備投資など具体的な対価が伴う経済活動が活発になったからではない

低迷する景気を回復させるために、1999年、日本政府はゼロ金利政策をとった。
本来それは債務の負荷を削減するための短期的な金融政策のはずだ。
しかしそれ以来、過去15年間にわたり日本は低金利政策を続けるという、世界でも例のない記録を更新している。

いくら金利を低くしても景気が悪ければ需要は増えず、借金をして新たな設備投資を行い供給量を増やそうという企業はない。
さらに増税により、給与が少なく雇用が不安定な非正規雇用労働者や、固定収入で生活する預金者や高齢者が消費に使えるお金を減らしたことも景気を冷え込ませた。
お金がないときに必要なのは低金利で借りられるお金ではなく、収入と仕事なのだ。
そして4月にはさらに消費税率が8%へ引き上げられることが決まり、これで消費にまわるお金はますます減っていく

それだけではない。国税庁の民間給与実態統計調査によれば、2012年の民間の平均給与は408万円1997年の467万円をピークに16年間緩やかに減少してきた。
408万円は89年とほぼ同水準で、24年前に逆戻りしたということだ。
89年の給与所得者数は3850万人で、2012年は4555万人と従業員は1.5倍近くに増えているが、給与総額は1. 2倍しか増えていないのである。
これは正規社員の減少と非正規社員の増加を表しており、貧富の格差が16年間で大きく広がったということでもある。

また2012年11月には9500円だった日経平均株価は2013年11月には1万5千円を超えたが、これは企業収益が上がったからでも景気が回復したからでもない。
先述したように量的金融緩和によって資金が流れ込んだだけで、失業も減っていないしGDPも増えていない。
さらに円安により、ドルは一昨年11月に80円だったものが104円になったが円安も日本経済を強くはしない。
輸出は伸びても輸入が高くなり、それが消費を弱めるからだ。

良いニュースは、消費が今後数カ月で増えることで、ミニバブルが起きるかもしれない。
しかし悪いニュースは、それは消費税増税前の駆け込み消費にすぎないということだ。
その後の落ち込みは悲惨なものとなり、アベノミクスによってさらに富裕層に富が移行し、貧富の格差が拡大していくのである。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ※ 以下はビル・トッテン(賀茂川耕助)氏関係のページ。

信用創造と言えば聞こえは良いが
通貨、金利と信用創造の特殊な性質
マスコミが誘う戦争へのシナリオ
サイバー戦は現実の問題だ
16兆1千億ドルを金融資本に融資したFRB
アメリカ全土に広がる抗議行動
1%の金持ちと99%の我々:ビル・トッテン
1%の純輸出と99%の被害者:トッテン
アイスランドの教訓、ギリシャはドラクマに戻せ
通貨戦争(45)カダフィの通貨構想:トッテン
経済停滞招く消費増税:トッテン
自治体破綻とウォール街占拠運動
TPPは開国でなくまさに売国:トッテン
議論なきACTA協定の危険:トッテン
教育、洗脳、マインドコントロール:トッテン
逆進課税とデフレ恐慌
アメリカのロボットマスコミとかいらい政府
重要な問題から意図的にそらすための尖閣、竹島
クロポトキンと相互扶助論
なぜ消費増税に固執するのか
百年前の世界大戦前夜に似ている:耕助
失業、窮乏、貧富の拡大を目指す安倍政権
TPPとシェールガス、国民皆保険:耕助
鐘を鳴らせ、悪い魔女は死んだ:耕助
破綻早めるアベノミクス
公共の銀行を
労働者を痛めつけて大企業と金持ちが喜ぶ社会
消費増税、嘘は平気で責任はとらない安倍政権:耕助
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/2088-2d66694e

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん