もうすぐ北風が強くなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院しました

7月31日(金)
多くの励ましのコメントをいただき、感謝しています。
急な話(?)ですが、退院致しました。
入院から60日ですが本日退院しました。転院3カ所目のMM病院を退院しました。

経過は生活機能は良好で、ほぼ健康人並みです。ただ頭はイカれてている可能性があります。

空調の建物内にいたので、外は暑いですね。
頭もかなりボケています。入院中に考えたことなどは追々に書いてゆこうと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

近況

7月19日あ(日)。発症から54日め。

多くの励ましのコメントを頂き、ありがとうございます。
5/26に脳卒中(現在脳卒中という言葉は脳梗塞からくも膜下出血を含めての「総称になっているので、正しくは「脳内出血」になり、入院してから早くも50日を超えました。

現在も病状は珍しいほどに軽く、元気に歩いたり、喋ったりしています、とにかく、入院中はリハビリを満度に達成するつもりです。
脳に出血のことなども、やおらと勉強をはじめたところです。

体重が減っていました。入浴の度に測って52kgだったのですが今日、三度目の帰宅外泊で自宅の体重計49kgとなりました。
すこし、栄養と体力を付けなければなりません

関連記事

始めて救急車に乗った


脳卒中になり、始めて救急車なるものに乗りました。
2015年5月26日普段通り5じか6じに起きていつもどおり片目半開きのまま水を飲み、たばこを吸ってトイレをしてから、髭剃りをして顔を洗いました。
朝の手順は同じパターンなのでこの日も変わったことは何もなかったことだけは確かです。
洗顔して最後についでにメガネを洗い、拭いて作業は終わり、一服します。
毎日判で押しようなせいかつですから変わりがあれば記憶に残ります。普段通りの焼き魚と味噌汁、やわらかご飯だったと思うのです。そして昼には昼ごはんに冷たいおそばを食べました。前にに買っておいた。「ごまそば」です。ゆでででそば湯をとり、そばを食べました。食後にそば湯を飲みながら、のんびりと爪楊枝を使っていました。
いきなり妻が「お父さん、おかしいよ」というのです。お父さんの何がおかしいのか、と聞いても埒があかないのです。
「お父さん、変だよ。たってみてよ」立つと「変だよ、ふらついてるよ」私は何も変に感じないので相変わらず「何にも変でないよ。」といい告げていました。妻はどうも変だ、おかしいということで、119番に電話しました。
妻が言う私の症状と相手が尋ねる私の症状が(これこれのような症状がありますか?)概ね一致しています。脳卒中です。

「救急車が近づいたらかずいたら音を小さくしてくください」と最後に頼みました。
私は書斎()コーナー)から財布をとっていつもどおり左の尻ポケットに入れました。
救急車が来るので、階下へ階段を降りたところで爪楊枝の後のブクブクうがいをしていないことに気づき二階に戻ろうとししますが、妻が登らせまいとしてもみ合いになりました。
サイレンは止めてますが「右に曲がります」の声で救急車が来ました。
救急隊が来たので二階に戻ります。
救急隊の二人が持ってきた毛布を応接丸椅子に被せ、私を毛布の上に座らせました。
私の状態について妻とやりとりの後、車に移します。
一人上半身を持ち。もう一人が下半身の毛布を掴み上げて階段を降ります。
「おっかないな」と私。
「落としたことはないから、大丈夫です」と救急隊。
とは言っても最初に落とすまでは「落としたことはない」に決まっていますよね。
救急車にはいってからベッドにゴロンと移り既に病院と繋がっていて車内での問診など逐一伝えています。
どう左側の塩梅が悪く。私は従来から過度の「右きき」で左をカバーしてきたので左が「不器用」になっていることを説明。
妻も同様に説明。
特技である左手の中指体操をみせてやろうと左手を毛布の上に出そうとするのですが、上に出ません。
救急車は日赤病院に当着。直ちに点滴(血液溶解剤)開始


次いでおむつ装着。
トイレは無理やり車いすなのですが、これが大変。いくらおむつをしているといっても、人間が着衣で放尿する抵抗感はかなりのものです。
車いすに乗りうつる瞬間にちびり。踏み板に足を載せるときにチビリ、ブレーキを外して、やっとあれこれ指示されなくなって快調におされて走りだすとトイレに入るまでにまたちびり、トイレに入って便器に再接近するまでにはチビリどころか「ジョー。。。。」ですからね。
二回目からは「歩けます!」といって、スタスタ(我慢しつつ)歩きました。「歩くのが早い」と噂、本人は小便を必死でこらえての早足だっただけのことでした。
入院生活のあれこれはまた書きます。
関連記事

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (174)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。