もうすぐ北風が強くなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャと交渉するか離脱させるか

 交渉か離脱か。国民国家解体に向けた統合強化(当面はユーロ共同債)か、ユーロの分裂か。
 ユーロの危機がどこへ向かうかを占うのは予想の域を出ないものであるが、状況をよく把握することは可能である。
 過去と現在を比べると、将来の長期おおまかな向き方はわかる。
 その範囲のなかで、実力のある指導者と国民の流れが何を選び、実行するかによるだろう。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ドイツの本音~ギリシャ離脱でユーロ圏の結束は高まる  6/5  中原圭介

ドイツ当局では、6月17日の再選挙の結果によっては、ギリシャがユーロ圏から離脱してもいいと本気で思い始めているようです。

そもそも民間債務については、ギリシャは今年の3月にその約75%を削減することに成功しています。たとえギリシャがこれから無秩序なデフォルトをしたとしても、EUやIMFなどの国際機関は損失を被るものの、民間の金融機関が破綻するような影響はないと考えているのでしょう。

前回の記事でも申し上げましたように、ギリシャがユーロから離脱すれば、新通貨ドラクマは暴落し、ギリシャ国民の生活は今とは比べ物にならないほど苦境に追い込まれます。大企業や富裕層は国外に逃げ出し、ドラクマで支給される公務員給与や年金は実質的に半分以下の価値になってしまう可能性もあるのです。

ですから、ギリシャ国民の困窮ぶりを見たら、ポルトガルやアイルランドが後に続くという選択肢はなくなるでしょう。ドイツの主張する財政規律を守ったほうがマシだと、財政危機国や他のユーロ圏各国の国民も再認識するはずです。

ギリシャをユーロ圏から離脱させ、スケープゴートにすることによって、かえってユーロ圏の結束を固められるというシナリオを、ドイツが描き始めていても不思議ではありません。

しかしながら、ギリシャの切り捨てはアイルランド、ポルトガル、スペイン、イタリアなどの債務不履行リスクを高め、これらの国々の国債利回りがさらに上昇することは避けられそうもありません。

ドイツはこのような事態を乗り切ることができると考えているのでしょうが、結局はスペインやイタリアが国債市場でぎりぎりまで追い込まれ、ドイツは重い腰を上げざるを得ないのではないでしょうか。

すなわち、ユーロ共同債の導入が現実化するということです。そうなれば、欧州の債務危機は一気に沈静化の方向に向かうでしょう。

逆に、再選挙の後に、ギリシャがEUと約束した緊縮財政策を守ることができたとしても、それは危機が先送りされたに過ぎません。近い将来、これまでと同じようにギリシャが計画を達成できないことが明らかになり、再び欧州の債務危機が深刻化することは避けられなくなるでしょう。

なお、海外の主要メディアの多くでは、ギリシャは通貨急落により輸出競争力が高まり、経済が回復するだろうという見方を示していますが、ギリシャに限っては通貨安による経済回復は当てはまらないと思われます。ギリシャでは輸出産業がGDPの約1割にとどまり、通貨安のメリットを生かし輸出を増やすのにも限界があるからです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/1141-45c6b60a

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (174)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。