FC2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

睡眠とアルツハイマー、胃がんの原因、高血圧症?

 以下は、故リー湘南クリニック院長の遺稿「異端医師の独り言」から
 ーーーーーーーーーーーーーーーー
   医学、科学論文の要約

☆☆ 睡眠とアルツハイマー病  2012年01月16日

 私、最近、一日 7~11時間ほど眠れ、うつ病か眠り病(アフリカに行ったことがないので、これは否定的)か、ボケの始まりかと案じていた。
そこで出くわしたのがこの論文。要旨を紹介します。≪≫内は僕の解説。

 脳内、脳細胞外空間≪脳間質≫に βアミロイドが蓄積するとアルツハイマー病をひき起こすと考えられている
βアミロイドは、単一成分からなる可溶性ペプタイド≪単一の遺伝子がこさえる、水に溶ける短いアミノ酸のつながり≫で、主にニューロンで産生され、毒性のあるβアミロイド集合体(oligomers、prptofibrisls、fibrils)は濃度に依存する。
シナプスの活動性が βアミロイドの産生を統制する。
しかしながら、いかに生理的そして環境的因子が βアミロイドの統制に関わるかは、不明だった。

動物を用いた睡眠-覚醒実験の結果、脳内間質中の βアミロイド濃度は、覚醒と正の相関を睡眠と負の相関≪よく寝ると、βアミロイド濃度が低下する≫を示した。
さらに、ヒト βアミロイド前駆タンパク質遺伝子を導入したマウス(human APP ≪遺伝子は斜体で記す≫transgenic mice=Tg2576 mice)で、3週間睡眠剥奪したところ(12時間睡眠するところを、6時間睡眠させた)、βアミロイド集合体の蓄積を著しく加速した
 ヒト様で、10人の若いボランティアの脳脊髄液を 33時間観察したところ、βアミロイド濃度は睡眠中に低下した

 だから、睡眠-覚醒は、βアミロイド濃度と関係し、異常な睡眠≪睡眠不足、短時間の睡眠≫はアルツハイマー病発症と関係すると考えられる。

Kang J-E. et al Amyroid-β Dynamics Are Regulated by Orexin and the Sleep-Wake Cycle(βアミロイド動態は、オレザインと睡眠-覚醒サイクルにより統制されている) Science Nov 326:1005 2009
 ーーーーーーーーーーーー
☆☆★ 胃癌の原因  2012年06月23日

 癌には「転移し宿主を死に至らしめるもの」と「転移しないタイプ」がある。
前者は、複数の遺伝子が変異し、細胞が浸潤・転移する能力を獲得したもので、癌の大きさが0.000001~0.000004mlくらいの時に転移するので、早期に発見することは不可能
換言すれば「転移し、宿主を死に至らしめる癌」が検診で発見された時点では手遅れ。にもかかわらず、拡大手術へ誘導され、次いで藁をもつかむ思いで化学療法にすがり、死ぬまで苦しめられる。

 「転移しない胃癌」は自然治癒すると考えられる。検診で発見され、手術で治ったと患者も医者も錯覚しているのはこのタイプ。
症状がなければ、手術を受けない方が得策。もし嘔吐などの症状が続くなら、塊だけを取ってもらえばよい。

 国立がんセンターでは、リンパ節廓清除術に延命効果がないことがすでに証明されているのに、広範囲リンパ節廓清術(D2や D3手術))を続け、世界中から嘲笑の的になっている。

 胃癌が日本人に多い事実に鑑みれば、胃癌の原因は、日本人が頻回に食する固有の食品、あるいはピロリ菌だと思う。
最も疑わしいのは、味噌と醤油。
これらには、多くの発癌物質が含まれることは一般に知られていない。
不思議なことに、味噌や醤油の摂取量と胃癌の因果を検討した研究をみたことがない。
緑茶も日本人が多く摂るが、緑茶摂取量と胃癌の因果を検討した大規模な疫学的研究では、因果は認められなかった。
ただし、この種の研究は精度が低いので、あまり飲まない方が良いかもしれません。

 幾つかのウイルスや微生物も癌様組織を形成するが、自然治癒傾向が高く転移しない。
ピロリ菌も同様だろう
。ちなみに、胃に生息するピロリ菌を発見したマーシャル博士は、自らピロリ菌をごくごくと飲み干し、胃炎を引き起こすことを証明し、ノーベル賞を受賞した。
 自然治癒する癌を発見され、大事な胃袋をとられたくなかったら、味噌と醤油の摂取量を控え、検診を受けないこと。

☆☆未検証の胃癌検診 
 NHK「ためしてガッテン」の胃がん特集をみたら、日本の胃がん検診と治療水準は世界のトップレベルという呆れた内容だった。
 多くのがん検診(肺がん、大腸がん、前立腺がん、小児の神経芽細胞腫、乳がんなど)では、その有用性を検証すべく、欧米とカナダで大規模な無作為対照化試験(RCT)が行われ「無効」と判明してきた。

胃がん検診(内視鏡検査あるいはバリウム検査)の有用性については、全く検証されていない。 長野県の安岡村で十数年前、検診を廃止し、廃止後も胃がんの死亡率が変わらなかったとを日経新聞で読んだ。

 番組中「胃がんの早期発見には、内視鏡検査とバリウム検査両方を受けた方がよい」と結論していた。
唖然、未検証の医療行為を国営放送が推奨してよいのか?
まあ、取材源が業界の代弁者、大学教授ですから仕方ないとしても、内視鏡検査は穿孔や感染症の危険を伴い、バリウム検査は大量の放射線を被爆する。そして、命をとる癌を早期に発見できない。

 例により、歯の汚い・馬糞面・バカ女タレントらが「ガッテン、ガッテン」でしめくくっていた、お前らが検診を受け、早くくたばれ。

 ーーーーーーーーーーーー

☆☆ 高血圧症   2012年06月21日

 血圧が140/80(mmHg)より高いと「高血圧症」といわれ、バカの一つ覚え、減塩をすすめられ、薬を飲まされることが多い。
この血圧の基準値は「談合」で決められ、科学的根拠はないのは、一般に知られていない。
2008年 3月の読売(か朝日)新聞によると、高血圧の診療指針を作成した委員の一人「萩原俊夫・阪大名誉教授」は、製薬会社から 3億 3千万円近くを貰ったそうだ。

 血圧が 160/90以上が続くと心血管系の病気が増えるので、降圧治療が望ましい。
その場合、患者に運動してもらい、ダイエットしてもらい、乳製品や新鮮な野菜・果物を多く摂っていただくが、ジムやスーパーを儲からすだけで、こちらは儲かりませんからね。
たんまりと、お薬を飲んでもらい、末永く通院してもらわねば。

 ここで言う高血圧症は「本態性高血圧症」のことで、「本態性」の意味分かりますか?「原因不明」という意味なのですよ。
まれに、原因がはっきり分かる重症高血圧症、例えば、副腎の腫瘍(褐色細胞腫)や腎動脈管狭窄、これらは外科的治療で治るのです。

 ご高齢になると、血管が硬くなり臓器のすみずみまで血が通いにくくなる。
だから生体は、血圧を上げて血を通わせるようにする。
老人の血圧を薬物で強制的に下げると、老化とボケを助長する
お大事に。
 ーーーーーーーーーーーーー
リー湘南クリニック、異端医師の独り言の関連ページ。

異端医師の独り言
がん検診の無理、効果に根拠はない
後世学(Epigenetics)の誕生
長寿国、自殺者数の増加、がん死者数の激増の真実
胃がんと抗がん剤治療
癌の縮小(奏効率)で患者は延命しない
ニセ科学の犠牲者、売上を誇る医師
食塩の政治学
The (Political) Science of Salt(全訳)
疑わしいサプリメントの効能と副作用
薬の犠牲、薬害を撒き散らす医師
乱用されている医療放射線機器
地中海型の食事と健康
地球温暖化の怪
「医療」の餌食にならない、無作為化対照試験(RCT)
なぜ日本に証明医療が定着しないのか
特定保健食品、黙認される誇大広告
風邪薬の犠牲者
有害な検診、有害な前立腺摘出
東電に群がる原発芸人文化人たち
詐欺:効かない薬の大量処方と有害無益の手術など
簡素な睡眠者、ハエや虫もぐうぐう眠るらしい
癌:希望と詐欺、そして現実と認識のギャップ
こんなにあるニセ科学
動物の深い悲しみの謎
リー湘南クリニック院長のご冥福を
検便の日
ヨッチャンの想い出
恐怖のカーレース、酒気帯び、起訴
僕の母親は、韓国の思い出
-40度、パーティ、Cockett城
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/1911-24077fb6

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん