もうすぐ北風が強くなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵空事ではない、未来の党への期待と支持

 広範な国民の脱原発・消費増税阻止・反TPPの立場を鮮明にした「日本未来の党」は、少数政党の死に票となるか、それとも国会の政策決定に一定の影響力をもつ中堅政党としての議席を確保、勝利するか?

 爆発的な集票をする可能性があることは、誰しもが認めるだろう。
 マスコミの世論調査は偏向し、捏造の余地さえある代物なので考慮しないが、国民のうちの少数とは言えNet調査(IDにより重複を排除したもの)はそれなりに参考とできるだろう。
  ーーーーーーーーーーーーーーーー
  これは絵空事ではない 未来の党 比例で40%、76議席を固めている 11/30 日刊ゲンダイ

 大マスコミの予想は無意味
<無党派層の3%が動けば小選挙区も激震>

 電撃的に旗揚げし、選挙をガ然、面白くさせた嘉田新党、「日本未来の党」は果たして、どれくらい勝てるのか。
 大マスコミは「準備不足」や小沢一郎が背後にいることを理由に冷ややかだが、「未来」の選挙関係者の見方はまったく違う。彼らが描く「比例で80議席」は、決して大風呂敷ではない。

 大マスコミの世論調査は、自民がトップで維新が続き、民主が3番手というのが多い。
 比例の投票先は自民が二十数%、民主は十数%、維新は民主を若干リードで、小沢の「国民生活」などは数%にとどまっている。
 この通りの結果になれば、政治は何も変わらないが、朝日新聞OBで政治評論家の国正武重氏はまったく別の見方をする。
「ハッキリ言って、日本未来の党が旗揚げする前の調査は意味がないと思いますよ。卒原発、消費税反対の未来ができたことで、大きな変化が起きると思う。とくに女性や若者の票を取り込むだろうから、大新聞のこれまでの世論調査とはまったく違う結果になると思います」

 国正氏によると、小選挙区制では「3~5%の理論」というのがあるという。
「無党派層の3~5%が動くだけで選挙の流れが一変するのです。既成政党の票は固定票プラスαの無党派層。このαが変われば、オセロゲームのように選挙結果が変わります。
 今度の選挙は7割の有権者が関心を持ったり、選挙に必ず行くと答えている。3・11後初の国政選挙であることも大きい。
 無党派層の数%が選挙に行けば、投票率がグンと上がる。当然、その投票先は既成政党ではないし、石原、橋下ファンが固定化している維新でもない。未来がその受け皿になれば、選挙はガ然、面白くなってきます」

 実は未来の選挙関係者も同じような見方をしている。
 参考にすべきは7月に投開票された山口県知事選だ。
 自民・安倍総裁の地元で、保守の牙城といわれた山口で、自民党候補の山本繁太郎氏が取った票は25万2000票。辛うじて逃げ切ったが、脱原発を掲げて挑んだ飯田哲也氏も18万5000票を集めた。その差はたった7万票、飯田氏は有権者の35%の票をかき集めた。

 その飯田氏が未来の副代表になり、山口県知事選のリベンジをするのだ。
「脱原発を掲げたところ、保守の山口で35%の票が出たのは非常に大きい。全国規模になれば、比例で40%くらいの票を集められる」と選挙関係者はソロバンをはじいている。

「40%といえば、前回の衆議院選で民主党が比例で取った42%に匹敵する。この選挙で民主は87議席を取りました。自民党は26%で55議席。自公をあわせると38%で76議席でした。となると、未来も比例で76議席超はいく。これは決して、皮算用ではありませんよ」(未来を取材している選挙関係者)

 小選挙区は候補者が出揃うこれからだが、そこでも「3~5%の理論」を当てはめると、躍進が期待できる。
 少なくとも、76プラスα。これだけの議席が期待できれば、未来は間違いなく台風の目になるし、大新聞の選挙予想は大外れということになる。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 そして、Yahoo政治投票
国民の生活が第一(代表:小沢一郎氏)が解党し、嘉田滋賀県知事が結成を表明した日本未来の党に合流することを決めました。あなたは、合流に期待する? 12/1 13時現在6531票

 全体   期待する 53%  期待しない 38%
 生活、社民、きずな、減税、大地、日本の支持者は100%から90%の高率で期待している。
 社民支持者も高率で期待している。

さらに民主支持者
 民主支持  期待する 57%  期待しない 35%
つまり、いまだ民主支持の良心的層への転換効果が大いに期待できる。

 最後に支持なし層  期待する 35%  期待しない 51%
 11/27からまだ日が経っていないことを踏まえると、地すべり的な変動が始まっていると考えられる。
 意外と、絵空事ではないようである。

 最後に腐れ裏切り政権横領の米国かいらい民主党さん。日刊ゲンダイから。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 大量擁立のウラで“銭ゲバ集団”と化した民主党  11/28 日刊ゲンダイ

公認料1000万円もらって温泉めぐり

 衆院選公示(12月4日)まで1週間を切り、民主党はモノ凄い勢いで、小選挙区の候補を擁立している。その数258人(27日現在)。
 今後さらに10人ほど立てる予定で、一時は約70あった「空白区」の大半が埋まりそうだ。

「離党した議員を、とにかく当選させたくない党幹部が、連日、若手秘書や落選中の地方議員に電話をかけ、『刺客』となるよう頼み込んだ」(党関係者)というが、不思議なのは今回48人もの新人が立候補することだ。
 政党支持率は「維新の会」にまで抜かれ、惨敗確実なのに、なぜこれだけの新人が集まったのか。

「党が『立候補すれば公認料と活動費として1000万円をあげる。選挙中に追加もする』と露骨にカネで“誘惑”したようです。
 たった1カ月の選挙で、1000万円は大きな魅力です。秘書は『短期間だし、懐が痛まないなら一度経験してみよう』だし、落選中の県議市議は『今回、顔を売るだけ売って、次の地方選につなげよう』と思ったようです。
 中には活動をほとんどやらずに車を購入したり、温泉巡りや高級クラブ通いを計画する新人もいるようです」(政界関係者)

 民主党への年間の政党交付金は165億円。貯金も200億円近くあるようだから、大盤振る舞いするわけだ。
 その一方、解散前後に離党した小沢鋭仁元環境相ら11人の前衆院議員に、「10月に活動費として支給した300万円を返せ」と厳しく迫っている。

 離党者続出は自分たちの失態が原因なのに、「カネ返せ」とはよく言えたものだ。
「民主党は、離党した『生活』の議員の政党交付金まで平然ともらっています。その額はすでに7億円。それは国に返還するのが筋でしょう。
 当たり前のことはせず、新たな離党者に対して『カネ返せ』と請求するのは、おかしすぎます」(政治ジャーナリスト・小谷洋之氏)

 民主党はもはや銭ゲバ集団だ。
関連記事

コメント


飯田氏は、元橋本ブレーンを前面に選挙を戦ったので、即、脱原発の民意が保守王国に肉薄したと言うのは早計かもしれない。また、民主党公認候補も出馬しなかった為、国会の比例区でも、日本未来が35%以上の議席を集められるとは判断できないです。しかも、今回の衆議院選挙は、民主、維新も脱原発なので、そこで票の奪い合いになるのは明白です。今回の選挙を脱原発Vs自民と位置づけるならば、逆に自民が47.6%もの比例票を奪えることになります。趣旨は理解できるのですが、(未来を取材している選挙関係者)の根拠があまりにもお粗末なのが残念ですね。

Re: タイトルなし

> 根拠があまりにもお粗末なのが残念ですね。
まあ、確かに。少々乏しいのは解ります。
ただ、この民自公、維新などの極右化は日本にきわめて危険な状態を作り出します。
いわば、私たちは非常事態の只中に生きているのでは?
なりふりかまわずに、国民勢力を大きな勢力としなければと思います。

 こんばんは。原発も核のゴミひとつを考えてももうやめた方がいいと思います。CO2=温暖化にも「?」が付きますが、そのCO2でさえ「森林が吸収」とか言って植樹活動をウリにしている企業もありますからね。ホントにそうなら片付けようのない放射性物質よりよっぽどCO2の方が対処しやすいじゃないですか。CO2で癌になったり、身体異常を生じたりすることは無いって、何ミリシーベルト以下では癌の発生は見受けられないって言うインチキよりよっぽどはっきりしてるように思いますけどね。

 プラス、他国との対立をあおって国をそこね、一部のみ利益にありつく構造を期待する方々には怒りを感じます。
 勇ましいことを言えば、そりゃカッコ良く見えるでしょう。自分だけが優れているような妄想も快感でしょう。
 でもね、考えてみてくださいな。そういって煽って、いざとなったら彼らが鉄砲担いで最前線に行きますか? 彼の戦争中もエライさんは弾の飛んでこないようなところでふんぞり返り、銀シャリを食い、酒を飲み、女を抱く、もしくは家族と過ごす…戦地では食うや食わず、遠い家族を思うだけ、さみしく土に還る…っていう人が大勢いるのにですよ。
 今のかの皆様がたも「こんな老人がいっても足手まとい」「指導者だから」「おなか痛い」って言って決して戦地には行きませんって。
 戦地に行きゃあいいってもんでもありませんが、せいぜいこんなところですって。
 家族を守らないのか、愛する人を守らないのか、って言うんでしょうが、戦争にならなきゃそれが一番「守る」ってことなんですよ。
 勇ましさに酔って根本を忘れないように、国民の皆さんにお願いしたいですね。

 ちょっと飲んでいるので…変ですかね(笑)

Re: タイトルなし

> 原発も核のゴミひとつを考えても
そのとおりですね。
最初から作ってはいけないものだったのですね。核のゴミだけ考えても、もう最初から選択の余地などない代物だったのです。
今となっては直ちに、即時にすべての原発を停止して廃炉と高レベル使用済燃料などの100年仮置きを開発しなければならないはずです。
>CO2=温暖化にも「?」が付きますが、
「?」というよりはとんでもない捏造の世界と思っていますが、仮に温暖化するなら、
温暖化は食糧増産と健康への道です。CO"などはなんら無害なもので農産物にはありがたいことです。
寒冷化とその対策の研究が締め付けられており危険です。
CO2の「処理」だの「取引」に至っては、金銭亡者の馬鹿話ですが、我が国では教育とテレビで国民が洗脳されており、非常に「危ない国」になっていると思います。
>放射性物質よりよっぽどCO2の方が対処しやすいじゃないですか。CO2で癌になったり、身体異常を生じたりすることは無い
御説のとおり!馬鹿話に予算を使うな。
>  プラス、他国との対立をあおって国をそこね、一部のみ利益にありつく構造
金銭亡者と権力亡者が結託して、この国を滅茶苦茶にしようとしています。
すべてにわたって、同意、同感です。
>  ちょっと飲んでいるので…変ですかね(笑)
私ごときは飲んで書くと変換誤字だらけになるので気をつけるようになりました。
飲まれても誤変換が無いのは、さすがです。あやかりたいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/1449-626ecb9d

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (174)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。