FC2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

ただいま被曝中(7)いま想うこと

 いま想うこと       10/17 「ただいま被曝中」氏から

いずれ、真実が解る日はくるのだろうか?

我々がしている事、言っている事はしょせん想像でしかない。
チェルノブイリ以上だと言うもの。
チェルノブイリ程ではないというもの。
全く安全だというもの。

どれが真実なのだろうか。

現在に至り、外国からの評価はチェルノブイリ程ではないという見解が多くなってきている。
しかしそれは現段階においてまだ目に見える障害が起きていないからではないだろうか?
だんだん麻痺してきているのがわかる。

日常が取り戻されてきている。
内陸部はほぼ元の生活に戻っている。
少し子どもが減っただけである。

今日M弁護士からお電話をいただいた。
避難している方が非難され苦しんでいると。
話をしに来いと。
いつでも行きますよ。
 
避難された皆さん!
皆さんの判断は絶対に間違っていません。
なぜなら、放射線被害の真実など誰も知らないのです。
これが事実です。

ということは、防災の基本は万一を考えての防護です。
皆さんの行動こそが英断です。
多くの人々に出来なかった事をやってのけたのです。
避難出来ない人々は、やってのけた人々を称えるべきです。

ひがみや、やっかみはみっともない!
私は支持します。
素晴らしい英断です。

いずれはっきりする時がくるでしょう。
100%後悔しない道を選ぶしかないのです。
いつの日か、はっきりして、そのときまた、いがみ合うのでしょうか?
万が一何事もなかったなら、避難しなかった人々は胸を張って威張るのでしょうか?

私は結果ではなくて、その時に何ができたかであると思うので、どんな結果が出ようと今の気持ちは変わらないと思います。

なにも起こらず、元通りになれたなら、私は笑われても照れ笑いを満面の笑顔で返すでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん