fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

日本はリンチ国家に成り下がったのか:山本

強制起訴しても無罪になった人間を控訴するとは、日本はリンチ国家に成り下がったのか 5/10 山本尚利「新ベンチャー革命」から

1.執念深いアンチ小沢勢力:ヤクザの因縁に等しい

 2012年5月9日、小沢事件の検察審査会の指定弁護人が控訴すると発表しました。ネットではこのニュースを知って怒りがこみ上げてきた人が多いようです。筆者は怒りというより、言いようのないイヤーな気分にとらわれました。

 小沢氏の無力化工作に血道を上げる勢力は、いかなることがあっても、絶対に小沢氏を復権させないと決めているようで、その意思統一も徹底しています。

 よく考えたら、彼らアンチ小沢派の方が国民の主権を握りつぶしているわけで、民主主義社会においては、国民主権を無視する方がはるかに罪深いわけです。

 われら国民は全員、このニュースに接して、上記の強引な控訴が何を意味するのか、再度熟考してみるべきです。

 小沢事件は検察が二回も起訴できなかった証拠不十分の案件であり、検察審査会の強制起訴でも無罪となったのに、これ以上、被告を控訴するのは信じられない非常識で、これはもはや公開リンチに等しいのです。

 恥を知れ、指定弁護人たちよ!この人たちは民主主義の根幹がわかっていない野蛮人に等しい。

2.小沢氏封じ込めを画策する勢力の正体とは

 本ブログではアンチ小沢勢力は悪徳ペンタゴン(米国戦争屋ジャパンハンドラーを含む)と断定しています。

 なお、悪徳ペンタゴン日本人勢力およびその黒幕・米国戦争屋の定義は本ブログのNo.576の注記をご覧ください。

 上記、異様に執念深い小沢封じ込め謀略に、米戦争屋がどれくらい関与しているのでしょうか。

 本ブログの見方としては、この3年間、ネチネチと続けられた小沢氏無力化工作の手口から、小沢事件に限って、どうも米戦争屋の関与は小さいような気がします。これらのネチネチした陰湿な小沢イジメは米戦争屋の手口ではないと言えます。

 もし小沢氏が米戦争屋の敵と認定されたら、かつての中川昭一氏のように、すでに不審死させられていると思います。

 従って、小沢氏無力化工作の首謀者は現時点では悪徳ペンタゴン・日本人勢力に潜むと思われます。

3.追い詰められているのは小沢氏ではなく、悪徳ペンタゴンの方だ

 昨日、控訴が表明されて以降、小沢氏はまったく動じることなく、冷静です。ある程度、予想していたと思われます。

 卑劣な控訴人のおどおどした態度と堂々とした小沢氏の反応を比較すると、あせっているのはむしろ、控訴弁護士を闇から操る悪徳ペンタゴンの方でしょう。彼らはこれまで、小沢氏を悪人扱いしてきましたが、今では、逆に、悪人はアンチ小沢の悪徳ペンタゴンの方であることが、徐々に国民に見え始めています。

 これまで国民に対してステルス化してきた悪徳ペンタゴンの悪徳性が今回の小沢事件を通して国民の眼前に露わになりつつあります。

 多くの国民は小沢事件を通じて、日本を実質的に動かしているのは官僚(悪徳ペンタゴン勢力の主導者)であり、彼らは既得権益にすがりつく権力亡者だと気付き始めています。

4.われら国民は日本の指導層の真贋識別能力を磨くべき

 上記のようなエンドレスの小沢事件の展開を経験して、われら国民は日本の支配層の正体にウスウス気付いたでしょう。そしてわれら国民は日本の政官財を牛耳る指導層に反国民的な悪徳ペンタゴンが多数、紛れ込んでいることを知り始めました。

 後は、われら国民が日本の指導層の真贋識別能力を磨くのみです。そのためには、大手マスコミの情報のみに依存せず、権力と独立して存在するネット情報に接する習慣を身に付けることです。

 大手マスコミの情報に疑問や不審をもったら、まず、ネット情報をチェックしてみましょう。ネットにはいろんな意見や見方があります。それらをクロスチェックして、最終的には自分のアタマで考える習慣を身に付けるべきです。

 そうすれば、大手マスコミの情報が反国民的な悪徳ペンタゴン指導層に有利なもので固められていることがよく見えてきます。

5.小沢氏を毛嫌いする人は再度、ネット情報にアクセスすべき

 これまで3年間、大手マスコミの執念深い小沢バッシングに感化されて小沢氏を悪人視する国民は少なくありません。

 そういう人は、失礼ながら人を観る目が弱く、外部情報に左右されやすいと思います。

小沢嫌いの人は一度、自問自答してみてください、なぜ、小沢氏ばかり執拗にいじめられるのかと・・・。

 小沢氏をいじめている人、すなわち悪徳ペンタゴン勢力は小沢氏を過度に恐れています、なぜなら、小沢氏が政治権力を握ったら、自分たちが退治されてしまうと信じ込んでいるからです。

 逆に言えば、悪徳ペンタゴン勢力は、それだけ小沢氏を買いかぶっているわけです。つまり、大手マスコミに乗せられて小沢嫌いになった人よりアンチ小沢の悪徳ペンタゴンの方が、皮肉にも、小沢氏の真の実力を認めているということです。小沢嫌いの人はそれに気付きましょう、早く・・・。

 反国民的な悪徳ペンタゴンが恐れる人物である小沢氏は、とりもなおさず、国民に有利なことを実行しようとしているということです。

 たとえば、小沢氏は民主党内でどれほど冷遇されても、民主党の推進する消費税増税に反対姿勢を貫いています。日本のようなムラ八分が横行するムラ社会で、このようなブレない態度を取るには相当の勇気が要ります。

 小沢嫌いの人よ、この1点だけとってみても、野田総理より小沢氏の方が信頼に足りる政治家と思いませんか。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bator.blog14.fc2.com/tb.php/1083-03b39790

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん