もうすぐ北風が強くなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かいらい政権!米国に貢ぐための消費増税

 円高阻止のために為替介入などというのは赤裸々な嘘である。
 買ったドルを即座にアメリカ国債に変えているのだから、要はアメリカ政府に莫大な資金を貢いでいるのである。
 この莫大な「貸した金」は決して返済されない。
 
 しかも、ドルは円に対してだいたい10年で半額近くに減価する。
 つまり、消費増税などといっているが、金に色はついていないので、増税した分はまるごとアメリカ政府の懐に入る仕掛けだ。 
 「日銀の為替介入はトリック」、「米国債で巨額損失、国を滅ぼす財務官僚」、「為替介入のふりして米国に巨額資産を献上、新帝国循環」を御覧ください。

 fxdondon氏が怒っている。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 5/21 fxdondon 氏から
 
    バカタレ

(ロイター) 民主党の「円高デフレ対策特別チーム」座長代行の大塚耕平参議院議員は、デフレ脱却を実現していない以上、金融政策は十分ではないと述べ、強力な緩和継続を求めた。
追加緩和の手段として、円高是正効果を持つ外債購入は「やった方が良い」と前向きな検討を促した。
大塚氏は「欧州財政危機がどうなるかによって、日本の為替にも、金利にも、株価にも影響を与える。
政府・日銀は、そのリスクをどれだけ顕在化させないような予防策を講じることができるか。リスクが顕在化しそうになった時の対処策をいかに迅速に行うことができるかが問われている」と語った。

言っていることが矛盾してます。外債を買うことが予防につながる?
それにまぁ、外債を買う原資はどこから出すの?借金でしょ?国民の承諾もなく、政府の一任で好き勝手行うのは無責任きわまりない。
為替介入を行ったはいいが、その結果としてどれだけの評価損を抱えて、どれだけ国民に損を負担させるリスクがあるか、ハッキリさせてから行えっちゅの。

やって効果のあること、ないことがある。ドルは価値の目減りが約束された通貨と言っても過言ではない。それを落ち葉拾いのように集めてどうする?

ドル紙幣を落ち葉の如く、たき火にして活用しようとでも言うつもりなのか?
原発なき今、火力発電の原料にドル紙幣でも燃やして使おうかなどと考えているのか?
とにかく、頭にくるし、むかつく。

    日本政府の抱える米国債の評価損は40兆円

日本政府が説明責任を逃げているので、私fxdondonが申し上げる。
先般、日本政府が10兆円規模の資金で外為市場に円売り介入しても、効果はほんの一瞬であった。
日本がいかなる策を講じようとも、ドル安円高は止められない。それが、過去の経験則である。
政府日銀が外為介入して米国債を買い上げてきたが、日本政府は2月末で一般会計消費税収の3・9年分以上に相当する約40兆円の為替評価損を被っている。

政府関係者よ、わかるか?40兆円がどれほどのものなのか?
それこそ、今はまだ40兆円の損で済んでいる。では、10年後、20年後にはそれがどうなっているのか?
お前ら、その時になって国民に何と詫びるつもりだ?そもそも詫びるつもりなど、毛頭ないか?

これからも米国債を買い集め、これから年金難民が多発する(*米国の)ベビ-ブ-マ-たちの年金支給の財源を日本が支えようとでも言うのか?
そもそも、日本の年金財源すら危ういではないか。ドル(米国債)を買って被った40兆円の損を、今となっては日本の年金財源に充てた方がまともだったと思わないか?
それを、今度は消費税増税で日本国民からおカネを巻き上げ、それをまた米国民の年金が無事支給できるようにおカネを米国に差し向けるつもりか?

あんたら、国賊だね。あ~、ムカつく。
と、吠えたところで、風呂に入って、もう寝ます。カッカきて、果たして眠れるかな(苦笑)
関連記事

コメント

外債購入って中国債とかロシア債を買うんじゃないの。
まさか紙くずになる米国債を買うんじゃないよね。

増税したって税収は増えないから、それで買うことにはならないよ。
TBが増えるから、借金は増えるけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/1105-d9f1a79c

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (174)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。