fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

円安による倒産、既に3倍近くに増えている

円安地獄中小企業

   ドキュメント わが社はかくして「円安倒産」に追い込まれた  11/14  日刊ゲンダイ

「アベノミクス」の円安誘導策が中小企業を次々と破綻に追い込んでいる
 帝国データバンクの調査によると、10月の円安関連倒産は39件に達し、現政権の発足以降で月間最多を記録。
 14年の累計も259件に上り、前年同期比で2.8倍の大幅増となった。
 終わりの見えない「超円安」時代に突入し、企業の倒産件数は今後も跳ね上がるのは確実だ――。

「(中国からの)原料費が毎月5%、10%……とどんどん上がる。これじゃあ、とてもやっていけません」

 繊維染色・加工の「アサヒ染工場」(香川県東かがわ市)の竹村悦郎社長はため息交じりにこう漏らす。

 創業は1971年、地場産業の手袋用毛糸の染色からスタートした。
 衣料品、ニットの染色加工と事業を拡大し、順調に業績を伸ばしてきたが、最近の円安が経営を直撃。
 10月下旬、約3億円の負債を抱えて高松地裁に破産を申請した。

「扱っていた衣料品は量販店向けが大半です。
 原料値上がり分を製品に価格転嫁すれば、たちまちメーカーは価格の安い東南アジアなどの別の業者を探すでしょう。
 市場全体が縮小傾向にある中、とても(転嫁は)できません。
 それに(製造機器を動かす)重油の値上がりもすごい。
 もはや中小企業には耐えられません
」(竹村社長)

 婦人バッグ輸入卸の「フカイ」(東京都足立区)も10月初旬、約8億円の負債を抱えて「円安倒産」に追い込まれた。
 中国にある6カ所の協力工場で女性向けファッションバッグを生産していたが、輸入コストが急激に悪化したのだ。

ただでさえ中国の人件費が上がり続け、経営環境は厳しかった。
 そこに円安が追い打ちをかけたのです。
 輸入コストは円安前と比べて3、4割も上昇しました
」(経済ジャーナリスト)

 帝国データバンクのまとめだと、この秋、円安加速が引き金となった破綻企業は、輸送機器の「チヨダ・エスケーケー」(大阪府東大阪市、負債額18億円)、麺類製造の「関西ヌードル」(同泉佐野市、負債額10億円)など、挙げればキリがない。

 みずほ銀行産業調査部の推計によると、安倍「応援団」の上場企業は、10円の円安で2兆円の増益となるが、下請けの中小企業は約1兆3000億円の減益になるという。

 中小企業は、1ドル80円台だった12年後半と比べ、たった2年で総額約4兆円の利益を失ったことになる。

 早期解散に向け、安倍周辺は「アベノミクスの成否を問う」とイキがっているが、やれるものなら、やってみろ。
 国内企業の99.7%を占める中小企業の経営はどんどん悪化しているのだ。

「今年3月期決算で約4割の中小企業が減益となりました。
 つまり、すでに収益力が悪化しているのです。
 中小企業が耐え得る為替相場は1ドル100円ぐらいで、115円は明らかに行き過ぎです。
 今の円安水準は今後の中小企業の破綻に拍車をかける
ことになります」
 (東京商工リサーチ情報本部長の友田信男氏)

 解散・総選挙なんて、やっている場合なのか。
 ーーーーーーーーーーーー
※ 関連ページ
日銀追加緩和の円安地獄、家計は窮乏、中小は倒産
関連記事

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん