もうすぐ北風が強くなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備預金がいくら増えても消費増には届かない

 金貨チョコ
 写真は金貨チョコですから価値保存力はありません。交換価格はブランド価値を反映します。
 つまり、現代の各国通貨と同じ性質とも考えられます。だから大量に売りだせば値崩れします。
 大量に売り出さず、在庫に施錠していると、いずれ在庫腐れとなります。損失となるわけですが、通貨の場合も信用毀損という奈落が待っています。


 久しぶりにfxdondon氏。
 日銀が大量の国債を買うことで準備預金がいくら増えても、銀行が引き出して使わない限りリアルマネー(銀行券、実際の通貨)にはならない。つまり最終的な消費の増加には届かない。
 という単純にしてかつ明解な話。
 なのだが、これも「なんとなくタブー」で、通貨発行益とか信用創造とか有価証券なるものの本質同様に、エコノミストがほとんど語らないこと。
 ーーーーーーーーーーーーー
   一寸先は闇  期待はいつか裏切られる 4/20 「fxdondon」氏から

日銀は15日、民間の金融機関が日銀に預けている当座預金の残高が初めて60兆円台に達したと発表した。
日銀が新たな量的金融緩和を行ない、15日(速報ベース)の当座預金残高は61兆4300億円となり、前週末12日の残高を4兆8700億円上回った。
日銀が、約4兆円の資金を金融機関に固定金利で貸し付けるオペレーション(公開市場操作)を行ったりして残高が膨らんだ。
その後も日銀は長期国債買い入れなどを相次ぎ実施しており、当座預金はさらに増加する見通し。

よく、中央銀行が量的緩和を実施しておカネを刷れば、通貨の価値が下落して物価が上昇するという説明がなされる。
普通は、その通りである。
世の中で必要だと判断したからおカネを刷るのは当然だが、必要でもないおカネを刷っても意味が無い
日米のベースマネーの比率とドル円相場が連動しているというグラフがソロスチャートのようだが、それが単なる相関関係を因果関係と勘違いした誤った主張だとの指摘も多い。

たとえば日本の場合、今の量的緩和は民間銀行が日銀に保有する口座(準備預金)の資金を増やしているだけで、厳密にはこの時点でリアルマネ-(銀行券)は発行されていない
リアルマネ-(銀行券)が増えるのは、実際に民間銀行が日銀に対して準備預金の引き出しを申請する時であり、たとえば一般の預金者が民間銀行から資金の引き出しをすることで起きるのである。
だから、金融緩和で金融機関が日銀に預けている当座預金の残高がじゃぶじゃぶだと言っても、それはあくまでバ-チャルマネ-(仮想銀行券)が増えただけであり、それによって通貨価値の下落も物価上昇も起こることは無い。

今は、バ-チャルマネ-(仮想銀行券)がものすごく増えるということで、投機市場はそれが近いうちにリアルマネ-へ変わるという期待先行で円売りを進めているだけである。
理論的に想定される「銀行貸し出しの増加 → マネーストックの増加 → 物価上昇 → 通貨下落」という道筋が確認されたわけではない。
だから、米国でも物価上昇は起きていないし、日本でも起きていない


それと、日本は2年後の2015年まで金融緩和を進めると黒田さんは言っているのに対して、バ-ナンキFRBは2015年のうちには金融緩和政策が出口に向かうという、単なる憶測によってドル上昇円下落が起きている。
日米金利差がない円売りは続かないというロジックが、金利差拡大となるロジックが円下落に結びついているようである
その読みは日本勢よりも海外勢に根強いので、海外時間でのドル/円の上昇が見られやすいのでしょう。

しかし、期待はいつか裏切られる、そう個人的には観ていますが。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/1724-ed049c35

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (174)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。