もうすぐ北風が強くなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マフィア、イタリアの地下経済、

 マフィアの祖国イタリアは地下経済の大きい国と言われていますが、こうやって書かれると実に大きな地下経済が存在していることに驚きます。
 ーーーーーーーーーーーーーーー
    イタリア   5/23   fxdondon氏から

イタリア国家統計局(ISTAT)は「今年は経済的にも社会的にも非常に困難な年として記憶されるだろう」とし、昨年イタリアは「想像以上に脆弱であると自覚し多くの未解決の問題に取り組み始めたため、状況の深刻さを徹底的かつ痛みを伴いながら認識せざるを得ない」状況に追い込まれたと指摘した。

モンティ内閣は今年の成長率をマイナス1.2%、13年はプラス0.5%と予測。一方、経済協力開発機構(OECD)の発表では、今年はマイナス1.7%、来年はプラス0.5%成長との見通しを示した。

しかし、イタリアでは拡大しているものもある。
イタリアのマフィア組織「ンドランゲタ('Ndrangheta)」は、コカインの密輸や犯罪を国外にも広く展開することで、今やイタリア最大の犯罪組織に発展した。

ンドランゲタはスイスでマネーロンダリングを行い、密輸経由や潜伏先としてもスイスを利用している。
スイスやヨーロッパ諸国では長年、マフィアの金が自分の国に入ってきても、国の経済全体にまでは影響がないと考えていたが、実際は違う。
マフィアはその国での影響力を強め、経済、企業、金融の関係をあいまいなものへと変える

イタリアの調査機関エウリスペス(Eurispes)が発表した2008年の研究報告によると、ンドランゲタの推定収入は毎年約440億ユーロ(約4兆6000億円)。
これはイタリアの国内総生産(GDP)の約3%に当たり、自動車メーカーのルノー(Renault)や製薬会社大手ノヴァルティス(Novartis)、電気通信機器メーカーのノキア(Nokia)など多国籍企業の収入水準に匹敵する。

ンドランゲタの収入の3分の2は麻薬の密輸(270億ユーロ、約2兆8000億円)が占め、残りは公共機関からの委託業務、売春、ゆすり・恐喝、武器取引などによる。
イタリアの4大犯罪組織(コーサ・ノストラ、ンドランゲタ、コモラ、サクラ・コローナ・ウニータ)の収入は、全体で1300億ユーロ(約13兆7000億円)と推定される。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(引用者)1300億ユーロでGDPのおよそ9%になる。日本に当てはめると45~50兆円か。すさまじい比率と金額なので、ヨーロッパ全域に進出していると思われる。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/1112-b61ccf28

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (174)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。