もうすぐ北風が強くなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広瀬隆12/14郡山講演(7)癌と白血病だけではない

 広瀬隆12/14郡山講演(6)からの続きです。
 ーーーーーーーーーーーーーーーー
 放射能の被害は癌と白血病だけなのか?

http://youtu.be/HQ56ZLsN5gY?t=2h16m43s

先程から言っているように癌や白血病だけじゃないんです。
ウクライナの場合ですね、今年の4月26日、チェルノブイリの記念日です。26周年の。
この時に200万人が放射能の苦しみにあえいでいると大統領が言ったんです。

現在もチェルノブイリ原発事故のため、200万人が放射能被曝の苦しみにあえいでいる。
ウクライナのヤヌコビッチ大統領(2012年4月26日)


公式にしゃべられた。
その意味はとても怖い事なんですが、白血病と甲状腺がんだけじゃない

ウクライナ国内では、白血病と小児甲状腺がんだけではない。
白内障、心筋梗塞、狭心症、脳血管障害、気管支炎などが急増している。


さっき言った、狭心症、心筋梗塞、さっき言ったように心臓に主に、どんどんセシウムが濃縮していきます。
狭心症、脳血管障害、気管支炎、呼吸をして気管支に入りますから、こういう事が急増しているんです。

そしてこの間ですね、WHOとIAEAがおかしいという事を追及する番組が行われました。
そこでロシアのアレクセイ・ヤブロコフという人がずーっと読み上げました。
今、ソ連、チェルノブイリの被害で、どんな事が起こっているか。

流産の増加、死亡率の増加、新生児患者の増加、遺伝子への悪影響、先天性奇形児の増加、
癌の増加、精神機能発達の遅れ、精神病患者の増加、免疫系の状態悪化、ホルモンの状態変化、
心臓血管系の病気、子どもの成長の遅れや異常な衰弱状態、病気回復の遅れや老化の加速

これだけの実害がチェルノブイリで出ている。
バンダジェフスキー氏が明らかにしたセシウム症候群を追及するべきだ。
ーロシア科学アカデミー環境政策センター会長の生態学者アレクセイ・ヤブロコフAleksei Yablokv
ヨーロッパ放映「真実はどこに? WHOとIAEA放射能汚染をめぐって」


こういう事が山の様な症状として出ている。
「セシウム症候群を追及するべきだ」と、IAEAの恐ろしい人間たちに言っているんです。
会場にいた人達はみんな拍手をしていましたけれど、
こういう状態です。

フクシマ事故での作業者の死亡例
2011年5月、下請け作業員が作業中に心筋梗塞で死亡。
2011年8月上旬に1週間、福島第一原発で働いていた下請け作業員が急性白血病で死亡。
2011年10月、タンク設置情事の作業員が作業中に倒れ、後腹膜の腹膜膿瘍による敗血症ショックで死亡。
2012年1月、汚泥貯蔵施設の建設作業員が急性心筋梗塞で死亡。
2012年8月、下請け作業員が急性心筋梗塞で死亡。

福島第一原発の事故現場で、作業者の方が何千人も毎日働いていらしゃいますが、
その中に表に出てきているだけで5人の方が亡くなっていますが、
確かに、この5人のうちの3人の人が、この心筋梗塞で亡くなっていますね。
こういう事が私は心配でなりません。
癌や白血病だけじゃないんです。
多くの疾患が起こると思います。
その多くは免疫系を失っていくろいう事から始まります。

だから、もちろんですね、体内のセシウムを測ることは大切です。
ホールボディーカウンターを利用することも大切です。
だけれども知っておいておきたい事、これは医学的に言うと本当に怖い事なんですけれど、
身体に傷ついた、その損傷というのは絶対に測れないんです、私たちは。

