fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

皆さん、早く放射能から逃げましょう

非常に同感するのでそのまま掲載します。
私の補足コメントはありません。

飯山一郎氏のブログから

◆2011/03/12(土) 枝野のTV会見: 隠し,話さず,逃げる!
枝野のTV会見について,きっこが次のようなツイートを発信した.
1分1秒を争う事態なのに、事故から2時間も経って
「万全の体勢でやっていますので皆さんご安心ください」って、
あまりにも他人事すぎる。
この期に及んで隠蔽なんかせずに、状況を正確に報告して
緊急事態宣言をすべきなのに。

枝野「福島第一原発で発生しました爆発的事象につきましては、
現在、分析を進めているところでございまして、しっかりと具体的に
お示しできる時になりましたら、お示しいたします」
枝野は,会見はしたが,隠し,話さず,逃げた!
何を隠し,何故に話さず,早々に逃げたのか?
いまの政府の能力では,話せないのだ.
全てを話して,こうしよう! ということが言えないのだ.
どうしていいか? 分からないのだ.

つまり…,
福島原発の大爆発で,超最悪事態になった!
つまり,放射能汚染が致命的に深刻になった!
退避も,救援も,有効な対処方法がない!
以上のことを枝野は言えないのだ.
本日の朝,菅直人は原発を視察している.
それなのに,このザマだ!

いま…,
自衛隊のヘリが,原発から10km以内にある老人施設から,老人を退避させている.
これは,放射能汚染が致命的に深刻だからだ.

嗚呼…,
日本は,ここまできてしまった.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆2011/03/12(土) 何事も隠さず,全てを話せ!

福島第一原発は,大爆発! これは非常に深刻だ.
私は,非常に悲観的な予測をしてきたが,事態は,予測どおりになっている.
先程の「ドォーン!」という爆発音は,「最悪事態のそのまた最終事態」の証拠だ.
これで我々の日本列島は…,
大震災による大災害に加えて,深刻な放射能大災害が発生! してしまった.

放射能大災害列島! 政府には,この認識がない.
のみならず…,
いま,枝野がTV会見をしているが,「不安感を煽るメールが出まわっている」などと
国民にお説教をタレている.
国民が不安感をもたないように,政府と東電は,もっと,もっと,もっと情報を出せ!
2時間も経っているのに,詳しい情報がないなんて,とんでもないことだ!

とくに,東電! 東電は社長が出てきて,何事も隠さず,全てを打ち明けろ! 話せ!

枝野も,日本国民のパニックなど心配するな!
日本国民は,冷静沈着,何があっても落ち着き払って対処する!
余計な心配するな!

さぁ,こうなったら,何があっても驚かないぞ! そーだろ?>みんな
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆2011/03/12(土) 東大の関村直人=大馬鹿野郎の御用学者
いま,東大の関村直人がNHKに出ている.
この関村直人は先程まで,
「原子炉は停止しており,また冷やされてるので危険はない」
などと,“パニック防止”の大ウソを発表させられていたが…,
NHKに出演すると,
「早めに逃げたほーがいーかも知れない…」
などと,いい加減なコメント.
まったくもって大ブレ,大馬鹿野郎の御用学者だ.
まぁ,「直人」という名前だけでも大馬鹿だと分かるが….
とにかく早く逃げろ! 早く逃がせ!

メルトダウンを甘くみると,チェルノブイリみたいになるぞ!
ーーーーーーーーーーーーーー
◆2011/03/12(土) 最悪事態の,そのまた最終事態!

いま,14時12分.
福島原発で,メルトダウンが始まったようだ!
最悪事態の,そのまた最終事態を想定して行動せよ!
早く逃げろ! 早く逃がせ!
最低でも50km以遠に避難だ! ヨウ素剤も迅速に服用させよ
◆2011/03/12(土) はげましあうことが大切!
陸前高田,宮古,田老,相馬,気仙沼,大船渡,石巻…,
グルンバを買ってくれた客先とも連絡がとれない.
大切な友人のいる街が壊滅状態.
ほとんどの友人が音信不通.
胸が痛む.涙が出る.
何もしてあげられない無力感にさいなまれる….
福島原発周辺の避難状況は,まだ7割程度だという.
早く逃げろ! 早く逃がせ!
メルトダウン(炉心破壊)の覚悟が必要なのに….
耳ざわりのいいことばかりを言うヤツが多すぎる!
最悪事態の,そのまた最終事態を想定して行動せよ!
…言っても無駄か?

今日になってノコノコ災害現場をヘリで視察し,
「津波の被害の恐ろしさを知った…」
と言う脳天気が総理大臣なのだ.
やりきれない.

東北地方.
大量の人間が死んで…,
残った人間も死にかけている.
国は,政府は,何ができるんだ?
どうする気なんだ?!

いまは…,
無理にでも元気を出して,頑張る以外ない.
頑張ろう!
たがいに励ましあって,頑張ろう!>みんな
関連記事

原発の放射能から逃げることです

 巨大地震に大津波の甚大な被害。そこに原発放射能の危険が重なっている。
 とんでもないものを作ってきたものだ。

 このブログを見ている方の中で、東京電力福島原子力発電所から、直線で100Km以内の方がおられましたら、原発の放射能から逃げることです。
 テレビで説明している学者と役人は当然ながら原発推進派であり、安全神話を広めてきた人たちです。
 今回の事故はこの国の原発では、経験の無い事態です。
 彼らが言うように、10km避難で、丸くおさまる可能性はせいぜい五分五分です。

 十年ほど前の東海村臨界事故にしても室内避難などと指示して、みな中性子線を浴びてしまいました。
 その後の後追い調査はされていません。
 パニックを恐れて、住民を用心させないのは世界共通です。
 
 100km以内の方は万難を排しても、逃げることです。
 逃げられない方は、せめて10分以内に逃げられる準備です。
 そして、情報に注意しましょう。
 近くに原発関係者と家族がいたら、彼らの動きに注意しましょう。

 今の季節の卓越風の風上へです。
 数日の間、対策の様子が見えてくるまでです。
 政府の言う10kmでは風下になっても、雨が降っても無駄です。
 
関連記事

国民一致で救出と支援を。だが原発は責任をとらせろ

 3/11の午後。弱い揺れが来た。揺れる時間が結構長い。
 気象庁の地震情報を見るが、震源は宮城県沖。岩手、宮城、福島の震度しか出ていない。
 その後しばらくして二度目、三度目の揺れが来る。

 これは大きい地震だ、と思い、気象庁を調べるが相変わらず不調。この時点でシステム・トラブルになっていたらしい。
 ニュースをググっても詳しいものがない。テレビを見てやっと様子が分かった。
 そのうちにマグニチュードも訂正されたが、東京の様子と現地は空からの映像ばかりで、いまいち様子が把握できない。
 
 そんな中で、名取川河口付近の押し寄せる津波の映像で、巨大津波であることを悟った。
 陸前高田と連絡が取れないこと。
 状況把握が遅れているわけだ。
 これは想定を超えた規模の大地震と大津波だからだ。

 地震被害は宮城県北部から栃木、茨城が最悪らしい。
 津波は三陸海岸のリアス湾である気仙沼、陸前高田、大船渡、そして仙台、相馬と甚大な被害のようだ。
 陸前高田は市街地がまるで原爆か大空襲の跡のようになってしまった。

 阪神大震災も冬だったが、寒さの中で救出を待つ人。下敷きになって埋まっている人。
 一刻も早く救出しなければ。
 米軍が協力するなら遠慮無くじゃんじゃん使え。
 多大な駐留経費負担を払っているのだ。
 
 最も心配なのが、やはり原発だ。
 原子炉格納庫の気圧が上がっている。放射能が漏れており、中央制御室で通常の千倍、原発の正門で70倍になっている。
 水蒸気放出に備え、半径10Kmの8万人を避難させることになってしまった。

 しかし、道路が寸断されて、病院が避難できないことが分かった。
 また、一時放出したが、この水蒸気放出の作業をする場所の放射線濃度が上がり危険となったため、中断している。

 今さら、言いたくはないが、原発反対運動を暴力とカネで抑えこみ、あげくの果ては年中事故だらけだ。

 地震も津波も、誰に責任があるわけではない。国民一致で救出と復興を闘おう。

 だが原発は違う。
 政府、財界。そしてカネと地位にまみれた原発推進派にすべての責任がある。 

 

 
関連記事

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん