もうすぐ北風が強くなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオフォーラム1/12放送スタート

 読者の方からのコメントで次のようにお知らせがありましたので、拡散紹介します。
 廃止されたたね撒きジャーナルの後継番組として、「ラジオフォーラム」来る1月12日(土)に、 第1回目の放送を行うとのことです。
 期待したいと思います。
 ーーーーーーーーーーーーーー
受けたメールの全文を載せていいのか分かりませんが。
こういうメールが届きました。話を聞くに値する人たちはこのような方たちだと思います。

たね蒔きジャーナル」存続にご支援いただいた皆様

毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」の存続運動に際し、
多くのご支持・ご支援を頂きましたことに改めて御礼申し上げます。
また次の展開についての報告が遅れましたことをお詫び申し上げます。

皆様から頂いたご支援を元に、「たね蒔き」の後継番組をスタートさせるべく、
「ラジオ・アクセス・フォーラム」を発足させたことは、先日ご報告した通りです
(昨年末に一般社団法人として認可を受けました)。
この数カ月、スタッフ集めや番組内容の検討、各地の放送局に番組を
放送してしてもらえるよう要請を続けるなど、新しい番組のスタートに向けて
準備を進めてまいりましたが、いよいよ来る1月12日(土)に、
第1回目の放送をできる運びとなりましたので、お知らせいたします。

番組名は「ラジオフォーラム」。パーソナリティは存続運動の
呼びかけ人だった石井彰、石丸次郎、今西憲之、西谷文和、湯浅誠の
5人が当面務めます。週1回60分の放送で、大阪、東京で交互に収録いたします。

第1回目の放送は特別番組として、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さんを
ゲストにお招きし、依然緊迫した状況にある福島第一原発の現状、
安倍新政権での原発政策のゆくえなど、さまざまな角度から
「原発事情の今」について語っていただきます。

良質なジャーナリズムを求める皆様の声を力に、企業のスポンサー料だけに
依存せず、寄付と支援を広く受けて財政の基盤とする運営、
市民参加型の番組作りを目指し、ラジオをはじめネットや紙媒体など、
さまざまなメディアを縦横に駆けめぐる展開を進めてまいります。

始まったばかりの「ラジオフォーラム」。手探りのなかでのスタートとは
なりますが、ぜひ番組をお聴きいただき、また皆様のこれまでどおりの
ご支援をよろしくお願いいたします。

放送局、放送時間など詳細については下記Webサイトをご覧ください。

■ラジオフォーラムWebサイト
http://www.rafjp.org/
■Twitter
http://twitter.com/RadioForumJapan (@RadioForumJapan)
■Facebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100004718890558
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/1532-85bc4de7

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (174)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。