福島県民の誤解(山下俊一らによってすり込まれた非科学)の最も深刻な問題は、検査不能の被ばくにある。
「放射性物質は体外に排出される」と教えこまれているが、
ホールのディーカウンターを使っても、
排出されるまでに体内の細胞が受けてしまった損傷を検査することは不可能である。
発症して初めて、被ばくの深刻さが判明する
のが放射能被曝の恐ろしいところである。


体内にある放射性物質は今測る事は出来るかもしれない。
だけど、身体に残った傷というのは測れないんです。
これは医学者として…一番言う事が辛い事です。
だって、取り返しのつかない事を我々はしてしまった、子どもたちに対して、日本全土の人達に対して。
その事だけはしょうがない。

だけど、これからですね、なんとしても私たちはこの被ばく量を減らしていかなければいけない。
そのためには絶対にですね、汚染地帯、高い汚染地帯には人を戻しちゃいけないし、
それから除染という事に関しましては、もっとみなさんも真剣に考えた方がいいと思います。
やたらにですね、ただ積み上げるんじゃなくて、どうしたらいいか?という事は、
これは私たちが口をはさむ事ではありませんが、
この事をみなさん本当に真剣に考えていっていただきたいと思います。

道路でね、バタバタッと人間が倒れてくれれば分かるんですけれど、
この病気の場合はそういうふうになりません。
病室の中で静かに起こるわけです。
だから福島県内の保健所の人達が総力をあげて、
「そういう事が起こっている」という事を私たちに伝えてくれない限り、
我々にもなにが起こっているのかが分からないんです。
ひとりずつの病気になった、放射能でやられた、その人たちには分かっていてもですね、
だけどそれが放射能によるものかどうかさえも分からないわけです。
全体、恐ろしい事に疫学統計というのは取らないと分からない。

だけど、何度も言うようですけれども、
私たちは疫学統計を取るためにこのように生きている訳ではない訳です。

放射線科学者たちは、すぐに大気中の核実験と比較して安全論を展開するが、
核実験が原因で、全世界で現在までにどれほど大量の人間が癌に苦しみ、
殺されてきたかを全く知らないのである。
そして自然界の放射線と人工放射線は、人体に対する作用が全く異なる。


もう、時間も無いので終わりますが、この映像をちょっと見ていただきたいと思います。

http://youtu.be/HQ56ZLsN5gY?t=2h21m21s(←映像の部分から始まります)

これはここにいらっしゃった方もいると思いますが、
6月29日首相官邸前ですね。
本当に、私もこの中の一人ですけれど、涙の出るほどうれしい出来事でした。

ともかくですね、みなさんが出来る事はまだまだあります。
今日、なんで私が悪魔集団という言葉を、最初冒頭使ったか・という意味はお分かりと思います。

悪魔集団IAEAとICRP
その子飼いの
ー放射線医学総合研究所(放医研)
ー日本アイソトープ協会
ー日本財団(笹川財団)
ー放射線影響研究所(放影研)
ー文部科学省
正体を暴き、殺人鬼どもをぶっ飛ばしましょう。
殺されてたまるか。やられたら、やりかえせ!!


これはね、やはり軍需産業が背景にあるから、こういう事が平気で出来るんです。
戦争のためだ」ということが背景にあって、全部が、
この連中がグルになってやっているわけです。
だから、私ははっきり、どこへ行っても「殺人鬼」ってハッキリ言うんです。
だけどみなさんが殺されてたまりますか!

だからこういうDVDも作りました。
 広瀬77

Vol.1 原発大丈夫?! 地震編   ―500円
Vol.2 放射能のどこがこわいの? ―800円
Vol.3 原発大丈夫?! 津波編  ―500円
Vol.4 電気は足りてるって?   ―500円 もうじき完成
http://www.taro-honto.jp/

みなさんにとってはですね、ともかく大変な時代です。
だから、私もそんなに大きな事は言えませんけれど、
ともかく、みなさんがそんなに孤独になってくれては困ります。

山本太郎さんも強引に出馬して、明後日の投票を待つという時にきています。
この怒りの声が響き渡って、みなさんの背後にこの人達がいる事を忘れないでください。
 広瀬78

