fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

入院で知ったことのあれこれ

 子供のときから「運動神経が無く」腕力も弱くて「野比のび太」と同じだったのですが、何故か生まれてから、大した怪我も病気もせず、入院というものをしたことがなかったのです。
 40歳ころに初めて、入院と言う経験をしました。

 これから先はわかりませんが。今のところは生涯一度きりの入院。
 夜に寝てから、お尻が痒くて掻く癖が続き、悪化して血が出るようになり、遂に病院へ行きました。
 診断は痔瘻(じろう)40日。肛門専科に入院しました。
 
 そこで経験し学んだことをあれこれ述べます。
 
o 口や歯と同じように肛門を大切にしよう。
 人は食べなきゃ生きられない。口は入り口。肛門は出口。
 入り口と同じくらいに出口の肛門に気をつけよう。
 (肛門科の真っ当な主張です)

o 三度の食事のみ。毎朝の排便で体重はほとんど変わらない。
 当時は健保改悪以前だったのと肛門科も一応外科なものですから、食事は結構、高蛋白、高カロリーでした。しかもほとんど運動しないわけですから、娑婆の生活なら太ってしまうはずなのですが、しかし体重は入院中最後まで全く変わりませんでした。

 夜食、間食、菓子、酒禁止の他に、午前に内診するので、必ず毎朝排便が必須です。
 つまり、三度の食事以外は食べないことと、排便が「規則正しい」ことが条件でしょう。

o 口から入れた食物は翌日ではない。(個人差があるが平均)48時間で排泄される。
 今朝の便は昨日ではなく、一昨日か一昨昨日に食べたものである。

o 冷たい水物などは数時間で先に排泄することがある。
 これは下痢の形をとらない場合もあるが、その水物についての下痢のような状態と考えて良い。

o 消化管は送り出しチューブ。
 例えば1日めにいっぱい食べて、2日めに少ししか食べなかったら、3日目の朝の便は少量になる。
 これは2日めの分で1日めの分を送り出すため。
 一般的に日毎の不規則は便秘を招きやすい。

o 朝の体温は6.2度。夕方は7.0度くらい。
 体温は風邪で熱のある時しか測ったことがなかった。
 随分と朝晩の差があるので驚いた。人によっては朝は5度台、夜は微熱か、くらいの人もいました。
 これじゃあ夜に測ったら微熱ですよね。逆に朝は常識的な平熱でも油断禁物。
 以来、風邪で体温を測るときに時間帯を考慮するようになりました。
 
 まあ、こんな程度ですか。
 痔瘻の方はY字形だったそうで、40日とは言われましたが、36日でめでたく退院できました。(今は、健保改悪により7日で退院させられ後は通院治療になります)

 肛門専門科で患者は左官、板金屋、トラック運転手、特定郵便局長、警察退職者、高校体育教師、自衛隊戦車乗り、消防士、農協店舗長、その他諸々とバラエティに富んだ仲間でした。
 しまいには牢名主ならぬ「副院長」と呼ばれて、浴室では後輩がイスと桶を置いてくれるわけでやはり監獄と似てますね(笑)。
 
 肛門は身体の中で一番鬱血しやすい場所なので用心しましたね。
 職場に出てから、たまたま尻を斜めにし、デスクに肘をついて「だらしない格好」をしていたら、通りかかったソームカンチョーじゃないカチョーに睨みというかガンをつけられたりしましたね(笑)。
 
 皆様もお大事に。
 
 
 
関連記事

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん