もうすぐ北風が強くなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費増税と言う邪教信仰:増田俊男

 マーケット予想はあまり当たらないが(短期予想は誰でも当たらないのが普通ですが)、政治経済の動向把握の鮮明さで人気のある、投資評論家の増田俊男氏。
 ここ数年は見ておりませんでしたが、依然健在で元気の良い発言を続けているようです。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
  いくら騙されても気が付かない消費税増税信者!
7/6   「増田俊男の時事直言」から

 私は今まで消費税不要を事ある毎に指摘してきた。
 日本の財政危機論は、とんでもない「造り話」であることも証明した。
 日本には気が遠くなるほど財源があることはれっきとした事実である。
 無駄の最たるものに財務省最大の天下り先、政府系金融機関がある。
 彼らは適切な貸付先が無くて困っているのに国は何と155兆円強も貸している。

 不要な大基金に胡坐(あぐら)をかいている政府系機構を大幅に縮小するとか廃止すると公約した民主党は今や国民を裏切り官僚の大本営財務省の虜(とりこ)になり下がった。
 退官でたんまり退職金をもらい、さらに僅か数年間天下り先と自宅の間を高級車で送り迎えをしてもらった後、気が遠くなるほどの退職金が払われる「天下り天国」は増税と正比例して拡大している。
 不要な資金を持て余している政府系金融機関で退職金を貪る天下り官僚の税金ドロボーの首を斬り捨てて機構縮小を実現すれば過剰融資155兆円の内から毎年僅か15兆円程度のはした金を国が回収するのはいとも簡単。

 155兆円のお釣り銭程度の消費税を国民から徴収する理由など何処にもない。
 日銀が基本的な円高対策(連続的金融緩和)をしないために、僅か数週間しか効果のない無駄で馬鹿げたドル買い為替介入や対米短期貸付で溜まり溜まって何時でも現金化出来るドル資産が100兆円以上ある。
 毎年13兆円現金化すればこれまた消費税増税不要。
 まだまだ数えたらきりがないほど財源は埋積。

 増税と40兆円の赤字国債は官僚大本営財務省には必要でも国民には全く不要!
 民主、自民、公明党の純真な国会議員の皆様がこぞって消費税増税を「ごり押し」するのは財務省という邪教に取り憑かれているから。
 公明党と言う宗教政党までが邪教に「釈服」されるとは奇怪千万というか、あまりにもお粗末。
 池田大作大先生に公明党に活を入れてもらいたい。

 理由なき増税の理由は財務省の権益増大化と天下り先拡大に必要な財源確保のためだけである。
 明治以来の大蔵省(現財務省)の「民は依らしむべし、知らしむべからず」の世襲哲学がいまだに質問、追求を未然に防ぐ「記者クラブ制度」などを通してマスコミを意のままにこき使っている。
 国の総資産8,200兆円強で総負債が僅か1,000兆円強の超裕福国日本の何処に増税の必要性があるのか。この膨大な国民資産は官僚でも政治でもなく国民の努力の結晶であることを忘れてはならない。

 いかなる増税も財務省邪教教団の強大化と天下りと言う教団教祖とその分身たちの優雅な生活保証財源確保以外の何物でもない。
「信じる者は救われる」というが、財務省教信者になったら救われない。

 財務官僚という利己主義者!

 今回は消費税「ごり押し」を別の角度から眺めて見る。
 社会保険料の未収分が約10兆円、所得税脱税分が約5兆円もあることは度々報道されたのでご存知の通りで、年間合計15兆円もある。
 これはすべて「役人の怠慢」が原因であり、今回の消費税増税は役人の不始末のツケを国民に押し付ける悪事とも言える。
 民主、自民、公明党の皆様が目覚めることを望むが、一旦邪教の信者になった人間は死ぬまで改信できないのが人間の性。
 では国民は一体何時になったら官僚の為の犠牲のマンネリから解放されるのか?
 それは選挙で邪教の総本山財務省信者(増税論者)に一切投票しないことだ。
 財務省発表のいかなる数字を並べられても絶対に増税論者に投票してはならない。
 それは政治を国民の為のものに取り戻す為である
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/1184-8e0064cd

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (174)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。