絶対にみなさんは孤独じゃないですから。
いいですか、
新聞やテレビがおかしいんですから。
この姿が見えないんですから。
みなさんの後ろにこの人達がいますから。
いいですか、
日本中にいますから。
 広瀬79

みて下さい!
私はこの行列をバーッと見て、涙が止まりませんでした。
本当に偉いと思います。
ここに来た人が偉いんです。
テレビに出ている文化人や知識人、あんなのはクソみたいなもんです、何にも言いません。
ここにいる人たちが偉いんですよ。
こうして行動する人たちが。
そうして変えてきているんです。
 広瀬80

しかし、恐ろしい選挙が目の前に来ている訳です。

ともかくですね、出来る事をやりましょう。
それから、佐藤さんともこの間話しましたけれども、
この選挙後になにをやるか、そこまで射程に入れて私たちは動いていきましょう!

全国の人が立ちあがっています。
何としても、全ての原発と再処理工場を止めて、福島県の子どもを救ってゆきましょう。
私も覚悟しました。
福島県皆さんの怒りの声を広めて下さい。
頼みます。涙してお願いします。

   The END
為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり・・・上杉鷹山


絶対にですね、こんなことでくじけてたまるか!
絶対にやりかえしましょう。

終わります、長い間ありがとうございました。

ー拍手ー
関連記事

コメント

福島をはじめ自民党に投票した方々騙されたことに気づきましょう。自民の脱原発依存、福島の全原発廃炉など既に覆されつつあります。

原発ゼロ、白紙に…石原環境相「現実的でない」

 第2次安倍内閣が、民主党政権が掲げた「2030年代の原子力発電稼働ゼロ」目標をいったん白紙に戻すことが確実になった
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121228-OYT1T00194.htm?from=tw

Re: タイトルなし

マスコミと政権が目標としているのは、放射能まみれのなかでの窮乏化と物価上昇、増税、農林漁業と医療の解体滅亡しかない。
このまま進むなら50年で国土も人間も滅亡するが、世界寡頭勢力は日本の少子高齢化で紛れ誤魔化すつもりだろう。
マヌケ国民もいよいよ立ち上がるしかない。
双葉町長を守ることから、記者クラブ制度を壊すことから、マスコミと政権を暴くことから。
広瀬隆氏は30年間、原発と闘ってきた。

広瀬隆12/14郡山講演(7)癌と白血病だけではない

 あと何回爆発すれば満足するのか。あと何人死ねば理解できるのか。置き場所すらないゴミを次々生み出しては「お前持たぬか」「お前はどうだ」と血税という札びらで横っ面をひっぱたいて回るのがそんなに面白いか。
 横っ面をひっぱたくために税金がかき集められ、そのために生活が苦しくなり、満足な教育も受けさせてやれなかったと泣く親の前から「原発で働くことがお国のため」とでも言って子供を引っ張ってゆく気か。
 病人が出て、因果関係を長期にわたる裁判で争い、結論が出るころにはあの世に行ってるから「自分には関係ない。儲けだけいただき。あとはよろしく~。」 


そんな奴らに皆さんがたは権力を持たせてやったのかい?それで納得かい?本気で「笑っていれば放射能をはねのけられる」って思ってるんじゃないだろうね。張本人は笑って原発そばに住んでみせてもいないぞ。

 かと思えば、一方じゃはやばや分裂だ。お前らも票を返せ。それみた事かと喜んでいるのは、お前さんを陥れた奴らじゃないか。奴らにケチをつけるチャンスを与えてそれでいいのか。

 がっかりすることばっかりだ。何か光明は無いものかね。

デコひろしさんへ

 いつもご愛読を感謝します。
 自動で迷惑コメントボックスに入れられていましたので、コメントに入れました。
たぶん、死ねばとかひっぱたいてとかで自動引っ掛けられたのだと思います。
 すみませんでした
>  あと何回爆発すれば満足するのか。あと何人死ねば理解できるのか。置き場所すらないゴミを次々生み出しては「お前持たぬか」「お前はどうだ」と血税という札びらで横っ面をひっぱたいて回るのがそんなに面白いか。
 奴らは面白いのでしょうね。
 金銭亡者、権力亡者はあまりに狂っている。人間仲間とは思えない発想、言動が彼らの仲間で通じています。
 欧米の労働階級では英米の寡頭勢力に「爬虫類」のあだ名が人気があるようですね。
 30年以上も前ですが、英国の労働者作家アラン・シリトーをいくつか読みました。
 彼の地の労働階級は当時から「ギョロ目の爬虫類」と呼んでいたようです。
 私は最近だんだん、彼らの非人間性が露骨になってきたと思います。
>  がっかりすることばっかりだ。何か光明は無いものかね。
 人間仲間とは思えない発想、言動に対して、人道派がマスコミ、権力、権威などにいささかでも遠慮して、半端な批判でお茶を濁してはいけない。
 そんな「お茶をにごす」ような者は相手にせず、彼らの直接御用人たちの発想、言動にははっきり、明確に疑いようもなく、人道に反する犯罪的な行為だと「レッテル貼り」をするべきだと思って来ました。
 この間だんだんと、そう思うようになって来ました。
 ーーーーーーーーー
 何かみんなが希望を持てるような光明がほしいですね。
 みんなでさがしましょう。
 へぼブログですが、今年もよろしくお願いいたします。

追記

私の前記のコメントがハネられて迷惑ボックスに入れられたので拾って来ました。
ログインしての管理人のコメントも同じ扱いと知りました。
要検討ですわい。

 あけましておめでとうございます。
 なーんか変だなあと思っていたら、そういうことでしたか。こりゃまた失礼をいたしました。なかなか生真面目な迷惑コメントボックスクンでしたね。こちらも少々アタマが熱くなりすぎましたか、気をつけねば。

 カネも権力も追い続けているうちに、いつの間にかカネや権力に追いかけられるようになっちゃう。ま、ちょっとは追いかけられてみたいとも思わなくはないですけど(笑)、カネや権力に自らが支配されているようにはなりたくないですねえ。
 保身にキュウキュウなんて御免こうむりたい。

 イワンの馬鹿。詳しくは憶えていないけれど、カネや権力を振りかざして民衆をあおるも見向きもされず、身を滅ぼす悪魔と、あおられても地道に自分の仕事だけを大事にこなした民衆のお話。
 一度この国では真面目に読んでみた方がいいのではなかろうかと。
 

Re: タイトルなし

あけましておめでとうございます。
年末にはすみませんでした。
コメントにおまかせ禁止ワードフィルタが標準設定されていて、ときたま処理されて「迷惑ボックス」に入ることがあります。
大概は何度か試みては怒ってしまわれるし、管理人が戻すのも遅れてしまいます。
「おまかせ禁止ワードフィルタ」は利用しないことにしました。
なにとぞ、気を悪くせずに、今後もご投稿くださるよう願っております。
>  カネも権力も追い続けているうちに、いつの間にかカネや権力に追いかけられるようになっちゃう。ま、ちょっとは追いかけられてみたいとも思わなくはないですけど(笑)、カネや権力に自らが支配されているようにはなりたくないですねえ。
 まったく。生まれた時から貧乏でこの年になってもやはり買い物は激安超安狙いで糊口をしのいでいます。
 「ちょっとは追いかけられてみたいとも思わなくはないですけど(笑)」
 いや、ホント(笑)。
 生活のためにある程度は我慢の人生ですが、カネにも、権力にも支配されたくないですね。
 人を支配しているつもりのひとこそ、実はしっかりと支配されてる奴隷と思います。
 「保身にキュウキュウなんて御免こうむりたい。」です。
 昨年は昨年。今年は今年と思って、よいしょっと出発です。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/1511-c9af170d

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (174)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。