fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

ただいま被曝中(21)被曝なふ

  被曝なふ  8/17  「ただいま被曝中」氏から

更新、滞り申し訳なく、コメントのお返事もままならず、すみません。

最近も懸命に活動中ですが、いよいよ残された時間もそう多くはないと感じ始め、コアな活動をすればするほどココで書くことが許されない毎日となっています。

多くのコメントを下さる方々の御想像にそう間違いはないと思っています。
大袈裟であるとか、突飛であるとか思われる方は情報収集が不足していらっしゃいます。
日本は、世界は、そんなに甘くないようです。

お金のためには何でもする、お金持ちが世の中を支配しています。
甘く見てはいけません。
それどころか、想像を遥かに超えたところで世界は廻っています。

私は負けたくありません。

貧しい人間が犠牲になり、人々を犠牲にしてまで利益を追求する輩に負けたくありません。
人々は目を覚まさなければなりません。
自分達が何をされているのか、ということ。

最後には、どんな目に遭わされるのかということ。
このままでは正義は勝てそうにないということ。

医者もお得意様は離す気が無いという事。
教員の多くはサラリーマンであると言う事。
政治家はお金が大好きだから議員になっているのだと言う事。

食の安全などまやかしであるということ。
健康に関する情報など矛盾だらけであると言う事。
外食など恐ろしくて出来ないと言う事。

自分は食べないが他人には提供する生産者や加工業者ばかりであると言う事。

金持ちの騒ぎに市民が振り回され、正しいと思いこんで活動していると言う事。
バックには結局、操っている金持ちの自作自演があると言う事。

キリがありません。

簡単な事なのに誰も気付かず、意気揚々と騒いでいる。
これもまた動物園である。
解っている者からすれば、ただの喜劇である。

さぁ、そろそろ気付け!国民よ!

我々には健康で幸せに暮らす権利があるのだ!

一部の金持ちの利益のために殺されるのは終わりにしようではないか!

一人が3年寿命を縮めれば、ある者に30万円利益が出るとする。

毎年1万人、3年寿命を縮められたとして、そいつに毎年30万x1万円をプレゼントしていることに怒りを感じないのか?

多くの犠牲者を出した戦争が、武器弾薬のセールスのために仕組まれた事だとしたら怒りを感じないのか?

原発が電気のためではなく、誰かが利益を上げるために数万年も使用済み核燃料を保管しなくてはならない事になっているのに、怒りを感じないのか?

原発事故のために退避させられ、助かるはずであった、地震で下敷きなり救助されなかった人々の無念を考えた事はあるのか?

我々はもっと本気にならなくてはならない。
いいようにやられている事に気付かなくてはならない。

拡散をおねがいします

我々は、本気にならなくてはならない!
関連記事

コメント

埼玉在住ですが近くの総合病院の若手の医師が複数辞められました。TVと新聞しか見ない親は韓国と中国の行動は許せないと言っています。
 放射能問題にしろ極東で戦乱を煽ることにしろ真実はあきらかにされません。官僚支配、その手先のマスコミ、その背後の某国の影、日本は旧ソ連以上の棄民政策と北朝鮮以上の偏向報道をしているように思えます。
 既に福島はおろか関東の進学及び結婚も忌避されつつあります。悲しいことです。

北風さんこんにちわっ!、

私ブログでとりあげましたよ~
いつも貴重な情報ありがとうございます。

ショウさんへ

関東と宮城県も身体の不調な人が増えているのが事実のようです。
どうも官僚権力は、国民とは反対の立場でチェリノブイリの教訓を研究していたようです。
隠すこと、事故を小さく見せること、様々な基準値を上げること、そして被曝による健康被害を「『放射能恐怖症』による精神的ストレス」にすり替えること。
旧ソ連の対応の改良型のつもりのようですね。
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-1260.html

ヘルブラウさんへ

拡散ありがとうございます。
現地では安全キャンペーンと汚染と両方とのの厳しい闘いが続いているようです。
多くの方が拡散してくれるよう願っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

同じムジナのマスコミや政府が行った世論調査は、だんだん信用する人が減ってきていることでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/1259-8b508672

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん