fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

福島意見公聴会:芳賀さん

  8.1福島:エネルギー意見公聴会の発言 芳賀さん    書き起こし「kiikochan」ブログから

伊達市からまいりました芳賀と申します。
0%を選択します。
選択肢が三つしかないからこのシナリオを選択します。

でも、思いは一日でも早く全ての原発を廃炉にして、
事故があってもなくても増え続ける汚染物質をどうしたらいいかとか、
被曝してしまった人、被ばくし続けている人の健康をどうやって守るか、
もちろん再生可能の自然エネルギー
それをもっと開発し足り、技術を発展したり、そういう事を本当に
全てのエネルギー、全ての英知を結集して欲しいって思っています。

ほんと、こんなね、つたない言葉で、多くの人がもっと専門的にいっぱい言っているのに、
なんでわざわざ、こんなところに気後れしながら来たかっていうと、

あの・・・こういう思いを
いくら署名を沢山集めても、霞が関に抗議行動に何回行っても、
ああ、伝わってなかったんだなぁって、そんな思いで、
で、こういう場を設定していただいたんだから、
こういうところできちんとお話しすれば伝わるんじゃないかなって、
あの、気を取り直してやってきました。

私にとっては、いま何をどんな選択をしても、本当に手遅れなんです。
今もまだまだ苦しい生活をしています。
それでも、「この苦しみをね、他の地域の人に広げちゃいけない」とか、
「これからの世代の人に広げたくない」とか思っています。


そういう選択を、今の私たちならできるんだから、
正しい選択をしたいって思います。


私は自然豊かな福島が気にいって、25年前に移り住んだんです。
今住んでいるところは10年位になるんですけれど、とても荒れた土地だったんですけれど、
山の落ち葉をいっぱい敷き込んで、鶏飼って鶏糞いれて、
それで、すごく安全でおいしい野菜とか果物が採れるようになったんです。
本当に幸せな私の緑の楽園だったんです。

で、オマケもあったんです。
あの、クロマドボタルって皆さんご存知でしょうか?
すごくしっとりとした里山に、ひっそりと生息している、飛ばないホタルなんです。
5月から10月まで観察できるんです。
そんなに長い間光っているんです。
でも、すごく地味だから、地元の人さえ気がつかなかったんです。
クロマドホタル


で、私がそのホタルと一緒に暮らしていたし、
そのホタルも環境を守っていたんだなぁって、すごく幸せな、本当に日々を過ごしていました。

ところが今度すぐ近くに仮置き場ができます。
放射性物質がそういうものにどういう影響があるのか私には全然わかりません。
でも、何十代というトラックが何百回もそこを往復したら、多分もう、そのホタルはいなくなると思います。

私にとっては本当にダブルパンチなんです。
緑の楽園は子どもにも孫にも残せないし、

でも、皆さんにこういう事をね、
自分が失って、「こんなに失ったんだ、辛いんだ」って言いに来たんじゃないんです。

私たちは確かにこんなに多くのものを失ったのに、
こういう事を読むとね、「原発のコストってものすごく安い」って書いてあるんです。
それがすごく不思議だっていうのを実感しました。

わたしは、正しい選択をしたいと思うんですね。
で、私は知識がなかったり、誤解していたりするのかもしれない。
そしたら、正しい選択ができないから、
こういう普通の人にも正しい選択ができるようにね、
こういう資料って、もっと、すごく分かりやすく書いて欲しいなって思います。

他にもいっぱい、
これは読めば読むほど、国際貢献?環境の国際貢献って何なんだろう!って

こんなに沢山の放射性物質を世界に振り撒いちゃって、
しかも原発本体まで輸出するって、これのどこが国際貢献なんだろう?
とか、
本当に疑問がいっぱい、いっぱい出てきちゃったんです。

本当はそんな単純なね、
私の誤解かもしれない。
そういうことをね、
まず、こういう資料を作った方に、もっと分かりやすくね、
そういう事が分かるように正しい選択が出来るように、しっかりと作ってもらいたい
なって思います。

私たちは本当に、いろんな準備ができてきたと思うんです、国民はね。
良い選択をしたいなって思っているから、
あの、本当に政府のみなさんにね、それを上手に導いていってほしいなって、
本当に心から願っています。

こんなにつたない言葉で本当に恥ずかしかったんですけれど、
でも、こういう機会を与えていただいた事は、本当にみなさんに感謝します。
ありがとうございました。
おしまいです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/1221-342f2315

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん