fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

異常気象は小氷期の前触れか

 イギリス

 記録的な猛暑の夏がすぎて、冬に入るとまた、記録的な寒波と大雪に見舞われている。
 日本だけではない。
 昨年は中国の黄海の奥、渤海湾が凍結した。

 夏の中国は各地で大洪水だった。
 ヨーロッパも夏は記録的猛暑で冷房の少ない西ヨーロッパは死者が続出し、その間に冬の南米は記録的寒波でホームレスが多数死亡。

 北半球が冬に入ると、また記録的寒波と大雪がヨーロッパと北米東部を襲い、既に北大西洋両岸で4波にわたる。
 夏となった南半球はオーストラリアとブラジルで大洪水。
 これらのほとんどが、観測史上の更新記録であることが共通点だ。

 西ヨーロッパと北米の北大西洋両岸は共にメキシコ湾流の影響が大きい。
 メキシコ湾流は暖流で非常に流れが大きい表層海流なので、夏には影響は少ないが、冬には西ヨーロッパに暖気と降水をもたらす。(英国、ノルウェーなど普通は雪でなく雨)。
 従って、結構な高緯度の西ヨーロッパは夏は冷涼なかわりに、冬は雪よりも雨が普通といった独特の気候となっている。

 北米東部はヨーロッパ程には高緯度でないことと、内陸中西部からの中緯度偏西風によりメキシコ湾流の影響は沿岸部に限られる。
 メキシコ湾流はそのままどこまでも行くわけではなく、海水温が下がるため北極海に入る辺りで沈み込み、深海底流となって深海底を南下する。

 このメキシコ湾流について、北極海周辺部での沈み込みが無くなっている、と言う調査が数年前にあった。つまり、沈み込みが弱くなると暖流の流れが弱くなるのである。
 それと、最近だがメキシコ湾流自体流れが非常に弱くなっているという研究がある。

 もちろん、公式に確定されたものではない。
 だが、この巨大暖流の流れが非常に弱くなっていると言う指摘が、仮に事実なら、ここ数年のヨーロッパと北米東部沿岸の大寒波は当然ということになる。

 メキシコ湾流が仮に存在しなければ、ヨーロッパはそれなりの高緯度の冬となる。北緯45度、50度、60度、シベリアである。冬は0度にならない位の西ヨーロッパが氷点下30度、40度になるという意味である。この冬の寒波はそこまで入っていないがポーランドで30度くらいまで下がっている。

 公的機関ならずとも社会不安に直結するそんな研究を認めたくないだろうし、研究の根拠が弱ければ読みもしないだろう。極めて慎重になるだろう。

 また、異常気象は全世界なので、メキシコ湾流問題はその一部を成している問題だ。
 
 一応世界的な気象観測網ができてから100年以上経つ。
 つまり、世界的な異常気象は、100年から500年くらいに一度の異常性を示していると言ってよいだろう。
 
 三百数十年前、世界的な日照り旱魃と、毎冬続く寒冷の時代があった。
 日本は大飢饉、ヨーロッパも大飢饉となり餓死者が続出した。生き残った農民が貧困に苦しみながら大挙して新大陸へ移住した時代である。
 歴史気候学ではこの時代を「小氷期」と呼んでいる。

-------------------------------------------
うん、やはり、どう考えても思うんですが。
マスコミは、せめて小氷期の前触れかくらいの事を言えませんかね。

(記者が脳みそ使わなくてもいいんですから)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/138-96d6d70f

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん