fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

武田:格納容器に窒素を入れた理由と影響

原発 緊急情報(51) 原発 緊急情報(51) 窒素を入れた理由と影響 武田邦彦 中部大学

4月7日に、東電が福島原発の格納容器に「窒素を入れる」と発表され、事実、窒素を入れ始めたようです。この意味は、
1) 格納容器に水素と酸素があって、爆発する可能性がある、
2) 窒素を入れた分だけ、強い放射線をもつガスが放出される、
ということです。そして私たち「被曝側」としては、
1) 窒素が入れば爆発はしない、
2) まだ不安定なので、貯金通帳など身につけておいた方がよい(福島、茨城北部など)、
ということです。
・・・・・・・・・
原子炉の爆発には、核爆発、水素爆発、水蒸気爆発があります。そして爆発する場所としては、建屋、格納容器、圧力容器の3つがあります。

もっとも危険なのは、「圧力容器内の核爆発」で、これを止めるには「ホウ素の投入」が必要です。ですから、「ホウ素」という文字が出てきたら、逃げる準備が必要です.

次に、今回の格納容器の水素爆発などの大量の放射性物質がでる場合で、政府やメディアは「大量の」とか「きわめて憂慮すべき」とは言いますが、具体的にどのぐらい「大量なのか」は言いません。

もし、格納容器が水素爆発したら、現在の10倍から100倍の放射性物質がでますから、福島県東部、茨城県北部は直ちに避難してください。

放射線のレベルは1時間に100マイクロ(シーベルト、省略)ぐらいになるでしょう。つまり、10時間で1ミリ、4日で10ミリになりますので、直ちに避難が必要です.
しかし、爆発の可能性は低いと思います.
しばらくテレビはつけておいて、窒素投入が成功するか、何気なく監視しておくというのが良いでしょう.
・・・・・・・・・
ただ、東電発表にやや矛盾があります。
水素が発生するのは、破損した燃料棒のジルコニウムと水の反応、高い放射線による水の分解ですが、
1) ジルコニウムと水の反応では水素しかでない、
2) 放射線による水の分解では、水素が2モルで酸素が1モルの比率ででる、
3) 水素の爆発下限は水素4%、酸素5%だから、上記の反応では爆発限界に入るのにはなにか別のことがあるのではないか、
4) 格納容器の水素濃度は測定してないと考えられるので、なぜこのような推定をしたか、
などです。

情報が断片的なので、判断が難しく、現在では危険側で考えなければならないのが現状です。
・・・・・・・・・
ところで、先日、放射性物質を含んだ汚染水を海に流した時、漁業組合が「俺たちの海を汚すのに、断りがない」と言い、それに対して東電が謝りました。

今回は、私たちの番です.「私たちが呼吸する空気を汚す窒素投入に対して、自治体に了解を取ったか?」と聞かなければなりません。
東電は私企業ですから、勝手に(能動的行為で)空気を汚すことはできないからです。
(平成23年4月7日 午前10時 執筆)
関連記事

現実の汚染被害に風評が追い打ちしている

 原発事故で、現実被害と風評被害が重なっている。
 農林漁業だけではない。運送、ホテル、観光関連、部材・部品製造加工、鉄スクラップ業まで、流通する物品、サービス全般に現実の汚染被害と風評被害が広がっている。

 さるブログから引用です
 ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 全労連から連日、「メールニュース」が送られてきます。きょう届いたものの中に、以下のものがありました。風評被害の生々しい中身です。「建交労福島県本部委員長で、大震災の現地対策本部長となった森谷稔さんからの福島県の深刻な状況についての報告」となっています。

                      ◇=◇=◇
 福島県は原発問題もあり、下記のようなことも問題になっています。県本部のある郡山市は、原発から50 キロほど離れていますが、ここ(郡山市)に配達するにも乗務拒否をするトラック運転手が多数いると報道されています。

 福島県にとって、放射能の風評被害は想像を絶する状況になっています。地元紙報道ですが、郡山市熱海温泉のホテル「華の湯」は、7月までの予約客15,000人全てが、飯坂温泉の吉川屋では7,000 人がキャンセルなどとなっています。

 旅館の従業員の大半が契約社員ですから経営者は「契約更新出来ない」となっています。もちろん、温泉ホテルなどに借金はあっても「内部留保」などはありません。また、野菜の出荷停止措置が出た翌日に自殺した須賀川市の農民は、民商会員の方でした。有機栽培で作った7,000株のキャベツを出荷する直前でした。

 3日のテレビ番組で姜尚中氏が、今度の震災で一番悲惨な状況にあるのは福島県だとも言っていました。県民が、毎日放射能にさらされている深刻さが理解されないと、「東京に福島県民が入る際はゼッケンを付けて来い」などの風潮が出て来るのだと思います。
                        ◇=◇=◇

 観光にダメージが大きいことは、新燃岳の場合も同じでした。噴火とは直接関係ないにもかかわらず、ホテルのキャンセルが続出したというのです。福島でも同じことが起きていることがよく分かります。

 これらはやむを得ない側面がありますが、トラックの運転手が福島県に入りたがらないというのは、困ったものです。私もテレビでこの報道を見ましたが、福島県に物資が入らないことになる訳ですから、事は深刻です。その背景に、人々が風評に乗ってしまうという面と、政府や東電が発表するデータに不信感をもっていることも否定できないと思います。「風評に惑わされるな」という批判だけでは済まされない、発表モノへの信頼度も考えてみる必要がありそうです。
関連記事

1号機の核燃料は7割が損傷溶融!情報隠し一ヶ月!

 3/14時点で、1、2号機の格納容器内は167シーベルトだったと言う。
 3/14と言えば、東京電力が原発現場から全員撤退したいと言い出したり、保安院の検査官が現場から50km以上逃げてしまったりした日である。
 
 マイクロでもミリでもない、即死だ。
 この情報は、一ヶ月近くも隠していたとしか思われない。
 恐るべき、国民だまし!!!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーー
1号機、燃料集合体の7割が損傷と推定

福島原発
 東京電力は6日、福島第一原発1~3号機の格納容器内の放射線計測値を正式に発表した。

 1号機と3号機では、核燃料が一部露出した3月14日朝には、放射線量が、通常運転時の10万倍に達する毎時167シーベルトまで上昇していた。

 このデータを基に、燃料に小さな穴や亀裂が生じた割合を計算すると、1号機では燃料集合体400体の約70%が損傷していると推定された。2号機は同548体の約30%、3号機は同548体の約25%が損傷したとみられる。

 放射線計測装置は、事故時の燃料損傷を監視するために常設されている。被災後、計測できなかったが、復旧作業に伴い、14日以降のデータが明らかになった。1、3号機より事故の進行が遅かった2号機は、14日朝は放射線量も通常の毎時0・001シーベルトにとどまっていたが、燃料が露出した15日朝には62・7シーベルトに上昇。

(2011年4月6日13時59分 読売新聞)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
ニューヨークタイムズ6日報道/1号機、水素爆発の危険 (nevada)
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/698.html
投稿者 稲垣勘尚 日時 2011 年 4 月 07 日 05:08:05

ニューヨークタイムズ紙は、日本に派遣された米国原子力規制委員会専門家の3月26日付けの報告書から、福島第一原発の燃料棒は7割が破損しており、このままいけば、余震等で更に原子炉が壊れ、水素爆発が起こるリスクが高まってきており、新たに多くの問題が生じてきていると速報版で報じています。

また、福島原発第1号機は内部にたまった塩により循環が著しく妨げられており、原子炉の中には水がなくなっている可能性もあると指摘しており、いわば「空だき状態」になっている可能性も指摘しており、これはあってはならない緊急事態と言えます。

この報告書等を以て、米海軍はすべての米国艦船に日本近海からの避難命令を出したのかも知れません、
佐世保に入港したばかりの空母ワシントンが今日慌てて出航していきましたが、行先は「不明」となっており、空母レーガンも救援作業を終え、今までいました「持ち場」を急きょ離れています。

事態は緊急を要しています。
関連記事

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん