fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

無差別虐殺が続いている8/22エジプト:フィフィ

違法なクーデター権力による無差別虐殺が続いているエジプト 報道を封殺されている中で事実を フィフィのツイッターから https://twitter.com/FIFI_Egypt

8/22 上から下へ進みます。

世界中で争いや政情不安が勃発してるからって、諸悪の根源を辿れば、登場人物はいつも同じ顔

エジプト現地から:昨日も夜通しで反クーデターデモが行われ、それをLIVEでアルジャジーラが伝えています。写真は、デモの最中に治安部隊に兄弟を殺されたと嘆く青年。兄弟の名前を呼び続け、終いには地べたに転がり、正気を失って泣き叫びます。

エジプト現地から:暫定政府は反クーデターに影響力のある人物を次々と不当逮捕しています。逮捕する際には、まず家の中にある現金と金を出すように要求。その後、家中の家具を破壊し、中の人々を連行。暫定政府に雇われた手段を選ばない人々の手口。

ジプト現地から:エジプトの為に毎日、大規模な礼拝を続けているトルコの民衆に心から感謝。集会中に涙する者も多い。拡大し続けるイスラム。その信念と信仰心が強さは拝金主義の最大の脅威だろう。テロと呼び、平和的に祈る姿を彼らは報じない。

エジプト情勢:4本指のゼスチャー、ラバアTシャツを着て、エジプト暫定政府によるクーデターに反対する集会に参加するトルコの民衆。どうでもいい事ばかり垂れ流して、これらを報じない日本のマスコミには失望。属米の立ち位置を露呈してしまった。

◻シリアの化学兵器による攻撃は、反体制派によるって行われた可能性が大きいとのこと。反体制派に事前にNATOから米国製M42-A1マスクが配られていた等。以前から米国は武器提供などで反体制支援。エジプトでの教会焼き払いや博物館襲撃が暫定政府側のプロパガンダで行われてるのと同じ構図。

◻シリア化学兵器で安保理緊急会合 各国が強い懸念。 一方で、状況を明確にする必要があるとしながらも、何故か国連が直ちに調査すべきかどうかに同大使は言及せず、安保理内で一致できなかったことを示した。※調査することで反体制による化学兵器攻撃だった事が明るみになるのを恐れての可能性。

ちょと考えればわかる事なんですが、多くの人は基礎知識を持ち合わせてないので、ニュースを鵜呑みにします。反体制側による攻撃だったとの見方が強いのに。RT @tweet_Tsuyo: シリア政府軍側が反体制派に化学兵器を使うメリットはありません。ただでさえ不利な国際世論なのに(笑)。

基礎知識:シリア情勢の場合は複雑。打倒独裁で反政府運動を起こした国々は全て属米政権だった。だからこれらの国の反政府デモに米国は消極的で例えばエジプトように、政権側を支援する。シリアのアサドは元々反米、露寄り。反体制側は米国らの支援を受けて政情不安を煽る。シリアは複雑な冷戦の構図。

アメリカ様に守って頂いております!と戦後教育された方々には私の国際情勢に対する意見は反米にしか響かないだろう。「反米」というレッテルは彼らの思考と知識が限界を超えた時に自分は無知では無いと肯定の為に使われる。アメリカの政策と立ち位置は世界では周知で、それは反米以前の問題なのだが

シリアの場合は体制側にロシア、中国、北朝鮮が味方し、反体制側に産油国や欧米が味方をするという完全に冷戦構造の代理戦争。毒ガス大量虐殺を非難だけして国連が積極的に調査に乗り出さないのは、これが反体制側による自作自演との見方が強いから。もちろん国連は米国側。真相を読むには知識が要る。

速報:エジプトのアブザーバル(Abu Zaabal)刑務所で暫定政府側からデモで拘束人々に対し拷問が行われとアルジャジーラが報道。暫定政府側は拷問の実態と死亡者の数を減らす為、拷問により命を落とした人々の遺体を焼却し証拠隠滅させたとのこと。

この世界は大戦の勝者によっていまだに支配され続け、改進とは言葉だけ、チェンジを一番嫌っているのだから、その座に君臨し続ける為なら、他人の命なんぞ、虫ケラ同然。間違ってますか?彼らのいう世界平和とは…まだ彼らのおとぎ話に眠りますか?

シリアの毒ガス、国連が調査に乗り出さないのは、シリア政府側を非難したいが為だけに反体制側に自作自演を指示した欧米の影があるとの見方が濃厚だから。被害の多くは子供と女性。死に切れず毒ガスに苦しみ泣き叫ぶ子供、苦痛にたうち回る青年など… pic.twitter.com/R4x0FAHDrv
シリア

本のマスコミは報道しない‼憤りで体が震えます。我関せずの国民たちへ、あなたの未来はつまり、彼らの犠牲にあることお忘れなく。アメリカ寄りの報道と、アメリカへの迎合。その全てをアラブ忘れない。無意識にしても共謀者として見られるだろう。

すいません…もう耐えられません。毒ガスで死に切れずその苦痛にのたうち回る毒ガス被害者を見ています。私はどう思われてもいいこの苦しむ彼らをひと突きに苦痛から解放させてあげられないものかと…。エジプト暫定政府の国営放送がこの報道一色であるのをみると、これは米国側の目くらましが濃厚か。

捨て身だから圧力とか、怖くないよ。私だって愛する祖国の為にツイートしてんだよね。脚を引っ張る誹謗中傷も見てるよ、彼らを私の愛する日本人だとは信じたくないね。

※今日のBBCの記事で「チェルノブイリは10日で収束したのに対し、福島は漏れ続けている。また使用済燃料プールにはチェルノの放出量をはるかに超えるセシウムを含有しており、ここからの漏れも心配だ」といった深刻な内容を掲載している。国際情勢と同じく、日本国内の報道が乏しいのが残念だ。

※シリア化学兵器攻撃で30発ほどの空爆が行われたとトルコが報道。これがどちらの勢力によるものか定かでなく、イランはこの空爆も化学兵器攻撃も反政府側を支援する外国勢力によるものと断言。その裏付けとして国連は調査に消極的。何としても軍事介入に持ち込みたい欧米とイスラエルの動きに注目。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/1881-3c0e2f3d

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん