fc2ブログ

もうすぐ北風が強くなる

勤労大衆の生活破壊が恐慌の特徴

 戦争

 過剰与信の破裂による信用収縮は世界不況となり、それ自体で勤労者の生活を直撃しているが、これが一国実体経済に波及するには2年近くかかった。
 実体経済の崩壊すなわち恐慌の目安はどこにあるだろう。

 大衆的な需要としての高価格品としては、住宅、自動車、住宅の大リフォーム、装飾衣料等高級品。
 また、不要不急品としては、小リフォーム、海外旅行、ブランド品、フォーマル品などが挙げられる。
 以上は先行き不安と実際の収入減少によって売上が落ちる。実際、既に落ちている。

 勤労者が大衆的に困窮してしまうと上の高価格品と不要不急品の売上減少ではすまなくなる。
 生活必需品が、今までどおりには買えなくなる。
 これが生活破壊の目安であり、実体経済恐慌である。

 食料品は激しい安値競争が続いていることと、必需品食料と中級食材の区別が統計上無いが、百貨店売上げで想像はつく、総売上げ額が落下している。
 目安として、使いやすいのは生活必需衣料のユニクロと、やはり生活必需雑貨家具のニトリである。
 ユニクロ・ニトリの価格レベルで総売上げ額が下降を始めたら、国民的な生活破壊が開始したと見て良いだろう。
 既に平均単価を下げてさえ、売上が減少し始めている

 2009年度は民間給与が-5.5%237,000円減少した。
 2010年度の総賃金額が回復しているとは、誰も思わないだろう。
 これは、デフレ恐慌の始まりである。

 はっきりしておきたいこと。
 世界の指導的なマスコミが恐慌という言葉を使わないからといって、恐慌ではないなどと非科学的なことは考えないことだ。
 懲りないのはウォール街だけではない。欧米の流動性供給は廻りまわってほぼ投機市場に入っている。

 循環恐慌を次の投機バブル造成で、引き伸ばしているにすぎない。結果的にこのやり方は実体経済回復には殆んど寄与しない。
 彼らが言いたがらないことと、ほぼタブーにしている言葉は、恐慌以外にも多くある。

 例えば、循環恐慌の原因、信用創造の詐欺性、通貨の不安定性と投機性、価値の裏付けなき不換紙幣と一般無記名有価証券の関連、金利と手数料の疑惑、独立中央銀行の根拠、etc。言いたくないことと言えないことの両方があるために、世界の指導的経済マスコミは自ら時折混乱するようだ。

 もとえ。流動性供給は国民経済には寄与しないということだ。

 私たちは、投機で歪められた経済恐慌のなかにいる。
 従って、実体経済としての、生活破壊は既に開始されている。

 
 
 
関連記事

夢の記憶

 砂漠足跡

 眠っている間に、夢を見る。
 のだが、その夢をみている間は夢だとは思っていない。
 目が覚めてから、起きだすくらいの時期に、「ああ、夢だったか。」と振り返る。
 若い頃は胃腸が弱かったせいか、落下して気分の悪いゆめとかがよく記憶に残ったものでした。(あれは嫌なものです)
 
 そんな夢も含めて、大概はつまらない夢です。
 幼児の頃の夢で、マンガの記憶なのでしょう。
 気持ちの悪い「黒装束」に、エイや~てな感じで、術をかけられて、顔と頭が大きく変形したのです。

 とても困ってしまい、目が覚めてからもしばらく起きるわけにもいかず、苦しんでいました。
 かなりの時間が経ってから夢だったことに気づいて、顔と頭がひん曲がっていないことも(手で触ってみて)解りました。
 ようやく、起きることができたわけです(笑)。

 20年も経ってから、昔の学生で新学期の科目登録をすっかり忘れて間に合わない。ああ、留年になるのか............。
 仕事で、絶対にして置かなければならない準備作業を、あれ、もしかして、やっぱりしてなかった。..........どうしようたって。困った。困った。う~ん。う~ん..............夢?.......YUME?.....ん夢か!。
 遅刻して困ってる夢とか(笑)。
 
 ろくな夢はありません。
 夢の中では頭が働かないらしく(眠ってるのだから当たり前か)、解決手段とかでなく、情緒的に困った、困ったとか、どう仕様も無い、ああ、てな感じなのが不思議です。

 それと、なんで、こんなくだらないことを夢に見るのだろう。実にくだらない事柄が夢に現れますね。
 気持よく、空をとぶ夢なんて、見てる人は見てるのでしょうかね。
 信じられません。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 砂漠のような砂丘のようなところで、大きな深い穴があいています。
 大きな穴は半分くらいが日陰になっています。
 自分はいつの間にか、砂に足が埋まって、上半身も斜めになっていました。
 傍らには枕木を敷いた二本のレールが遠くに伸びていました。
 すぐそばには、幼児の女の子が立っていて、
 「何故、そうしているのか」そんな意味のことを聞いています。
 自分が大人で老人になっているのに気づきました。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 この夢は5、6歳の頃なのですが、7、8歳のころにまた同じ夢を見ました。
 そのために、その後何度も思い出すことがあり、今でも憶えている夢です。



関連記事

 | HOME | 

 

プロフィール

もうすぐ北風

Author:もうすぐ北風
こんにちは。
いろんな旅を続けています。
ゆきさきを決めてないなら、しばらく一緒に歩きましょうか。

最新記事(引用転載フリー)

カテゴリ

経済一般 (118)
経済一般~2012冬まで (161)
日本の経済 (224)
通貨戦争 (70)
ショック・ドクトリン (12)
震災関係 (23)
原発事故発生 (112)
事故と放射能2011 (165)
放射能汚染2012 (192)
汚染列島2013-14 (146)
汚染列島2015-16 (13)
福島の声 (127)
チェリノブイリからの声 (27)
政治 (413)
沖縄 (93)
社会 (316)
小沢一郎と「生活の党」 (232)
健康と食 (88)
環境と地球の歴史 (28)
未分類 (175)
脳卒中と入院 (7)

カウンター

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Template by たけやん