fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

福島意見公聴会:中野さん

 8.1福島:エネルギー意見公聴会の発言 中野さん   書き起こし「kiikochan」ブログから

富岡町から福島市に避難している中野と言います。
私はゼロシナリオと言いますか、
全ての原発を早く廃炉にして欲しい」という立場で意見を述べさせていただきます。

今年の夏は一段と暑い夏です。
しかし、昨年の東京電力の計画停電がウソのように今年は静かです。
もちろん日本全体で大変な努力をして節電をしていることや、
電力会社の節電への協力願いがあってのことだと思います。
ネットで調べてみたのですが、
昨日の暑いさなかでも各電力会社の電力使用量は
軒並み90%台以下でした


原発を再稼働する必要はないように思います

それなのにどうして政府は関西電力の大飯原発を再稼働したのでしょうか?
しかも、「次は高浜原発を」の発言も出ています。
こうして次々に再稼働を許すのでしょうか?

報道によると枝野さんは高浜再稼働に対して不快感を表したとありましたが、
「原子力規制委員会の発足を待たないで」、という趣旨に発言もされていたと思います。

では、大飯原発の再稼働は何だったんでしょう?
矛盾していませんか?


原子力規制委員会ができれば原発は安全なのでしょうか?

そうではないと思います。
地震列島の日本で、どんな想定外の大地震や大津波がきても壊れない原発なら安全と言えるでしょう。
しかし、そんな原発、今の日本にあるでしょうか?
ないと思います。
今すぐ全て廃炉にするべきです。


ドイツは福島の事故後いち早く原発廃止を打ち出しています。
それなのに当事国の日本がどうしてできないのでしょうか?

決死の覚悟で事故処理に当たった方々、
今も作業している方々、
そして今でも郷里に帰れず、
やりきれない思いで不本意な避難生活を余儀なくされている何万人もの人たちに報いるためにも、
福島と同じ過ちを2度と起してはならないと思います。

事故を起こした日本。
世界で唯一被爆国の日本が、世界に先駆けて脱原発宣言をするべきだったのではないでしょうか。


心の底から原発がクリーンで安全なエネルギーだなどと思っている人が、
いまの日本に入ると思えません。
少なくても福島県民には居ないと信じます。

作られた安全神話はとっくに崩壊しているのです。
引き取り方もなく、ただ水槽につけて放射能の発生を押さえるだけの使用済み核燃料棒が、
各原発に一体いくらあるんですか?
どう処理するんですか?
老朽化する各地の原発をどうするんですか?

脱原発への舵取りをする絶好の機会なのではないですか?

福島原発の廃炉に30年から40年もかかるというのに、
今後も稼働させる原発は廃炉に50年も60年もかけるつもりですか?
何年先の子孫にまでツケを回すつもりですか?
野田総理、再稼働の決断をした政府主要のあなたたちは、50年60年後の責任を取れるんですか?

先を見越して消費税の値上げをされた野田さんが、
原発がもたらす負の遺産を見越せないとは思えません。
あなたは先の読める人です。

今や日本各地で毎週金曜日に行われているデモ、
参加者の心からの叫びもお届いているのだと思います。

総理!どじょうに戻って下さい。
泥をかぶって下さい。


どうか、どうか、どうか全ての原発を廃炉にして下さい。

安全でクリーンなエネルギーの開発を進めて下さい。
そのために多少電気料金が高くなっても私たちは我慢できると思います。
心からお願いいたします。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/1240-8748b008

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん